ふれーゆ裏たぬきのトリック仕掛釣り日記

横浜港奥の『昼間は釣れないふれーゆ裏』での夕まずめ釣りをメインに1年中、アジ嬢を追いかけまわしております。

大手町出社と父の日を含む土日休み^ ^(竿休め20210623)

雨のウェンズディ

作詞:松本隆 作曲:大瀧詠一

壊れかけた ふれ裏の〜 ベンチに腰掛けてェ〜竿先少し揺らしなよぉお〜何も釣れないから

ふれーゆ裏が釣れるってェ〜誰が言っているのさ 昼間は暑いだけ コノシロが跳ねまくるだけ〜 WOW WOW WOW WO〜、 WOW WOW Wednesday

釣れないのにも慣れたねェエエ〜いつもコノシロ、イワシ〜、かみさんクスッと呆れ顔、買った方が安いィイ〜

アジが釣れるからって 家を出たのは たぬき親父〜釣れるのは コノシロだけ 小サバも混じってるゥ〜WOW WOW WOW WO〜、 WOW WOW Wednesday

うるせぇよ!( *`ω´)/〜>* ))))><ロングバケーションがしたい。でも、したら永久にロングバケーション(ボンビーな奴ね^ ^)

6/14(月)は、久しぶりの東京大手町出社。朝の東海道線は9割程の乗車率で、そこそこの混雑。

f:id:tanukifureiyu:20210623231917j:plain

東京駅日本橋口を出ると左手に建設中だった常盤橋タワービルが完成間近。外観はほぼ完成。7月21日オープン予定。

f:id:tanukifureiyu:20210623231943j:plain

夕方に業務を終わり、工事が終わっている常盤橋公園に。公園の石垣の上にある銅像は、渋沢栄一

第1国立銀行創設(現みずほ銀行)他、500にも渡る会社を創設。有名なところでは、東京ガス、東京日動火災海上キリンビールなどなど。

現在、某国営放送局だった協会で大河ドラマを絶賛放映中。(ハナホジ( ̄(工) ̄)/ピン)

f:id:tanukifureiyu:20210623232007j:plain

なんでも、戦時中には銅不足で金属供出で撤去されて、この像は2代目なんだとか。まぁ、渋谷駅の忠犬ハチ公像や果ては、小中学校の鉄棒まで供出される、イカレた政府の馬鹿な対応を物語るエピソード。

f:id:tanukifureiyu:20210623232116j:plain

f:id:tanukifureiyu:20210623232035j:plain

渋沢栄一さんも、天国でハチ公と頭を抱えていたんじゃないでしょうかね?常盤橋も綺麗に修復。江戸城の常盤門の面影は石垣のみ。

f:id:tanukifureiyu:20210623232054j:plain

流石に川は汚いけど臭い匂いはしないので、浄化は進んでいる様子。水が少なく、流れも緩やか。

f:id:tanukifureiyu:20210623232149j:plain

小腹が空いたので、帰りに東京駅地下のうどん屋で冷やしぶっかけうどんイカ天、とり天を食べて帰宅。

6/19(土)は、11:00から歯医者通い。先月、前歯(差し歯)を入れたので、その点検とクリーニング。

歯医者

「おはようございます〜、ご機嫌はいかがでしょうかぁ〜?ガタガタしてませんか?はいはいはいはい?してない?マジで?それは、それは、ようございました。では、今日はクリーニングしますね。痛かったら右手を上げて下さいね」

ゴリゴリとバフガケ?されてから、洗浄&消毒。仕上げにフッ素コーティングをして治療は完了。

帰りにダイソーに立ち寄り。またまた、釣具コーナーには新製品が出ていました。ルアー竿に続いて、今度はリール。

f:id:tanukifureiyu:20210623232215j:plain

流石に百均と言う訳にはいかないものの、道糸付き3000番代リールで700円。ふれーゆ裏なら、これで充分だな。

f:id:tanukifureiyu:20210623232234j:plain

のんパパさんが言っていた緑色のエギを探しましたが、残念ながらナイヤガラ、売り切れのようで見当たりませんでした。

ダイソーを後にして、蕎麦屋に入り、カツ丼&そばセットをオーダー。ガテン系?御用達のお店らしく味は少し、しょっぱい感じ。

f:id:tanukifureiyu:20210623232304j:plain

蕎麦つゆもカツ丼も、しょっぱい。たぶん、汗を大量にかく、近所の工場勤務の方々や職人さん向けの味付けかもね。

それでも完食。後から入って来たガテン系の人は同じ物をオーダー。カツ丼を半分くらい残していました^ ^ありゃ?

自宅に帰宅して夕方まで寝てから、グダグダして過ごして夕飯を食べてから就寝。

翌日6/20(日)は、かみさんから父の日のお祝いだから、いつもの本牧の寿司屋に連れて行け!と言う事で本牧に。

父の日だよね〜?なんで、かみさんが好きな寿司?アンタも寿司、好きだよね?じゃあ、良いじゃん?^ ^(なんか騙されてるような)

f:id:tanukifureiyu:20210623232332j:plain

電車を乗り継ぎ、桜木町駅前からバス停に。駅構内にはコロ助大規模接種会場ご案内ポスターが。

ワクチン接種の整理券の配布やら、案内ポスター、無料送迎バス、会場施設準備、警備やら施行&管理やら、問合せコールセンター。

ワクチン買付けから管理、接種医療者などなど、もう、とんでもない金額の税金が激流の様に流れるから恐ろしい。

どうせ、このツケは来年にも全国民にコロ助税とかコロ助住民税とか、按分されてカツ揚げされるんだろうなぁ。まったく。

f:id:tanukifureiyu:20210623232354j:plain

バス停近くに植林された木に花が咲いてました。この木なんの木?みたいな名前は知らない木だけど花の匂いがタケノコの匂い。

この時期、あちこちで咲いているようで、プンプンとタケノコの匂いが。バイクで高速やバイパスを走っていてもタケノコ臭い。

f:id:tanukifureiyu:20210623232417j:plain

バスで本牧の寿司屋に。午後を過ぎた時間の割には盛況。酒類は提供無し。明日から提供出来る様になるらしいが暫く様子見との事。

かみさんはお好み。たぬき親父はチョコチョコと注文するのは面倒なので、最初に、ますは特B握りセットをオーダー。

f:id:tanukifureiyu:20210623232458j:plain

お茶とアラ汁が先に到着。かみさんは穴子とウニ、つぶ貝、コハダ、中トロ、アラ汁をオーダー。

f:id:tanukifureiyu:20210623232441j:plain

f:id:tanukifureiyu:20210623232525j:plain

此方が特B握り14貫。正直なところ、これだけ食べても、お腹は一杯。でも、追加でつぶ貝と地ダコ。

f:id:tanukifureiyu:20210623232546j:plain

貝ひも(赤貝の貝ひも。コリコリとした歯応えが美味い^ ^ヘタな寿司屋だと気持ち悪くて食べられない)

f:id:tanukifureiyu:20210623232605j:plain

イワシ(脂が凄い^ ^)と、〆にトロタク巻き。(トロすき身とタクワンのハイブリット・コラボ)

f:id:tanukifureiyu:20210623232627j:plain

お腹が一杯になり会計して退散。寿司屋の隣にある、ケーキ屋も父の日の便乗商法のケーキ屋販売に余念がない。

帰りに横浜そごうに立ち寄り、買い物をしてから帰宅。子供達が父の日ケーキを買って来てくれてお祝いしてくれました。

f:id:tanukifureiyu:20210623232700j:plain

さてと、週末の天気は晴れるかな〜??なんか、台風接近の影響があるとか、無いとか?

2021年度版ふれーゆ裏で釣れるサカナ3(竿休め20210620)

キューティー・ハニー

作詞:クロードQ

作曲:渡辺岳夫

この頃流行りのお姐さん〜、ふれーゆ裏廻ってるお姐さん〜、あっちに行ってよ、お姐さん、だってなんだか、だって生臭いんだもん

お願い〜、お願い〜、近寄らないで、たぬきのお竿がヒクヒクしちゃうの〜、ダメよ、ダメよ、ダメよ、5匹も掛かっちゃダメ!コノシロ〜、、、フラッシュ!(ポーカーなら、ファイブ・カード^ ^)

この頃流行りのお姐さん、お腹がでっぷりした、お姐さん〜、コマセ無くてもカラ針でも喰って来るんだもん(T ^ T)

お願い〜、お願い〜、コマセカゴ揺らさないで〜、底行くアジ嬢が素通りしちゃうの〜、ダメよ、ダメよ、ダメよ、7匹も掛かっちゃイヤ〜

コノシロ〜、、、フラッシュ!(マジで、重くて左手肘がテニス・エルボーならぬ、コノシロエルボーに^ ^)

うるせぇよ!たぬき親父( *`ω´)/〜>* ))))><2010年度ふれーゆ裏コノシロ釣果194匹、2021年は6月時点で207匹を釣り上げております( ´Д`)/〜>* ))))><

間が空いてしまいましたが、ラストの、ふれーゆ裏で釣れるサカナの21位から37位まで一気に紹介していきましょう。

抜け漏れがありましたら、コメント覧に書込みをしていただけると助かります。また、この36位以外に「たぬき親父!こんなサカナが釣れました!」情報があれば、是非、お教え下さい。

21.コノシロ◯

22.サヨリ

23.サメ●

24.シイラ

25.シリヤケイカ

26.スズキ◯

27.タコ●

28.タチウオ◯

29.ハゼ●

30.ヒイカ

31.ヒイラギ◯

32.ヒラメ●

33.フグ◯

34.ベラ◯

35.ボラ◯

36.マゴチ●

37.マルタ●

・釣った事があるサカナは◯、釣れたのをみた事があるサカナは●で記載しています。

21、コノシロのウンチク

ペイトンさんより、たぬき親父は、2020年コノシロ釣果チャンピオン(コノシロ王^ ^)なのに掲載されてないのは( *`ω´)/何事!

f:id:tanukifureiyu:20210620215228j:plain

と、抗議をいただきました。ありゃ?すみません、漏れてました。と言うか、アウト off 眼中でした。

f:id:tanukifureiyu:20210620214946j:plain

コノシロですが、ふれーゆ裏では2018年位から急に釣れだしました。東京湾全体でも漁獲量が年々増加しているサカナです。

サビキ釣り、ウキ釣り、フカセ釣りで釣れますが、トリック仕掛け釣りが1番釣れます。(実証済)

どうやら、東京湾に流れ込む河川の浄化が影響しているようですね。コノシロだけでは無く、河川下流域を好むボラやスズキも個体数が増えているようです。

コノシロの成魚は30センチを越えるサカナですが、平べったくて、遊泳力もあまり無いようで、引き味もあまり良くないサカナです。

それでも、たまにアジ&サバ風味の様に喰いあげ、横走りする元気なコノシロが針がかりして来る事があります。

コノシロは出世魚で大きくなるにつれて名前が変化します。シンコ→コハダ→コノシロで、小さいうちはプランクトンなんかを食べます。

この為、臭みが無くて小骨は多いものの、甘酢漬けにすると気にならないし、食べ応えもあり、すっきりとした良い味。

シンコ(10センチ以下のコノシロ幼魚)は初夏が旬。包丁捌き、塩の塩梅や甘酢濃度や漬ける時間などが難しいサカナ。

美味い寿司屋は当然、シンコが美味い。銀座辺りの寿司屋なら旬のシンコは本マグロ大トロと同じ値段の高級魚扱い。

大きく成長すると海底のドロをあさって食べるので別名「ドロクイ」と言う、有難くない名称になる逆出世魚に。

河川河口や湾岸のヘドロを吸い込んで有機物を取り込んで食物としているようです。河川の水温が低い冬場や産卵前の魚体が旬。

歴史的にはコノシロは焼くとヒトを焼く匂いが、とか、サムライが切腹前に供与されるサカナとか散々。

大きくなると価値が下がる逆出世魚。十で神童十五で才子二十過ぎれば只の人^ ^なんか親近感が。正月料理のコハダ粟漬け(安価なのはコノシロが利用されてます)で店頭に並びます。

当然、コノシロは安価なサカナなので、回転寿司ではコハダの名前で出ています。皮の点々の間隔が大きいのがコハダです。

ニシンの仲間で小骨が多いサカナ。甘酢に漬けて丸2日くらい冷蔵庫放置すると骨も柔らかくなり、美味しく食べられます。

でも、特有のクセがあるサカナ。何とか、美味しく食べる方法はないか?臭みは塩漬けにして、約1時間放置してドリップ破棄。

f:id:tanukifureiyu:20210620215106j:plain

皮付きのままでも良いけど、苦手な人は皮を剥いで骨切り。大体、2mm間隔で骨切りをすると揚げあがりの小骨が気にならなくなりますので、お試し下さい。

流水で、しつこいくらいに洗浄。水気を切ってから、レモン汁又はライム汁等を振りかけてから、市販の唐揚げ粉をまぶす。

または、生姜汁&醤油少々をまぶす。かわりにカレー粉でも美味しいかも。食用油で2度揚げ。

f:id:tanukifureiyu:20210620215145j:plain

コノシロの匂いや臭みも全然、しなくて、サクサクのフワフワ。お酒のおつまみや、食卓の追加の一品にいかがですか?

4月から6月頃にかけては、卵を持ったコノシロも釣れて来ます。卵だけ集めて、酒、砂糖、醤油少々で煮込むと、これも絶品です。

ただ、あまりにも釣れすぎる為、スズキ&アナゴ、タチウオのエサ(塩漬け切身にして冷凍庫保管)にする以外はオールリリースにしています。

22、サヨリのウンチク

冬から春先にかけて釣れるサカナ。海面から1m位までの上層を群泳しています。大黒やふれーゆ裏で釣れるのはエンピツサイズが主体ですが、時々、サンマサイズも。

f:id:tanukifureiyu:20210620215308j:plain

大きくなると、サンマぐらいのサイズまで成長します。味は白身で淡白な味わい。干物もスーパーで販売していたりします。

クチが小さくて、眼が良いサカナ。小さめの針でウキ釣りか、サビキ釣りで。偏光サングラスがあると浮いて来たサヨリが見えるかも?しれませんね。

23.サメのウンチク

投げ釣りでサカナの切り身をつけると、アナゴが釣れますが、稀にサメが釣れてくる事があります。

f:id:tanukifureiyu:20210620215404j:plain

歯がノコギリの様なお馴染みの?サメでは無くてネムリザメ、ドチザメと呼ばれるおとなしい種類が釣れる様です。

夜釣りが良いようで、専門にサメを狙っている釣り人がいます。エサはサバの半身とかイカを使用している様子。

大人しいサメと言っても、大きなサイズは軽くメーターアップ。アタリも強烈な感じで、針がかりするとドラグが音を立てて唸りだします。

背ビレ、胸ビレ、尻ビレは高級中華食材のフカヒレ。身も独特のクセはあるものの、フライや煮付けで食べる地方もあるサカナです。

サメは有史前から棲息しているサカナ。その為かどうか?泌尿器が未発達で肉にアンモニア臭がします。

冷蔵装置が未発達な時代に海から遠い地域には、この欠点が幸いして輸送時に腐りにくいサカナとして重宝されました。

f:id:tanukifureiyu:20210620215423j:plain

父母実家がある栃木では、スーパーにサメの名称では無く「もろ」と言う名称の煮付け用切身で販売されています。

子供の頃に良く食べさせられました。カレイの様なタラの様な?柔らかいクセが無い味の煮付けでした。

24.シイラのウンチク

これも大型では無くて、20センチ前後の可愛いサイズが釣れるようです。たぬき親父は、大黒海釣り公園や川崎新堤で、このサイズをサビキで釣り上げた事があります。

f:id:tanukifureiyu:20210620215447j:plain

ふれーゆ裏に廻って来て釣れ出す事があるかも知れませんね。

25.シリヤケイカのウンチク

毎年4月下旬から6月上旬にかけて、産卵の為に浅瀬に接岸して来るコウイカの仲間です。シリヤケイカの語源は尻からオレンジ色みたいな体液を出すので、お尻が焼けた様に見えるからのようです。

f:id:tanukifureiyu:20210620215747j:plain

コウイカの仲間なので、ずんぐりとした体型で足は短く体内にイカ船(船の形をした骨)が入っています。

偉そうに言ってますが、シリヤケイカを落とした事はあっても、釣り上げた事は無いのがたぬき親父。

シリヤケ番長こと軟体帝王カイザー・ペイトンさんにシリヤケ攻略法を聞くと着底後に海底を探り、明らかに根掛りとは異なるヌメッとした手応えが、、、?

何のこっちゃわかりません。大体、エギが海底に着底したか?どうかすらも、わかりませんから。と言う事でシリヤケを釣りたい方!

是非是非、カイザー・ペイトンさんの教えを聞いてシリヤケイカ(通称:イカロス)を仕留めて下さい。

26.スズキのウンチク

このサカナも出世魚。成長するにしたがってセイゴ→フッコ→スズキと呼び名が変わります。鯛に似た白身ですが鯛より淡白。

f:id:tanukifureiyu:20210620215824j:plain

刺身だと弾力があるので薄造りにして、氷水で〆た、洗い造りが一般的で夏が旬。煮付けるとタラより身が柔らかくなるサカナ。

しかし、70センチを越えるスズキクラスになると背骨は人間成人男性の小指程の太さ。生半可な包丁では断ち切るのは困難です。

サカナの引き具合いは、シーバスの名称になぞらえる程、強烈な引きですが案外、持久力が無くて、釣るのが難しいサカナではありません。

とは言え、針がかりして合わせをした瞬間にドラグを締めていないと投げ竿ですらバキバキと竿が悲鳴をあげる強烈な引き込み。

小魚を捕食している事から、ルアー、ワーム、ジグでも釣れるし、餌釣りでも釣れるサカナです。

1年中を通して釣る事が出来るサカナで、川と海の水が混ざり合う喫水域を好むサカナ。ふれーゆ裏は鶴見川と隣接。普段はこの辺りに生息しているようです。

朝まずめ夕まずめになると喫水域から出て来て、イワシ、イナ、アジなどの小魚や海底の虫などを求めて徘徊します。

27.タコのウンチク

このところ、横浜港の湾奥に位置する、ふれーゆ裏でも、タコが釣れています。ベストシーズンは夏ですが1年中釣れています。

f:id:tanukifureiyu:20210620220020j:plain

これも、たぬき親父は釣れていません。釣ろうとタコ用のエギやらタコユラやら試しましたが釣れる気がせず諦めています。

投げ釣りで針がかりしたサカナにタコが喰いついて釣れてくる事もあるようです。今時期は今年生まれた子ダコ(新子)が釣れていますが小さいタコはリリースしましょう。

f:id:tanukifureiyu:20210620220133j:plain

また、タコと言えば、ペイトンさん&のんパパさんのオシャモジに針&人形をつけたホラー釣り。

タコは海底に漂う死んだサカナも捕食するので白い色のモノに喰いつく性質があるらしくて、人形を取り付けるのは理にかなった釣り方の様です。

ダイソーで販売している百均着せ替え人形なんかがコスパが良くて良いらしい。しかし、ココは日本^ ^

f:id:tanukifureiyu:20210620220151j:plain

やはり、市松人形とか純和風でチャレンジしていただきたい。でも、道糸が切れて流れ流れて、夜釣りのチョイ投げで引っ掛けたならば、もうホラー^ ^

27.タチウオのウンチク

3年位前から、ふれーゆ裏でもタチウオが入って来て釣れ出しています。エサ釣り、ルアー、ジグで釣れる為、人気があるサカナ。

夕まずめ、夜間、朝まずめに捕食する対象魚を追って、ふれーゆ裏に入って来ます。カタクチイワシ、サッパ、豆アジ、コノシロなどを、せっせと捕食しているようです。

トリック仕掛けで釣れたコノシロにタチウオの歯型がついている物をよく見かけます。1年中釣れるサカナですがシーズンは夏から晩秋にかけてが良く釣れるようです。

夜間、トリック仕掛けで釣りをしていると、針がかりしたカタクチイワシにタチウオが喰いついて来る事がしばしば。

指1本から2本の幅で30〜60センチ程度のベビータチウオが梅雨入りから梅雨明けにかけて喰ってくる事があります。

今年はまだ釣れていませんし、トリック仕掛けの仲間からも釣れた報告が入っていないので入って来るのが遅れているのか、そもそも、今年は個体数が少ないのかも?

夏に入って来るとタチウオも幅が指3本クラスになって来て、トリック仕掛けに喰いついた、カタクチイワシごと仕掛けを喰いちぎっていってしまいます。

あたりは独特でグンと竿先を揺さぶり、取り付けたアタリ取りの鈴が鳴ります。竿先を引き込んだまま、左右どちらかにスーッと道糸が引っ張ります。

竿を手にして合わせると、一瞬、サカナの重さや引きが手元に伝わりますが、プツンと仕掛けが切られてしまいます。

オモリごと仕掛けが一晩で数個持って行かれるので、コマセカゴの下にワイヤー仕掛けをつけて針に釣れたサッパを掛けて投入。

f:id:tanukifureiyu:20210620220521j:plain

すると同じようなアタリ。でも、ワイヤー仕掛けなので切られず、無事にブチ抜く事が出来ました。

f:id:tanukifureiyu:20210620220610j:plain

タチウオも引きは強烈で釣り人がタチウオ狙いに通うのも納得。飛ばしウキでエサはキビナゴをつけて釣るのが一般的。

でも、何もウキを飛ばさなくても、タチウオはカタクチイワシを追いかけて、足元にも入って来ますので胴付き仕掛けで釣れます。

釣りあげたタチウオは指4本、85センチの中々のサイズ。釣りあがった魚体はシルバーの魚体と言うよりも金属タッチの虹色。

クルマ、バイク好きならチタン集合管の焼き色みたいに光輝いています。スーパーの切身で見る銀色とは月とすっぽん^ ^

顔つきは指4本にもなると、シードラゴンとかキングギドラでいかついけど、刺身にすると美味いし、焼いても白身の淡白な味。

今年はフロロカーボン仕様のトリック仕掛けも入手しているので初夏からのタチウオ開幕戦を密かに楽しみにしています。

29.ハゼのウンチク

たぬき親父が子供の頃に竹竿を持ち、鶴見川河口で釣っていたのがハゼ。ウキ釣りで結構な数が釣れていました。

f:id:tanukifureiyu:20210620220652j:plain

数は少なくなったものの、ふれーゆ裏でも、ちょい投げでハゼが釣れて来ます。京浜運河が汚くて海水の色が黄緑色だった頃、シーズンには入れ食いでした。

f:id:tanukifureiyu:20210620220707j:plain

なんで、個体数が減少しちゃったんでしょうね?なんでなんだろう?

30.ヒイカのウンチク

スマホサイズの小さいイカ。夜になると足元でチョロチョロと乱舞したり、トリック仕掛けに喰いついたカタクチイワシに喰いついて来る事も。

f:id:tanukifureiyu:20210620220722j:plain

トリック仕掛けに喰いついたヒイカを、のんパパさん&パンダさんが釣り上げています。

31.ヒイラギのウンチク

成魚でスマホサイズ。節分の日に黒焼きにしてヒイラギの葉と一緒に飾るサカナ。魚体はウロコが無くて粘液でヌルヌル。

f:id:tanukifureiyu:20210620220737j:plain

唐揚げや煮付けにすれば食べられるサカナ。クチがジャバラ状に伸び縮みするのがユーモラスな奴です。

32.ヒラメのウンチク

ヒラメが、ふれーゆ裏なんかで釣れるわけ無いだろうって?ところが、ふれーゆ裏でも、高級魚のヒラメが釣れるんです。

f:id:tanukifureiyu:20210620220754j:plain

何故かと言うと、横浜市ではヒラメやカサゴ、タイの幼魚などを毎年、放流しています。そして、過酷なサバイバルを勝ち抜いた猛者ヒラメが横浜港にも生息しています。

底を根掛かりを恐れずにジグ引きや、カタクチイワシの泳がせや、ぶっ込みで釣れるのと、時にはカタクチイワシを追いかけて、トリック仕掛けに掛かったイワシに喰いつく事もあるようです。

カタクチイワシが釣れたら、泳がせ釣りで狙ってみてください。ハズレは、アカエイ&サメのコンビですけどね。

33.フグのウンチク

ふれーゆ裏で釣れるフグはクサフグ、アカメフグですが、稀に、ヒガンフグが釣れる事もあります。

f:id:tanukifureiyu:20210620220905j:plain

勿論、食べるな!危険!の毒魚ですので、フグの調理師免許を持ってない方はリリースしましょう。

たぬき親父が20代の頃、千葉県内房からフグ釣り船に乗った事があります。ショウサイフグ?だったっけな?

8匹位、釣り上げて船宿に戻り、クーラーごと預けると、待合室でお茶&フグ唐揚げをいただいている間に捌いて袋づめ、氷を入れてクーラーを返してくれるシステム。

釣り船親父の包丁捌きを横で感心して見ていた先輩が親父に声掛け。

先輩

「う〜ん?!それにしても、見事な包丁捌きだね。それに、捌くのが早いよね。何年くらいやってるの?」

釣り船親父

「そうだなぁ〜?先代の親父から船を引き継いでからだから、かれこれ、30年くらいは、フグを捌いているよう^ ^」

先輩

「30年かぁ〜、それじゃあ、捌くのが上手いし、早いのも当然だよね?でも、フグの調理師免許って取得するのが難しいんでしょ?」

釣り船屋の親父

「そんなモンは持ってネェよ。ここいらの船はみんなそうだ^ ^」

冗談なのか?マジなのか?でも、捌いていただいたフグは美味しくいただきましたとさ。めでたし、めでたし。

34.ベラ(キュウセン)のウンチク

ふれーゆ裏で投げ釣りやトリック仕掛けで釣れる事があります。ベラの仲間のキュウセンベラで色が綺麗なサカナ。

f:id:tanukifureiyu:20210620220933j:plain

小骨が多いサカナですが、クセがなくて味噌汁に入れると良い出汁がでます。

35.ボラのウンチク

コノシロ、スズキと同様に川の河口域から湾奥を好むサカナです。脂が乗るのは冬場で身にはクセが無くて美味しいサカナです。

f:id:tanukifureiyu:20210620221014j:plain

このサカナも出世魚で、イナ>ボラ>トドと大きくなるにつれて呼び名が変わります。小さなイナの時にはプランクトンが主食。

30センチを越えたボラサイズになると、下流域の泥、海底の泥を食べて、有機物をエサにしているようです。

この為、ウロコと皮、内臓に臭みが出るサカナで嫌煙されています。水質が良い場所のボラは臭みが無いサカナ。

伊豆の磯でボラを釣り、クーラーに海水を入れて持ち帰ったところ、ブクも入れてないのに元気いっぱい。生命力も強いサカナ。

昔々の東京湾浅瀬には、ボラ釣りの為のボラやぐらがあり、ボラ釣りは釣り人にとってもポピュラーな釣りのようでした。

f:id:tanukifureiyu:20210620221132j:plain

ボラの卵巣を干して固めたものが、カラスミで高級食材として流通しているのは皆様周知の事実。

ふれーゆ裏や大黒埠頭で釣りをしていると、沖をポンポンとボラが跳ね飛ぶ事があります。これ、何故、ボラが跳ね飛ぶのか?

色々な説があるらしいのですが、学者さんの間でも謎なんだとか。また、普段はサビキやトリック仕掛けに喰っては来ないものの、何かの?きっかけで喰って来ます。

たぬき親父が、ふれーゆ裏や大黒海釣り公園で経験したのは大雨が降った翌日。海は茶色に濁った状態。

ふれーゆ裏ではボラ、トド(トドのつまりの語源やね^ ^)入り乱れて13連発。蛍光7号Wフックトリック仕掛けでゴボウ抜き。

竿先のアタリはコノシロ並みに小さい時もあれば、一気にズドンと竿を弓なりに絞り込む事もあります。引きは強烈。

黒海釣り公園でサビキ釣りの釣り人を見ていたら、竿を立ててドラグを緩めていないらしくて、サビキ仕掛けはプツン^ ^

何回も仕掛けを交換。しかし、その都度、針がかりするのは、ボラ&トドオンリー。奴らが活性化するのはマレですが迷惑^ ^

36.マゴチのウンチク

ハゼの生きエサぶっ込みで釣れてくるようです。マゴチは高級魚でフィッシュ・イーター、身には弾力性があり、刺身は絶品ですので、ハゼを釣ったら、ぶっ込み釣りに挑戦してみるのも良いかも?

f:id:tanukifureiyu:20210620221158j:plain

ふれーゆ裏の常連さんで、何本も竿を出してハゼ狙いをして、釣り上げたハゼを釣具屋に売却して、小遣い稼ぎ。

貯めたお金で原付きバイクを購入した猛者もいたようですよ。

37.マルタのウンチク

マルタは川の中流で釣れるウグイの仲間で、海に住んでるタイプのサカナ。小さい幼魚のうちはウグイにソックリ。

f:id:tanukifureiyu:20210620221228j:plain

中津川で釣った18センチ位のウグイ(♂)を自宅の水槽で飼った事がありますが、鯉の仲間らしく底の砂利石を吸込み吐き出す動作を繰り返していました。

ウグイも成魚になると30センチ以上の魚体になりますが、サイズはマルタウグイには到底、敵いません。

f:id:tanukifureiyu:20210620221243j:plain

マルタは、大きくなるとメータークラスにもなるサカナですが、骨が多くて味も大味で美味しいサカナでは無いようです。

三浦半島の逗子の防波堤や磯で18センチ程度の幼魚を釣った事がありますが、メーターサイズは見た事がありませんでした。

ふれーゆ裏でイシモチ爆撃隊のメンバーが、マルタを釣ったところに出くわしました。マジに真ん丸したマルタの様な魚体。

マルタですか?珍しいサカナですね。と声かけしたら、珍しくないよ、良く釣れるよ〜との事でした。

f:id:tanukifureiyu:20210620221314j:plain

f:id:tanukifureiyu:20210620221339j:plain

圏外(魚じゃないので^ ^)

1.イルカ(大黒海釣り公園に出没)

1.カニ(チョイ投げで引っかかって来る)

2.ナマコ(同上)

3.ヒトデ(同上)

4.カラス(サカナを針ごと持っていった)

4.カワウ(海中で針がかりした奴を横取り)

5.カモ(トリック仕掛けのアミコマセ喰い)

6.たぬき(釣れたサカナを横取り^ ^)

f:id:tanukifureiyu:20210620221558j:plain

ふれーゆ裏は海側にアルミ柵が設置された、足元が良い釣場。鶴見川河口からゴミ焼却場前まで足元は砂だったり岩礁だったり。

護岸もオーバーハングしている場所や、ゴミ焼却場の温排水が出ている場所もあり、水深も約6〜8mと様々。

初心者からベテランまで楽しめる、楽しい釣場です。持って来たゴミは持ち帰る、来た時よりも綺麗に。

マスコミに取り上げられて、混み合う事もありますが、みんなで譲り合って仲良く釣りをしましょう。

はい!どんどん。コノシロ・ワンコ状態^ ^(第7回ふれーゆ裏釣行20210611〜0612

恋はお熱く

歌:サザンオールスターズ

作詞:桑田佳祐

作曲:桑田佳祐

仲間と ふれ裏に立って 竿降ろしても コノシロだけ(T ^ T)/〜>* ))))><早いものね、もう、日が、暮れてきたわ〜夕まずめがァ近いィ

昼間は釣れない ふれ裏。でも たぬきだけはコノシロ(T ^ T)/〜>* ))))><重いものね 7匹も掛かるとドラグすべり出してOh! Baby

今では アジも群れず サバも廻らないだァろう、小サバやァ〜イワシはまだ良いけれどアカエイ トド松 No thank you

コノシロが嫌い Baby 生臭い臭いが残るゥ〜コノシロが嫌い Babyアジなら良いのに心からァ〜

涙 コマセにうずめてェ今年も6月になったよ〜、釣れないものね思い出をたどれば 3年前がウソのよう(T ^ T)/〜>* ))))><

今でも思いだせば プロムナードにアジが舞う〜今じゃァ〜コノシロ・ワンコ(そば)状態、せめてツヌケのアジ欲しい

コノシロが嫌い Baby!煮ても焼いてもくせ者〜 コノシロが嫌い Baby切身エサだ Baby

コノシロが嫌い Babyミキサーで、撒き餌かな〜 コノシロが嫌い Babyでも臭いなこのコマセ〜コノシロが嫌い Baby

うるせぇよ!( *`ω´)/〜>* ))))><と言うわけで、なんだかんだで5月も終わり、もう季節は蒸し暑い6月に突入。

6/11(金)に、ふれーゆ裏で夜会をする事になり、前日の夜に自宅で、白モツ味噌煮込みを調理。

ジプロックに再加熱した約1kgの煮込みを入れてから、冷蔵庫保存。当日は有給休暇を取得。朝からパッキング開始。

とは言え、「昼は釣れない、ふれーゆ裏」なので、のんびりと昼食を取り風呂に入ってエアコンが効いた部屋でグダグダ。

f:id:tanukifureiyu:20210613000154j:plain

自宅を出たのが14:00過ぎ。鶴見駅到着が15:00。梅雨の晴れ間で雲ひとつ無い快晴。しかし、ホント、蒸し暑い。

コンビニで飲料水&食料を確保。ふれーゆ行きバスに乗り込み出発。10分程度で到着。風が吹いているので、あまり暑く無い。

通用門から裏に入ると、平日にも関わらず、そこそこの混み具合。すぐ左手に軍曹を発見。日焼けして顔は真っ黒。

軍曹

「平日なのに何しに来た〜?今日は休みじゃねぇぞゥ。曜日を間違えたんじゃねェかぁ。間違えてねェ?あどがら仲間さ来る?そうかそうか。昨日は潮の流れでゴミが流れ着いて回収に大変だったよ。なんか釣れてるかって?コノスロしが釣れてねェよ。早いとごコノシロを釣り上げてくれ。なに?白モツ味噌煮込みを持ってきだ?あどで夕飯に呼ぶ?そうがそうが。後で食べに行ぐからな」

左手を曲がって50mくらい先にパンダさんの赤い屋台を発見。早速、左手の空きスペースに荷物を降ろして準備開始。

5.7m竿にロケットコマセカゴ、下に6号朱色親子針のトリック仕掛け、更に下に蛍光6号Wフックトリック仕掛け。針の総数は17本。

オモリは蛍光15号。仕掛け長さは2.5mで扱いは慣れないと面倒。慣れれば、サカナの泳層を広く待ち受け出来る最強仕掛け。

アミコマセにアジパワーを混合して準備完了。近頃のアジは、大きな群れで行動する事が無いので1匹ずつ確実に寄せて取り込む工夫が必要。

仕掛けを投入して竿掛けに降ろして、準備完了。水汲みバケツに海水を汲み込んで設置OK。4.7m竿の準備を開始。

f:id:tanukifureiyu:20210613000224j:plain

釣りの実釣開始は16:30、今日の潮回りは大潮。満潮18:36、丁度、夕まずめのあたりに、潮止まりを挟む感じの好展開。

すると5.7m竿にクンクンとコノシロ姐さんのヤル気無いアタリ。巻き上げると30センチのでっぷりとしたコノシロ。

抜き上げた勢いでコノシロが飛び路面に。バタバタ跳ねてパンダさんの所に。何故か?パンダさんがコノシロに蹴り。

どうやら、此方がコノシロを放り投げたと思ったらしい^ ^トラバサミで掴んでリリース。4.7m竿には蛍光7号Wフックトリック仕掛けをつけて投入。

タナは底から0.5mくらいに設置。更に4.5m竿にヒイカシリヤケイカ狙い仕掛け+蛍光6号Wフックトリック仕掛けをつけて投入。

しかし、思惑とは裏腹に降ろした直後に、コノシロ姐さんがヒット。まぁ、こんなモンでしょう。

5.7m竿に喰い上げのアタリが。これはアジ。海面まで来てバシャバシャと潜り込む。顔つきが違う風格漂う21センチの良型アジ。

アジが釣れた事をパンダさんに。スピードエサ付け器にトリック仕掛けを通して再投入すると再び、下針に同型のアジ。

しかし、次が続かず、ここからコノシロ・ワンコ(そば)状態。もう良い!と言っても、入れ喰いでコノシロが釣れてくる。

釣り上げた竿をアミコマセカゴを宙に浮かせて、他の竿でコノシロを釣り上げていると、

トリック仕掛けが海に潜った針にも、コノシロが喰って来て、竿を揺する始末。

そんな最中にも、アジの群れは小さいながらも回遊しているようで、さらに2匹を追加して、やっと4匹。

左手に入って来た小学生?の連中がアジの釣り方を聞いて来たので、オモリをベタ底につけて待つようにレクチャー。

釣り上げたコノシロをリリースしていたら、いらないなら欲しいと言うので、彼らの水汲みバケツに遠慮なく釣れたコノシロを放り込んで行く。

パンダさんは釣り上げたコノシロを切身エサにする為、3枚降ろしに集中。此方は、はいどんどんのコノシロワンコ状態継続。

f:id:tanukifureiyu:20210613000315j:plain

小学生達もコノシロを釣り上げて大騒ぎ。そして、アジも1匹釣り上げてさらにハイテンション。

カタクチイワシの小さな群れが一瞬、廻り、5.7m竿に2匹ヒット。これも進呈。

f:id:tanukifureiyu:20210613000343j:plain

結局、19:30過ぎにコノシロ・ワンコ大会は終了。小学生達はお礼を言い、ビニール袋にコノシロ&アジを大事そうに仕舞い込んで、自転車で帰って行きました。

たぬき親父はコノシロWツ抜け&アジ4匹の夕まずめ。しかし、このアジの低釣果はなんなんでしょうね?何が原因?

パンダさんは3枚降ろしにしたコノシロをグリーンベルト前の縁石に並べて出来栄えに満足気味。アリがたかっている事を指摘すると海側のアルミ柵上に移動。

20:00過ぎに逸れアジを1匹追加。以後、竿が揺れずコノシロ姐さんも、ご帰宅した様子。夜は更けて22:00。

猫ザルさんが行っていた、大黒海釣り公園の釣果を見ると、入場者数279人に対してアジ釣果は92匹、コノシロ249匹、カタクチイワシ283匹といった様子。

猫ザルさんはアジ3、タコの新子2をゲットして納竿、帰宅した様子。釣れてないけど、タコをキャッチしたから上出来。

黒海釣り公園は潮流の関係で大量のゴミが漂着して釣りには難儀したとか。幸い、ふれーゆ裏には漂流物漂着無し。

f:id:tanukifureiyu:20210613000422j:plain

22:00ごろにのんパパさん、22:30にペイトンさんが到着。先ずは釣座を確保して準備開始。夕食?夜食は24時前あたりから。

軍曹を探しに行ったら、例の場所に折り畳み椅子を出して爆睡中。あまりにも気持ち良さそうなので起こさずに撤収。

たぬき親父作の白モツ味噌煮込み、のんパパさんの〆さば炙り&ゆで卵、サラミ、パンダさんの枝豆で夜会開始。

大いに飲み食いして2:00前に散会。釣り場に戻った、のんパパさんは直ぐにアジを釣りあげる。

f:id:tanukifureiyu:20210613000450j:plain

此方もアミコマセを擦り付けて仕掛けを投入したものの、アタリは無し。今回も、強硬偵察の?アジ斥候隊らしい^ ^

f:id:tanukifureiyu:20210613000514j:plain

3:30を過ぎて夜が明け始める頃に、のんパパさん、たぬき親父とアジ斥候隊をWヒット。のんパパさんアジは23センチ位の量型。

f:id:tanukifureiyu:20210613000539j:plain

コノシロ姐さんは、廻らないなぁ?と思っていたら、パンダさんにヒット。柵に並べたコノシロ切身を嫌い此方側に寄せてくるも効果なくコノシロ追加^ ^

f:id:tanukifureiyu:20210613000645j:plain

実は、たぬき親父の柵の下には2年物の甘酢漬けコノシロ3匹分と先月釣り上げたコノシロ切身塩漬け1匹分が鎮座。

今回のぶっ込みでの、ポチスズキ&アナゴさん狙いは不発。一晩中、1度もアタリがありませんでした。まぁ、次回、頑張ります。

小サバが廻り出して、綺麗に針外し出来た奴はリリース。小サバを掛けたままにして、ヒラメとか狙いましたが、さすがチビ助でも、サバはサバ。カタクチイワシとは遊泳力が半端じゃ無い。

コイツらが大きくなる晩秋が楽しみになって来ました。アジは釣れないけどメガサバも良い。

掛かった5匹の小サバでトリック仕掛けはグチャグチャに。弱った小サバは死んでしまうのでキープ。元気な奴はリリース。

パンダさんはメンバーにツナサンド&オニオンスープを提供してくれました。毎度、ご馳走様です。ありがとうございました。

イカ仕掛けは効果が無かったものの、下のトリック仕掛けに掛かったカタクチイワシシリヤケイカ?ヒイカに喰われていました。

明け方から朝にかけてのコノシロ釣果はゼロで昨晩のみの釣果。ペイトンさんは軟体帝王の名前に恥じずシリヤケイカゲット^ ^

f:id:tanukifureiyu:20210613000608j:plain

さすがです。日が昇ると梅雨の谷間の暑さがぶり返し。たぬき親父は帰宅準備開始。たぬき親父が帰宅した後に、ペイトンさんは水汲みバケツとタコを追加。

すごいなぁ。さすがです^ ^と言う訳で、本日の楽しい釣行は無事に終了しました。夜会、また、やりましょう^ ^猫ザルさん、ふトスさん、turu_yoshiさん、

このブログを見てくださる皆様、恐れずに?参加して下さいね。

f:id:tanukifureiyu:20210613000708j:plain

本日の釣果

アジ6、コノシロ20、小サバ28(12匹キープ)、カタクチイワシ3

アジ&子サバはフライにする予定です。チビでも小サバはフライにすると劇美味!

2021年通算成績(釣行7回目)

アジ27

コノシロ207

小サバ37

カタクチイワシ425

スズキ1

フグ1

白金台庭園美術館レストランランチ^ ^(竿休め20210609〜0910)

6/9(水)は朝から猛暑日のような雲ひとつ無い快晴。本日は有給休暇を取得して、東京港区白金台の東京庭園美術館敷地内にあるレストランで、かみさんとランチ。

ランチコースは事前に予約済み。自宅を9:30過ぎに出発。菊名駅から東急東横線に乗り換えして、日吉駅目黒線に乗り換え。

10:30過ぎに目黒駅に到着。東京庭園美術館までは徒歩で10分くらい。首都高速高架の大通りを渡った左手が目的地。

東京都庭園美術館は公園敷地内にあり、公園に入るには200円の入場券が必要。レストランは公園入口にあり、ここの利用は入場券が不要です。

レストラン予約は12:00からなので、それまで公園内をぶらぶらと散策する事に。入場券はEチケットで事前購入済み。

公園入口には事前チケット購入口と当日売り口に各1名ずつの職員と警備員が1名の計3名。検温、消毒、チケットチェックを受けて園内に。

入場者数を制限して密にならない措置をしているらしい。ご苦労様です。

先月まではコロ助影響で東京都内の公園、美術館、博物館は密になる?との事で閉園、閉鎖に。(密になるのかねェ?)

f:id:tanukifureiyu:20210611075105j:plain

結構、広大な敷地で、もう初夏の日差しながらも微風が吹いていて新緑が眩しい。しばらく歩くと白亜の鉄筋コンクリート3階建の建物が見えてきます。

旧皇族朝香宮邸宅で、なんと昭和8年に完成した邸宅。なんでも、夫婦揃ってフランス留学してアール・デコ展覧会を体験。

すっかり感化されて、帰国後、設計&装飾、調度品に至るまで著名なフランス人設計家、芸術家に発注。おそらく、とんでもない金額!をつぎ込んで完成した大邸宅。

悪趣味な建物と思いきや、現代の建物だと言われてもわからない程の出来栄え。戦前の近代建築、しかも私邸としては、びっくり仰天の完成度。

f:id:tanukifureiyu:20210611075736j:plain f:id:tanukifureiyu:20210611075800j:plain

玄関入口前にプロンズ製の狛犬(阿吽^ ^)が設置してあるのは、ご愛嬌。建物外観はシンプルで無駄な装飾は無い造り。

f:id:tanukifureiyu:20210611075828j:plain

今回は内部に入りませんでしたが、豪華な香水噴水塔とか、金に糸目をつけぬ、ガラスレリーフとか豪華絢爛な造り。

f:id:tanukifureiyu:20210611081619j:plain f:id:tanukifureiyu:20210611081632j:plain

朝香宮家は戦後、GHQによる皇族剥奪の憂き目をみて、この邸宅は池田総理首相官邸に。その後、大改修を受けて東京都庭園美術公園の美術展示館として一般展示。

f:id:tanukifureiyu:20210611075859j:plain f:id:tanukifureiyu:20210611075927j:plain f:id:tanukifureiyu:20210611075951j:plain

公園内には茶室を設けた日本庭園、芝庭の西洋庭園、美術展示館には喫茶室や土産物店も併設。

f:id:tanukifureiyu:20210611080015j:plain

公園内をブラブラして時間を潰して、11:50過ぎに公園入口にあるレストランに。平日予約したけどガラガラと思いきや、満席状態。

南青山の老舗フレンチ・レストランの姉妹店で、ここも、先月まではコロ助影響で休業中でした。

コロ助状態で、東京都はマンボウ(蔓延防止策^ ^)ではなくキジ(緊急事態宣言^ ^)なので席は間引き状態。

f:id:tanukifureiyu:20210611080124j:plain

ウェルカムドリンクは別料金で酒類はキジの為、提供禁止中。たぬき親父はジンジャエール(自家製ノンシュガー)、かみさんはチャイをオーダー。

f:id:tanukifureiyu:20210611080148j:plain

フランスパン&オリーブオイル、受け皿がリザーブされてランチ開催。

f:id:tanukifureiyu:20210611080236j:plain

前菜はアスパラガスのユール仕立て(アスパラガスを茹でてゼリーで吹寄せしてキュウリ薄切りで巻いた冷製料理^ ^)とサラダ、小エビのマリネ。

f:id:tanukifureiyu:20210611080259j:plain

スープは人参に、ふわふわのメレンゲを乗せた、微かに甘味がある美味しい冷製スープ。

f:id:tanukifureiyu:20210611080324j:plain

レストラン内周囲はオールガラス張りで、屋根があるオープンテラスで公園を見ながら食事をしている雰囲気が味わえます。

f:id:tanukifureiyu:20210611080403j:plain

公園の光に満ちた新緑が綺麗な事。こんな日に釣りをしてたら、日焼けして真っ黒クロスケ〜、なんだろうなぁ。

メインディッシュは肉料理か魚料理からチョイス。追加料金で、メインをローストビーフに変更することも可能。

f:id:tanukifureiyu:20210611080502j:plain

たぬき夫婦は若鶏もも肉のパン粉焼きをオーダー。パルメザンチーズとの相性が抜群。少しずつ、ちょこちょこと食べるから満腹。

f:id:tanukifureiyu:20210611080525j:plain

デザートはココナッツムースで、メレンゲ乗せ。中にはマンゴーのスライス入り。左手は、生レアチーズケーキ。

f:id:tanukifureiyu:20210611080655j:plain f:id:tanukifureiyu:20210611080622j:plain

食後はレモンティー。少しヌルめ。お腹はいっぱいになり、会計して退店。中々、優雅な?ランチタイムでした。

帰りに先だって見られなかった、目黒雅叙園重要文化財指定、百段階段を見学してお茶でもしようと思いましたが、かみさんが興味無し(T ^ T)/との事なのでパス。

f:id:tanukifureiyu:20210611080552j:plain

武蔵小山駅前のパルム商店街で買物。目黒駅から目黒線で日吉乗換えで横浜で買物。金曜日の夜に、ふれーゆ裏で夜会をする為、白モツを購入。自宅に帰宅しました。

翌日の6/10(木)この日も無駄に快晴。朝から雲ひとつ無い夏日。久しぶりの大手町出社となり、半袖シャツ&夏ズボン、革靴出社。

f:id:tanukifureiyu:20210611080753j:plain

横浜駅東海道線乗場はマンボウなんかガン無視の混雑。東海道線の乗車率は8割程度。東京駅もそこそこの混雑。

f:id:tanukifureiyu:20210611080814j:plain f:id:tanukifureiyu:20210611080832j:plain

昼は東レ社員食堂に行ってみましたが、此方はキジ対応で休業中。東京駅構内の店舗も休業中看板が多かったな。廃業もあったし。

徒歩で神田駅前に。此方は去年のキジ時期とは正反対で、昼休みのランチを取る、サラリーマンで大賑わい。

f:id:tanukifureiyu:20210611080926j:plain f:id:tanukifureiyu:20210611080957j:plain

人気店舗には行列が出来て、店員が外に出て来て交通整理中の有様。人気の鰻屋は行列の為、寿司屋のすし定に。

f:id:tanukifureiyu:20210611081021j:plain

店内は顧客で満席状態だったけど席が空き、並ばずに入店。腹具合い的に、大盛りは無理っぽいので、ちらし寿司中盛りをオーダー。

f:id:tanukifureiyu:20210611081048j:plain f:id:tanukifureiyu:20210611081136j:plain

中盛りでも、ボリュームは満点!左手の受け皿にネタを移動させてから、いただきます。相変わらずのネタ満載。

f:id:tanukifureiyu:20210611081207j:plain

ちらし寿司に、何故か、ポテトサラダも健在でカウンター内の名物婆さんも元気に調理中で変わり無し。

完食して職場に戻り、午後勤務を再開。業務を終了して帰宅途中の新橋駅で下車。駅前のニュー新橋ビル2階にある上州屋に。

アミコマセ2袋を購入して帰宅。帰宅後、明日夜の夜会^ ^用の白モツ味噌煮込みを調理。

白モツは煮沸後にアク抜きをしてコンニャク、人参、ゴボウ、生姜、ニンニク、醤油少々、味噌で煮込んで完成。

ついでに、晩御飯用のチキンカレーを調理。夕食後にヘッドライトの充電を開始してから、就寝して準備万端です^ ^

みんな大好きディープな横浜^ ^(竿休め20210605)

横浜ホンキートンクブルース

ひとり飲む酒 悲しくて映るグラスはブルースの色 たとえば、ブルースなんて聴きたい夜は 横浜ホンキートンク・ブルース

ヘミングウェイ なんかに、かぶれちゃってさ〜フローズン・ダイキリなんかに酔いしれてた。あんた知らない、そんな女〜横浜ホンキートンク・ブルース

飯を喰うなら"オリジナルジョーズ"なんて、聞いた風なことをぬかしてた。亜麻色の髪の"サラ"って女さなつかしホンキートンク・マン

貴方の影を捜し求めて、一人さすらったこの街角。本牧あたりの昔の話さ 横浜ホンキートンク

革ジャンはおってホロホロトロトロバーボン片手に千鳥足

ニューグランドホテルの灯りがにじむセンチメンタルホンキートンク・メン

ひとり飲む酒 わびしくて映るグラスは過去の色あなた恋しい たそがれの〜、横浜ホンキートンク・ブルース

替え歌無しで^ ^やはり横浜と言えば、ちょいワルなブルースが似合う大人の街。みたいなのが、たぬき親父のイメージ。

横浜ホンキートンク・ブルースは横浜育ちの俳優藤竜也の作詞。松田優作、宇崎竜童、山崎ハコ石黒ケイが歌ってるシブい歌。

歳を取って来るとガキんちょの歌よりシブい歌が恋しくなるよね。

でも、東横線大倉山駅から離れた鶴見川中流界隈に育った、たぬき親父は横浜は洒落たイメージが無い里山の風景の場所^ ^

6/5(土)横浜駅近くの健康診断クリニックで、2021年度の定期健康診断を終えた、たぬき親父。

14:30開始で終了が15:30でした。朝から水しか飲んでいないので腹ペコ状態の、たぬき親父。近所には横浜家系ラーメンの吉村家もあるけど、今回はパス。

f:id:tanukifureiyu:20210606234634j:plain

横浜駅から京浜急行線で黄金町駅に。久しぶりに、駅前にある、デカ盛り定食屋に行って見る事にしました。

横浜港界隈の地名で知らない人は、なんか良さげな町の名前でマンションがバンバン建設されて「住んじゃおうか?」みたいな所が。

しかし、昔から住んでいる横浜市民は、「あそこ?あそこはね、、でも、今は違うから」みたいな、煮え切らない困った返答が返って来る場所。

黄金町、初音町、長者町、福富町、末吉町、羽衣町、不老町、扇町、寿町、松影町などなど。なんか、良さげな名前だけどね。

横浜は江戸時代末期、米国ペリー提督率いる使節団の応接所を寒村(武蔵国久良岐郡横浜村)に設置。

以後、日米通商条約締結により、諸外国との交易窓口として急速に発展。当時、日本からの輸出品は生糸とお茶。

新橋横浜間に日本初の鉄道が施設。その後、横浜関内に生糸取引所、生糸検査所が作られて税関、交易所等が出来て急速に発展。

甲信地方、八王子から生糸、繭を運ぶ横浜鉄道(現在の横浜線)が施設。生糸相場確認連絡の為、東京〜横浜間に電話線が施設。

このあたりは横浜市民ならば、歴史授業で早飛ばしで教えてくれる内容。しかし、光あるところにハゲがある、、、?もとい、カゲがある。

横浜ベイスターズ本拠地の横浜スタジアムあたりは、公職者、港湾労働者を受け入れる大人のユートピア高島町遊郭として発展。

f:id:tanukifureiyu:20210606235223j:plain

横浜スタジアム裏手に、日本庭園があり、ここに遊郭に設置してあったという、石燈籠がぽつんと設置してあります。

で、この高島町遊郭明治13年の大火で焼失。真金町(現在の横浜アメ横と言われる、横浜橋商店街)に移転。

遊郭は昭和31年売春防止法により解体、消滅。遊郭は国や警察関係が認めた合法地域。いわゆる公娼。地図に地域を赤ペンで囲って書いたから赤線と言うのが由来なんだとか。

一方で非合法な遊郭地域を区別するために、青ペンで囲った地域が青線。「もぐりの集団売春地帯をさす総称」となります。

この青線地帯が横浜市の中区親不孝通り、京急線黄金町、初音町、曙町、伊勢佐木町の一部あたりだったわけです。

大岡川一帯のあたりで、たぬき親父がまだ小学生の頃に近所に親戚がいて遊びに行くと、川沿いには、はしけ(荷物運搬用の大型木造船、住居用に改造した物をダルマ船とも言われていたようです。)がたくさん係留されていました。

大岡川だけで無く石川町、中華街端を流れる中村川にもはしけに住む水上生活者もいたようです。

違法係留船やら中には老朽化で半ば水没している船も。船から岸に板を渡して、水上生活している住民も多数。

当然、大岡川はドブ川でヘドロまみれの悪臭がする始末。ゆずの楽曲桜木町プロモーションビデオにはしけ船生活模様が出ています。

若い頃の石原さとみが出ています^ ^興味がある方は検索してみてくださいね。そんな汚い川も浄化作戦で撤去。

河川のはしけ船も撤去。これらの横浜ゼロ番池住民も全て陸揚げ。大岡川一帯には桜が植林されて横浜の花見エリアに。

しかし、青線地帯は2009年横浜開港150周年記念を前に官民一体で2005年一斉取締りを実施して壊滅。現在に至ります。

f:id:tanukifureiyu:20210606235326j:plain

2000年あたりに、たぬき親父はこの界隈を訪れた事があります。夜になると大岡川には無数の赤いぼんぼりが。

f:id:tanukifureiyu:20210606235308j:plain

川沿いに立つ二階建ての長屋の一階には怪しいピンク色の灯りがつき、道行く男性達を色気で客引きする女性たちが。

f:id:tanukifureiyu:20210606235401j:plain

男でも行き来するのは、かなりヤバい横浜暗黒街でした。今はもう、ほとんどの店舗は取り壊されていますが、あちこちに名残りが。

と言うわけで(前振りが長い!)黄金町駅から道路を渡った大岡川沿いにあるデカ盛り定食屋に。 f:id:tanukifureiyu:20210606235450j:plain

店名は「めしきんぐ」キャッチフレーズは「アナタの胃袋つかみます」と言う、挑戦的なお店。

f:id:tanukifureiyu:20210606235521j:plain

関内駅近くにもありますが、こちらが本店。webやYouTubeで検索するとずらずらと出て来る、B級グルメ有名店。

f:id:tanukifureiyu:20210606235543j:plain

しかし、今日は店舗清掃の為、臨時休業でした。残念無念。仕方がないので、近所を散策して伊勢佐木町モール街に。

f:id:tanukifureiyu:20210606235611j:plain

大岡川沿いは桜が植林されていて、去年、今年はコロ助パニックで桜祭りも無く、ドッチラケでしたが例年賑わうスポット。

f:id:tanukifureiyu:20210606235633j:plain

昔は川沿いが非合法の風俗スポット。こんな感じの1階が店舗の二階建て長屋。昔はあちらこちらに建ってました。

f:id:tanukifureiyu:20210606235706j:plain

名残りもまだまだ残ってます。大岡川も浄化されて、ボラの幼魚イナが群泳していました。ふれーゆ裏には来るなよ!

f:id:tanukifureiyu:20210606235815j:plain

伊勢佐木町モール街に入り、あちこちの飲食店を散策。韓国料理のカルビクッパからご飯を抜いてラーメンを入れたカルビラーメンの看板が。

ラーメンを食べて〆にご飯を入れれば、カルビクッパ。サービスで餃子3個100円、ご飯無料。もう入るしか無い。

f:id:tanukifureiyu:20210606235839j:plain

店内の自販機でカルビ増量のカルビラーメンと餃子チケットを購入。席に着くと店員がオーダー確認。 f:id:tanukifureiyu:20210606235905j:plain

辛さは4段階から選択。通常でもそこそこ辛いとか。辛さ2を選択。やって来たカルビラーメンがこちら。

f:id:tanukifureiyu:20210606235927j:plain

カルビは長時間煮込んだ、柔らかいトロトロの分厚いデカい肉がドン。器は韓国料理店の金属製のモノ。

ニンニク、胡椒をたっぷり入れていただきます。見た目の色が真っ赤な割に辛さは感じやるものの、まだまだ甘味を感じる味。

次回は辛さ4だな。中央の長卓には中国人の若い在日男女6人組が入って来て大騒ぎ。当然、マスクなんかしていない^ ^

ラーメンを食べ終わり、ご飯を投入してカルビクッパに。美味しく完食して店を後にしました。

伊勢佐木町モール界隈の焼鳥屋、居酒屋は閉店しているか、開店してコロ助マンボウクソ喰らえでアルコール提供して店外入店待ち行列が出来る店舗が入り混じる世界。

f:id:tanukifureiyu:20210607000005j:plain

中には深夜まで営業中の看板を掲げている店もあり、もう、大賑わい。商店街の店舗には「マスク50枚100円ただし1人2箱限り」の張り紙でマスク山積み。

もう、マンボウもキジもヘッタクレも無く、政府は観客動員してオリパラ強行開催。今月末には、赤レンガ倉庫前で聖火ランナーを迎える式典やイベントも開催。

そういえば、今日行った健康診断クリニックも別窓口でコロ助有償検査を実施していたっけ。ワクチン摂取も爺婆から若年層に急速シフトする流れも出て来ている様子。

f:id:tanukifureiyu:20210607000153j:plain

どうなるのか?ならないのか?まぁ、そんな事よりアジは何処に消えたんでしょうか?オリパラよりアジの行方が心配な、たぬき親父でした。

今週末は釣りに行けるかな?天気が良くなる事を祈るばかりです。

落札した腕時計の電池交換^ ^(竿休め20210605)

大きな古時計

大きなノッポの古ダヌ

ふれーゆ裏のたぬき

釣れもしないのにアジ狙い

コノシロ釣りあげてる

軍曹すらも 呆れて見てる

コノシロの鯉のぼりィ〜

今はもう廻らない

アジ嬢は単発だけェ〜

大きなノッポの古ダヌ

ふれーゆ裏のたぬき

テレワークで体重2割り増し

コノシロ釣りあげてる

カタクチイワシもやって来る

小サバも廻って来るゥ〜

アジはもう廻らない

幻のサカナさァ〜

1年休まずに通います通います

軍曹と一緒に通います通います

今はもう廻らない気まぐれな

アジ嬢さァ〜

うるせぇよ!( *`ω´)/〜>* ))))><しかし、アジ嬢の群れは横浜港の何処を徘徊しているのやら、いないのやら。

さてと、今回は釣りはお休みで、腕時計の電池が切れたので、電池交換を実施したの巻^ ^です。

普段の業務ではPC業務オンリーだし、スマホは会社連絡用に常に手元にあるので、腕時計はしない、たぬき親父です。

しかし、釣りの時には潮のアゲサゲ、夕まずめ朝まずめや帰りの時間確認等で、いちいちスマホを取り出すのが面倒。

しかも、手が汚れている事が多くて、いちいち、タオルで手を拭いてからスマホを取り出さなくてはならず、これが意外と面倒くさい。

常に本場中国産アミコマセを使用している事もあり、スマホを触るのも。という訳で、生活防水機能がついた安価な釣り用時計が必要となる訳です。

正確な時刻と丸洗い出来る生活防水機能さえあれば良いので、ヤフオク!で検索。安価なものはカシオやCITIZENの海外向けブランドの腕時計。

f:id:tanukifureiyu:20210605114645j:plain

webでamazonの定価を調べて半値以下で落札する事が出来ました。それから約1年が経過して時々、針が停止する事態に。

リューズを触って時刻を修正すると動き出すので電池交換が必要な様子。電池交換は電池代金込みで2千円から3千円くらい。

時計の裏ブタはネジ留め式では無くて、はめ込み式の簡単な構造。一ヶ所に隙間があり、そこにマイクロ・マイナスドライバーを差し込んでテコにしてこじると簡単に外れます。

f:id:tanukifureiyu:20210605115338j:plain

腕時計も裏ブタを見れば、高い時計か安物か偽物か、一目瞭然です。高い時計は裏ブタが分厚く丸ごとねじ込み式で専用工具が必要。

f:id:tanukifureiyu:20210605115009j:plain f:id:tanukifureiyu:20210605115028j:plain

裏ブタを外すとこんな感じ。小さなボタン電池が見えるのでスマホで画像撮影。型番は、SR621SWで天下のSONY製品。

f:id:tanukifureiyu:20210605115050j:plain

webで製品検索。最安値はRakuten。5個で158円、送料無料。しかし、約2〜3年持つ電池を5個購入しても仕方ない。

f:id:tanukifureiyu:20210605115117j:plain

近所の家電量販店に行ってみるとパナソニック製同型電池が1個368円。まぁ、これで良いかぁ。と購入して帰宅。

f:id:tanukifureiyu:20210605115140j:plain f:id:tanukifureiyu:20210605115158j:plain

電池は留め金で止まっているのでピンセットで取り外し。新しい電池に交換後、針が動いているか確認。裏ブタをはめ込んで完了。

作業時間は5分程度。でも、この腕時計は50気圧に耐えられる防水仕様と記載されてたけど、裏ブタのチャチなゴムパッキンを見ると、これは精々、生活防水程度だな。

まぁ、雨でイカレ無ければ、問題無しなので安物だしどうでも良いけどね。iPhone6のバッテリー交換より遥かに簡単。

腕時計と言えばCITIZEN系列の腕時計基盤&機構を作る会社が長野県にあって、国内外のデザイン時計の機構部は大体、ここの製品。

全てでは無いんでしょうけどね。韓国担当で約2年間、常駐では無いものの、毎月往き来していた時期がありました。

偶々、一緒に行った後輩が韓国の夜店屋台で偽物ロ◯◯クスをお土産に10個購入。文字盤のカットガラスはプラスチック製で一目でわかる偽物。

当時の韓国はニセモノ天国。普通の店舗でも、堂々と、観光客相手に偽物商品を平然と、売り捌いてました。

もちろん日本への持ち込みは禁止。見つかれば没収&罰金(たぶん)だけど、当時はまだ規制が緩くて無事に帰国。

するとさすが、偽物で毎日1個ずつ動作停止したり、文字盤の針やロ◯◯クスマークが取れたり。

結局、購入した全ての腕時計は動作停止のガラクタに。ひとつ分解してみたら、プラスチック製部分の接続、シールが悪く曇りが。

ここから内部に湿気が入る様子^ ^裏ブタはチャチなネジ止め。開けると自動巻腕時計のはずなのに電池基盤が(爆笑)

電池も接着剤で止めてるのが取れてプラプラしていて、作りも粗悪品。安物買いの銭失いとはよく言ったモノ。

さすがに規制がうるさい今は、そんな事は無いんでしょうね。(たぶん)同時期に、日本でも高速道路SAで腕時計販売詐欺発生。

駐車して休んでいるドライバーに、デザイン時計会社?が倒産してしまい現物支給に。腕時計を買って貰えませんか?

と言う鉄板のお涙頂戴詐欺^ ^遭遇した事は無いけれど、そんな事があったなぁ。就職祝いに腕時計貰ったりしたけど時計に執着無し。

ブランドモノ時計には興味が無いたぬき親父。いちいち、腕につけるのが煩わしいし、業務でも必要無いからなんでしょう。

f:id:tanukifureiyu:20210605115437j:plain

そんな事はどうでも良い^ ^今日はのんパパさん&パンダさんコンビが、ふれーゆ裏で軟体生物捕獲の為、活動中。

たぬき親父はこれからメタボ検診。明日6/6(日)は午後から日帰りで、ふれーゆ裏に行く予定です。

梅雨入り間近、五月晴れのふれーゆ裏^ ^(第6回ふれーゆ裏釣行20210529〜30)

いとしのエリー

替え歌は原曲台無しの、いとしのAJI ^ ^

歌:サザンオールスターズ

作詞:桑田佳祐

作曲:桑田佳祐

釣れない事もある 夕まずめ過ぎてもなお

朝まずめを待てばそれで いいのさ

俺にしてみりゃ 待ちぼうけのlady

AJI my love so sweet

AJIがもしも群れで廻ら無くて釣れ無くて

人に言えずコノシロだけが釣れれば

ミズクラゲが湧くようじゃAJIは終わりね

AJI my love so sweet

廻ってもっと baby 竿揺すってon my mind

尺AJIもっと baby 釣らせてin your sight

誘いコマセがタナに落ちる

AJI my love so sweet

AJI my love so sweet

お前がもしもどこかの遠くへ行きうせても

たぬきは ふれ裏で 仲間と待ち続けるよ

はぐれAJIでも アタリはやはり良いね

AJI my love so sweet

廻ってもっと baby 竿揺すってon my mind

尺AJIもっと baby 釣らせてin your sight

小雨混じりの ふれ裏なら

AJI my love so sweet

AJI my love so sweet

廻ってもっと baby 竿揺すってon my mind

尺AJIもっと baby 釣らせてin your sight

カタクチばかりのこの裏じゃ

AJI my love so sweet

AJI my love so sweet

AJI my love AJI Oh baby

アジも釣れなきゃイカも釣れねェんだよ!( *`ω´)/>* ))))><コノシロ名人なんか言われるの、なんかやだなぁ〜と言われてしまった、ふれーゆ裏たぬきです。(実話)

5/28(金)から5/29(土)にかけて、ペイトンさん、パンダさん、ふトスさん、のんパパさんが風が吹く、ふれ裏で奮闘した様子。

軟体帝王ことカイザー・ペイトンさんは強風の中でもキッチリとシリヤケ番長を仕留めた様子。相変わらずの凄腕。

5/29(土)の、たぬき親父は身支度を整えて、11:00にいつもの歯医者に。今日は仮の前歯を本歯に交換工事を実施。

歯医者

「はいはいはい。その後、お加減はいかがでしょうか?はい?問題ない?はい、それでは今日は仮歯を取っ払って、本歯を入れていきましょう。では、仮歯を外して、、、?ありゃ!中々、取れないなぁ。ちょっとだけ、切りますね?痛かったら言って下さいね。ガリガリガリガリと。痛くないですか?痛くない?はい、取れました。後は消毒と。しみますか?大丈夫?では洗浄と。でもって新しい本歯を入れます。噛み合わせを見ますのでギリギリギリギリと。でカチカチカチ、まぁ、こんなモンでしょう。では次回はクリーニングに来月来て下さいね、お疲れ様でした。」

f:id:tanukifureiyu:20210602222627j:plain

12:00過ぎに歯医者を出て、小腹が空いたので近所のケンタにイン。ケンタFランチ+チキンサンドがたぬき流。

食事を終えて電車、バスを乗り継いで自宅に帰還。のんびりとパッキングを開始。自宅を出発したのが15時過ぎ。

ふれーゆ裏到着が16時。いつもの定位置に、軍曹を発見。ぶっ込みサビキでアジ狙いの真っ最中。

通用門ちょい左に空きを見つけて、荷物を降ろして準備を開始。まわりを見渡しても、何にも釣れていない状態。

にもかかわらず、相変わらずの混み具合。これもコロ助の影響なんだろうか?ひとつだけ良い事があり、ふれーゆ正面玄関前に自販機が設置されていました。

伊藤園の自販機なので、甘ったるい飲料か、お茶しか無いと軍曹は言ってましたが、飲料水切れも時々あるので有難い限り。

今日の朝方まで、ふれーゆ裏で、ペイトンさん、パンダさん、のんパパさんが奮戦していた時には、コノシロ姐さんの姿は見えなかったらしいが?さてさて、どうかな?

キャスティングで購入した本場中国製のアミコマセをスピードエサ付け器に移している途中、リトルモンスターを発見!

f:id:tanukifureiyu:20210602222723j:plain

姿、カタチからして、ギンポ幼魚の様子。他にもイカの赤ちゃんが混入していました。国産アミコマセには混入物が無いのはチェックをしているからなんでしょうかね?

5.7m竿にはロケットアミコマセカゴ下に蛍光6号Wフック・トリック仕掛け+オモリ15号を装着。あたり取りの鈴を付けて投入。

f:id:tanukifureiyu:20210602222844j:plain

水汲みバケツに海水を汲み取り準備をしていると、5.7m竿が揺れ出して鈴が鳴り響く。竿を手に取り巻き上げると早々にコノシロ。

f:id:tanukifureiyu:20210602222751j:plain

トラバサミで掴みリリース。4.7m竿も同様の仕掛けを付けてから投入。すると2本ともにユラユラ、リンリン。

f:id:tanukifureiyu:20210602222812j:plain

早くもコノシロV3〜。周りは釣れなくても、たぬき親父の竿にコノシロが寄ってくるのは、本場中国製アミコマセにアジパワーをブレンドしたから?

f:id:tanukifureiyu:20210602223007j:plain

軍曹

「ホラホラ〜、あそごでコノスロをポンポン釣ってるのが、コノスロ名人の、たぬき親父だぁ」

隣の釣り人

「なんか凄いけど、コノシロ名人とか言われるのは嫌だなぁ^ ^」

と言う声が風に乗って聞こえてくる。好きでコノシロ釣る訳じゃ無い〜他に釣れないから仕方ない(T ^ T)/

17時半過ぎに、追加で出した竿を含めて3本の竿が一斉に揺れ出す。廻りでも子供たちの歓声が上がる。

f:id:tanukifureiyu:20210602222935j:plain

底まで降ろしたトリック仕掛けのトップには、小サバ、下にはカタクチイワシ。軍曹の話ではカタクチを追いかけてヒラメも釣れているらしい。

軍曹

「カタクチイワシが掛かった竿をそのまんまにした奴がいで、そしたらグワーンと仕掛けが持って行かれて、なんだなんだと思っだらヒラメだ!玉網出してもいいけど5千円だぁと言ってやった^ ^」

たぬき親父

「5千円なら魚屋で買った方が安いじゃん^ ^それで、すくえたんですか?」

軍曹

「オマエ、オレを誰だと思ってる?バッチ、グーだ。ほしたら、また、掛けやがって、またタマタマと騒いでヒラメ2匹だぁ」

らしい^ ^しかし、たぬき親父の竿にはカタクチイワシ&コノシロ姐さんしか、竿を揺らさない。

f:id:tanukifureiyu:20210602223047j:plain

周囲が暗くなるとカタクチイワシ退場。群れが遠のき散発に。コノシロ姐さんのスーアタックも散発。

それも20時前には遠のいて静寂に。軍曹は自転車で買出しに。周囲の家族連れ釣り人も帰宅してガラガラのふれーゆ裏。

折り畳み椅子に腰掛けてウトウトしていると、ふトスさんが登場。間近で軟体帝王ペイトンさんの秘技やイカが釣り上がるのを見て大歓迎したそうな。

上機嫌で、ふトスさんが帰宅。左手にトリッカーの釣り人が入って来て竿を2本出し。鶴見川から風が強く吹いている状態。

f:id:tanukifureiyu:20210602223130j:plain

満潮潮止まりから潮が引潮に切り替わると、コノシロ姐さんと異なり、竿先が揺れてから喰いあげる独特なアジ嬢のアタリが?

5.7m竿を掴み巻き上げると21センチのアジ嬢が釣れて来た。しかし、これも単発?他の竿は、ビクともしない。

アジを水汲みバケツに入れて、再度、スピードエサ付け器でトリック仕掛けにアミコマセをたっぷりと擦り付けて投入。

すると直ぐに竿先が揺れて鈴が鳴る。これも同じ型のアジ嬢。アジを外していると、柔らかい4.5m竿の竿先が海面にズドン。

これも同型のアジ嬢。しかし、アジが回遊したのもここまで。再び、コノシロ姐さんにバトンタッチ。

左手の釣り人にはアジ嬢がヒットしなかった様子。一体?どんな回遊をしているのやら。まったく気まぐれな奴ら。

コノシロもアタリが遠のいたころ、ブログ友達のturu_yoshiさんが様子見に登場。実際にお会いして話をするのは今回が初めて。

お土産にペットボトル飲料を頂戴しました。ありがとうございました。すっかり意気投合して釣り談義。

次回は一緒にやりましょうとお別れしました。つばさ橋の雲が風で飛んで、少しかけた大きな月が見えて来ました。

f:id:tanukifureiyu:20210602223218j:plain

まだまだスーパームーンの月が大きく見える現象が継続しているらしく、若干、オレンジ色がかった月がクッキリ。

f:id:tanukifureiyu:20210602223250j:plain

午前0時を過ぎて、コノシロ姐さんも住処にご帰還。風も無くなり無風状態に。干潮潮止まりから潮が流れ出すとミズクラゲだらけ。

f:id:tanukifureiyu:20210602223315j:plain

波も無くなり、まるで沼の様。午前3時過ぎに猫ザルさんも登場。大黒海釣り公園でカタクチイワシの泳がせで釣れたという、大ダコの画像を見せていただきました。

なんと、足の吸盤ひとつがペットボトルのキャップと同じ大きさ。足が1本無い歴戦の古株大ダコだったようです。

ふれーゆ裏で軍曹が釣り上げたタコは8本足のうち、半分の4本が無いヤツだったとか。ふれーゆ裏にもウツボとか居るのかな?

猫ザルさんから、おせんべいの差し入れを頂戴しました。ありがとうございます。釣り座が塞がっている為、猫ザルさんは左手コーナー先の場所で釣行開始。

此方は左手側に軍曹の知り合いが入り、更にその左手に常連のルアーマンが入り、魚も釣れないので軍曹を交えて釣り談義。

コノシロ切身をつけた、ぶっ込み仕掛けも投入。此方も時々、あげるものの、全然、喰われた形跡ナシ。

f:id:tanukifureiyu:20210602223343j:plain

段々と周囲が明るくなる刹那にカタクチイワシ&小サバが海面までパシャパシャと、回遊を開始。

小サバ、カタクチイワシが全ての仕掛けに針がかり。ガンガン竿を揺さぶる。ヒラメ狙いで放置。

そのうち、竿が揺れなくなったら、竿を持ちリールを巻き上げ、小サバ&カタクチイワシを回収。

f:id:tanukifureiyu:20210602223410j:plain

スピードエサ付け器でアミコマセを擦り付けて再度投入。投入直後からガンガン竿を揺さぶって来る始末。

5.4 m竿を巻き上げてカタクチイワシを回収中に、5.7m竿の揺れが止まり、ス〜っと左手に竿先が流れるアタリが。

これって、憎きトリック仕掛けイーターのタチウオ小僧?竿を手に取り巻き上げると思い手応えがあるものの、重いだけで泳いで無い様子の手応え。

左手の釣り人も寄って来て、一緒に海面を見つめると、足が短いタコ足の様な奴が見えてカタクチイワシに喰いついている様子。

釣り人

「タコかなぁ?ちょっと、ちょっと待って。玉網を出しますから」

たぬき親父

「なんか小さいのでシンコ(今年生まれたタコの子供)みたいだから、バレても良いので構わずにブチ抜きますよ」

よっこらせとブチ抜き。海面から姿が出ると、シンコじゃなくて胴がついて丸っとしたシリヤケイカ??

エェ〜ッ?足元からシリヤケイカ?マジで?その瞬間、針がかりをしていた訳じゃなく、カタクチイワシを喰っていたシリヤケイカ

イワシを離して海にドボン!サクッと逃げられてしまいました。軍曹に話をすると、今年は接岸が遅れている様子で、まだまだシリヤケイカは釣れるとか。

f:id:tanukifureiyu:20210602223445j:plain

逃したイカはデカい?その後は、コノシロも混ざり、7時に納竿。片付けが終わり、余ったアミコマセは猫ザルさんに進呈。

全然、コノシロは釣れませんよと言った刹那、たぬき親父に惹かれた?ようでコノシロ姐さんが、朝のご挨拶に登場。

イシモチ爆撃隊のメンバーもご出勤。つばさ橋下には黄色いアジ釣り船が2隻。猫ザルさん、軍曹一味に挨拶してバス乗り場に。

f:id:tanukifureiyu:20210602223506j:plain

鶴見駅前のマックで朝マック+アイスコーヒーを飲んで、足取りも重くカートを引きずり帰宅しました。

f:id:tanukifureiyu:20210602223523j:plain

本日の釣果

アジ3、コノシロ38、小サバ8、カタクチイワシ157(コノシロはコハダが半数近く混ざりました。オールリリース)

ぶっ込み仕掛けは釣果なし。暇つぶしで作ったカニ網も入居者なしで終了してしまいましたとさ。

f:id:tanukifureiyu:20210602223541j:plain

f:id:tanukifureiyu:20210602223602j:plain

アジは3枚おろしにして、骨はアジせんべいに。身は皮剥きして、生姜、わけぎのみじん切りを混ぜて叩きを作ります。

f:id:tanukifureiyu:20210602223624j:plain

醤油少々、味噌を加えて叩いて、アジのなめろうの完成。冷蔵庫で冷やしてから食べると旨味がマシマシ。

f:id:tanukifureiyu:20210602223644j:plain

f:id:tanukifureiyu:20210602223704j:plain

小サバと大きめなカタクチイワシは、卵黄、パン粉をつけてフライに。中位のカタクチは素揚げに。

f:id:tanukifureiyu:20210602223727j:plain

f:id:tanukifureiyu:20210602223749j:plain

人参、生姜を刻んでカタクチイワシを叩いて、小麦粉をまぶしてから塩、レモン汁を振って丸めて油で揚げて薩摩揚げに。

f:id:tanukifureiyu:20210602223807j:plain

残りは、つみれ汁に。カタクチイワシは調理はめんどくさいけど、とれとれの新鮮な奴は美味しいので持ち帰って調理してみてね。

来週末の6/5(土)は午後から横浜駅前で健康診断。翌日の6/7(日)に晴れなら日帰りで行くかも?

6/8(水)は有給で東京白金台のレストランでランチを予約。ついでに先月見逃した、目黒雅叙園の百段階段を見学して、お茶をして来る予定です。

f:id:tanukifureiyu:20210602223844j:plain

それでは、皆様!また、「昼も夜も釣れない、ふれーゆ裏」でお会いしましょう。

2021年通算成績(釣行6回目)

アジ21

コノシロ187

小サバ9

カタクチイワシ422

スズキ1

フグ1