ふれーゆ裏たぬきのトリック仕掛釣り日記

横浜港奥の『昼間は釣れないふれーゆ裏』での夕まずめ釣りをメインに1年中、アジ嬢を追いかけまわしております。

アジは昼は廻らない^ ^(第3回ふれーゆ裏釣行20210410)

ダンスはうまく踊れない

歌:高樹澪

作詞:井上陽水

作曲:井上陽水

アジは昼は廻らない

カタクチ、コノシロも釣れなくて

カラスは足もとで踊り

たぬき それをながめている

春の夜はすでに暗く寒く

大黒埠頭の明かり光近く

アジも来ないし 誰も釣れない

f:id:tanukifureiyu:20210412223458j:plain

みんなそろってアジは夜も廻らない

遠い なつかし 爆釣

たぬき 満タンのクーラー

たぬき 限りない笑顔で

アジをさばき フライ 唐揚げ

ワケギ切って たたき ナメロウ

生姜添えて あまれば干物にぃぃ〜

La La .....

今夜 みんなでアジをうまく捕らえたい

イケズなアジは19時に廻り出す

たぬき 7匹の釣果

パンダ 貴重な コノシロ〜

軍曹 指定の場所で 白い自転車止めて

温風 ゆれる 身体 夢にゆれる

夜を忘れて 夜に向って〜

La La .....

うっせぇ、うっせぇ、うっせぇよ!( *`ω´)/〜>* ))))><カラスにカタクチ取られたけど、どうだっていいゼ!問題はナシ!

4/10(土)は6:00に目が覚めて、朝風呂を満喫してから朝食。そして、ブログをチェックしてから、パッキング開始。

今日はペイトンさん、パンダさん、ふトスさんが参戦の予定。というか、パンダさんは、前日の夜から、ふれーゆ裏でスタンバイ。し11:00過ぎに自宅を出発。

f:id:tanukifureiyu:20210412223159j:plain

12:00前に鶴見駅到着。コンビニで昼食用のお握り&飲み物を買い込み、ふれーゆ行きバス停に。

ふれーゆは4/1から4/13まで点検中の為、お休みなんだとか。バス停には数名の乗客しかいない状態。

バスに乗り込み、東芝西タービン前を抜けると、左右に駐車中のクルマがチラホラ。ふれーゆが閉館中らしく、駐車場は閉鎖状態。

駐車場前の道路には違法駐車のクルマが数台停車中。ここに駐車すると、奥の積載場のトラックが入れず鶴見県警に通報されます。

切符を切られたら、釣れないわ、搬送されたクルマを引き取りに行かなきゃ行けないわ、反則納付金は1諭吉+レッカー移動代金。

結構、痛いので駐禁場所への駐車はやめましょう。もちろん、点数も、もれなく引かれてしまいます。

通用門から、ふれーゆ裏に入ると晴天だけど、北風が強く吹いていて外気温も低く、体感温度は更に低い。

左手のトイレ前に軍曹の自転車を発見。その右手に軍曹を発見。

軍曹

「よぐ来たな。アジぇは朝方、釣れただけで今わさっぱりだ。こごさ開けてやるから竿出しな。なに?コーナーさぎで、ながまがまっでる?嫌々、今日はこっちだ。そっちは釣れねぇぞ」

少し立ち話をして、コーナーを見ると、ベテランさんのイシモチ爆撃隊の面々がズラリと竿を並べて、出していました。

コーナーを曲がり少し行った先で、シリヤケイカ狙いで竿を振るペイトンさんを発見。左手を開けていただき、準備開始。

先日の、かみさん手製のアップルパイお礼と言う事でお菓子を頂戴しました。お礼状も頂戴し、ありがとうございました。

帰宅後、かみさん&息子&娘が美味しく頂戴していました。あれ?たぬき親父が風呂に入っている間に無くなってました^ ^

さてと、ふれーゆ裏に戻りましょう。パンダさんは、いつものように、赤い屋台の隣でラジオを鳴らしながら爆睡中。

ペイトンさんにイカロス星人の侵攻状態を確認したところ、絶対防衛圏(エギの飛距離)には、まだ出没していない様子。

f:id:tanukifureiyu:20210412223339j:plain

まだ、つばさ橋あたりの下を進行中なのかもしれません。これから段々と斥候を出しながらジワジワと侵略を開始すると思われます。

さてと、周囲に家族連れの釣り人の姿は多いものの、サカナは全く釣れていません。子供達は飽きて走り回って完成をあげてます。

ペイトンさんがキャスティングで三陸産アミコマセがあったので購入して来たとの事。たぬき親父は上州屋で購入した中国産アミコマセを持参。

国産は赤味が強くて、中国産は少し白っぽく見えるのが特徴。釣果に差が出るのか?ここは勝負^ ^(たぬき親父はアジパワー混入)

f:id:tanukifureiyu:20210412223554j:plain

今日の仕掛けは5.7m竿に、蛍光6号Wフック・トリック仕掛け×2、オモリ15号。これで仕掛けエリアは約2m。

今年は成魚になったカタクチイワシがこの時期から回遊して来ています。群れが廻って来るのは運次第。

対岸にある大黒海釣り公園には、カタクチ君をチェイスしてきた尺サバもヒットして来ているようなので、下の仕掛けでアジ嬢、上の仕掛けで、サバ女王を待ち伏せする作戦。

名付けて、「取らぬたぬきのサバ&アジホイホイ」上手くいくのか?いかないのかは、続きをご覧下さい。

4.7m竿にも同様の仕掛けをつけて投入。パンダさんも起きてきて、朝方の釣果を聞き取り。投げ釣りでイシモチ、トリック仕掛けでは、カタクチ君が釣れたとの事。

昨夜の20時に来て、ヒョウも降る悪天候。深夜はクルマ内で仮眠してたんだとか。軍曹は相変わらず、ボイラー室温風吹き出し口で仮眠をしていたんだとか。

昨年12月末に軍曹とボイラー室温風吹き出し口で、仮眠しながら釣りしていたら風邪&脱水症状を引き起こし、年末を大晦日まで寝たきりでOS1&ポカリのお世話になりました。

さすが軍曹は身体の作りが違う。良い子の皆様はくれぐれも、マネをしては行けません。もう少しでお迎えが来てしまう所でした。

13時に竿を出したものの、サカナからの魚信は皆無。ふトスさんも現れて、通用門左先あたりで竿を出してみるとの事。

ペイトンさんは黙々とイカロス星人の様子を探りながら、キャストを繰り返す。たぬき親父はジグサビキをキャスト。

f:id:tanukifureiyu:20210412223707j:plain

しかし、ふれーゆ裏前の京浜運河からは、全く生体反応なし。満潮潮止まりから潮が動き出す、15時位にはサカナが廻るかもと、ペイトンさんと談笑。

釣れないので折り畳み椅子に腰掛けて、遅い昼食。食べ終わってから、コーナー先の様子見に。

f:id:tanukifureiyu:20210412223815j:plain

顔馴染みのベテランさんを見つけて話を聞くと、夜明け前にカタクチ君とアジが少し廻った程度で明るくなってからは、まるでダメとの事。

やはり、「昼間は釣れない、ふれーゆ裏」日が落ちるまでは、やはり釣れないな。釣り場に戻り画像撮影。

ふトスさんがやって来て、通用門左手奥でも、ハゼが釣れてる程度の貧果なんだとか。此方もまるでダメと、みんなで談笑。

15時過ぎても、カタクチイワシも廻らず。日差しは暖かいものの、北風は収まらず体感温度は低い。厚着をして来て良かった。

f:id:tanukifureiyu:20210412223904j:plain

寒さに帰って行く家族連れも多い中、パンダさんと沖をか眺めていたら、つばさ橋の下に真っ白な変な形の艦船が。

f:id:tanukifureiyu:20210412223926j:plain

見ていると対岸のつばさ橋橋脚先の、扇島岸壁に着岸しました。特徴があるカタチなので帰宅してから、あちこち検索してみました。

f:id:tanukifureiyu:20210412223940j:plain

どうやら、米国陸軍の輸送船ウェストバック・エクスプレスの様です。双胴船みたいで横浜港には時々、出没している様子。

2011年3月の東日本大震災時には救援物資の輸送に参加してくれた高速輸送艦船。最大船速33ノット(時速61.116km)

中々、外観はシンプルでスマートな船体。白い船体はかなり目立つ。何かの補給で立ち寄りしてたんでしょうね。

15、16、17時と、虚しく時は過ぎて、17時を過ぎた頃、左手コーナー附近でカタクチイワシが釣れだしました。

f:id:tanukifureiyu:20210412224100j:plain

すると数分後に5.7、4.7m竿が突然揺れ出して、あたり取りの鈴が鳴り出しました。少し放ったらかして追い喰い待ち。

竿を手に取り巻き上げると、トリック仕掛け×2、針14本の上半分にカタクチイワシが鈴なりでヒット。

どうやら海面下2m付近を回遊している様子。タナを合わせると針14本全数にヒットして、パーフェクト・鯉のぼり達成。

柵を乗り越えてから、左手でオモリを手に持ちフリフリダンス。路面にカタクチ君を撒き散らし、スピード餌付け機でコマセを針に擦り付けて再投入。

f:id:tanukifureiyu:20210412224031j:plain

あちこちでバタバタしているカタクチ君をトラバサミで挟み、水汲みバケツに放り込む、竿を巻き上げ、フリフリダンスの繰り返し。

すると、上空から空を横切る黒い影が。令和2年式フレカラス急降下爆撃機が、路面で跳ねている、カタクチ君に急降下。

見事にカタクチ君を咥えて反転急上昇。何度か反復爆撃に。まぁ、その間もカタクチ君は釣れ続けているので問題なし。

約30分程度でカタクチイワシの回遊は終了。あたりは暗くなり、更に北風が強くなりバタバタと帰宅する釣り人が出る始末。

ペイトンさん、パンダさんと、おっさん3人組で暖かいおでんとか、ラーメン食べたいと震えまくり。

鶴見川側で釣っていた、ふトスさんが寒さの為、撤収の挨拶に。

f:id:tanukifureiyu:20210412224202j:plain

18時50分頃、パンダさんの竿にレギュラーサイズのコギャル・アジ嬢がヒット。続いて、ペイトンさんがヒット。

此方もペイトンさんが釣れたタナに調整したところ、コギャル・アジ嬢が連続ヒット。19時20分までバタバタと廻って来て、突然、消え去りました。

f:id:tanukifureiyu:20210412224228j:plain

以後はパンダさんが貴重なコノシロ姐さんを釣り上げたのみ。帰り支度を個々に始めて、20時に撤収しました。

f:id:tanukifureiyu:20210412224247j:plain

本日の釣果

カタクチイワシ50、アジ7

2021年通算釣果

アジ12

コノシロ11

カタクチイワシ130

フグ1

カタクチイワシは指で3枚おろしにして、身はボールに水を入れて、米を研ぐ要領でガシガシと。

10回水を入れ換えて研ぐと、ウロコ、臭い、雑味が消えてクチあたりが良くなります。仕上げにレモン汁をかけて冷蔵庫で冷やして完成です。

f:id:tanukifureiyu:20210412224318j:plain

このまま、すりおろし生姜醤油、又は酢味噌で食べても美味いし、唐揚げや玉ねぎと一緒に天ぷらにしても美味です。

f:id:tanukifureiyu:20210412224340j:plain

アジは三枚おろしにして、定番のアジフライに。釣りたての新鮮なアジを食べたら、総菜屋や定食屋の奴はアジじゃない^ ^

フワフワのサックサク。サカナのクセも無く、ソースやら味付けは不要。そのまま何も加え無くても、十分に美味しい逸品。

ふれーゆ裏でアジを釣るなら日の出前か、夕方から暗くなってからが、釣れる時間帯になります。夜、サビキでアジを釣るのは厳しいので、トリック仕掛けを準備して下さいね。

2日連続で大手町出社^ ^(竿休め20210408〜09)

悲しみがとまらない

歌:杏里

作詞:康珍化

作曲:林哲司

※I Can't Stop The Loneliness

こらえ切れず 悲しみがとまらない

I Can't Stop The Loneliness

どうしてなの 悲しみがとまらない※

f:id:tanukifureiyu:20210411102616j:plain

春節に閉鎖 しなかった事を

今も国が 悔んでいる

オリパラ 浮かれて 流れ着いた

大黒に停泊 コロナ客船

あの日 突然 警戒宣言

明日からテレワークと 会社から

I Can't Stop The Loneliness

どうしてなの 悲しみがとまらない

会社行かないなら こずかいは半分

かみさんは笑う でも眼はマジ

こずかい減らされ 気づいたの

愛がここにないことを

コロ助は 強奪カモメみたいに

こずかいも 飲み会も 奪って

f:id:tanukifureiyu:20210411102651p:plain

I Can't Stop The Loneliness

諭吉返して 悲しみがとまらない

I Can't Stop The Loneliness

諭吉返して 悲しみがとまらない

(※くり返し)

f:id:tanukifureiyu:20210411103917j:plain

あ〜、マジムカつきマウス!( *`ω´)/〜>* ))))><バイト切り雇い止めの、浦安ねずみ〜らんどよりも、ムカつく。

テレワークでは出来ない業務が発生した為、2日連続して大手町に出社する事となりました。4/8(木)は朝から快晴。

f:id:tanukifureiyu:20210411102714j:plain

身仕度を整えて、朝焼けの光の中に立つ、たぬき親父。横浜駅に出て、JR東海道線に。東京は特別警戒宣言後もコロ助陽性者がジワジワとマルチプライス。

抜本的な対策をせずに、思いつきで税金垂れ流しして、飲食店の時短で経済状況を悪化させただけの特別警戒宣言。

f:id:tanukifureiyu:20210411102732p:plain

今度はマンボウ>* ))))><^ ^まさに、場当たり的な、風まかせ&潮まかせ。ウン千億かけたオリバラに参加する国はあるのか?

マンボウだけに、マンボウNo 1 〜5とサンバ・カーニバルならぬ、コロ助カーニバルは、続いて行くのだろうか?

f:id:tanukifureiyu:20210411102748j:plain

まぁ、下級国民のたぬき親父がボヤいたところで、仕方ない。電車も相変わらずの混み具合で新入社員らしき人たちもチラホラ。

コロ助下の新人研修も実務研修が出来ない企業が多く、こちらも大変な事態に。漂流国家日本は、どこに流れ着くのか?

東京駅で電車を降りて北口に。北口に向かう途中に8段程度の階段があります。その下に杖を持ち、コケたらしい背広姿の80ぐらいの老人が頭から血を流し倒れていました。

駅員さんを呼びに行き、廻りの方々は声掛けをして安否確認。警察官も直ぐにやって来て救急車も即到着。

意識はあるみたいでなにより。歳を取ると、少しの段差や階段の踏み外しも命取りになりかねませんね。

f:id:tanukifureiyu:20210411102905j:plain

ロートルたぬき親父も注意しないといけません。東京駅日本橋口手前のコンコースは団体顧客待ち合わせ場所でしたが今はガラガラ。

当然、あれだけ沢山いた外国人観光客の姿も皆無のまんま。これだけの外貨獲得産業が、コロ助によって、消滅。

f:id:tanukifureiyu:20210411102839j:plain

北口を出て左手の高層ビルは外装が終了して内装工事の真っ最中。なんだかんだいっても、日本橋口都市開発は進行中です。

高層ビル内での午前中業務を終了して、お昼は会社内のコンビニでカップラ担々麺&塩焼きカルビ弁当。

f:id:tanukifureiyu:20210411103122j:plain

午後19時に勤務を終了。帰りに八重洲地下街手打ちうどん麦丸に。毎回、オーダーするのは一緒で、ぶっかけ冷やしうどん&イカ天、鳥天。

f:id:tanukifureiyu:20210411103143j:plain

ネギ、天カス、薬味は従来に戻り、セルフサービスになっていました。徐々に顧客も戻って来ている様子。

個人的には丸◯製麺より、うどんのコシが強くて好みの味。でも、やはり店舗により多少の差異あり。

途中にある居酒屋も一部を除いて、軒並み、満員御礼。昨年の特別警戒宣言時はシャッター街。空いてても閑古鳥。

何処かの知事は、黙食とかマスク会食^ ^とか奨励してるけど、もはや対岸の火事。頼りない行政を頼らず、正しく恐れて自己防衛に頑張るしか無い。

f:id:tanukifureiyu:20210411103328j:plain

翌日4/9(金)は6時起床。朝風呂に入って、7時前に自宅を出発。横浜駅に向かう電車は、乗車率100%の大盛況。

普段はテレワークで、まだ寝てる時間帯。なんだかんだいっても、テレワークや時差出勤を実施している企業は少ないんだなぁ。

f:id:tanukifureiyu:20210411103357j:plain

横浜駅からJR東海道線に。此方は乗車率90%程度の混み具合。川崎駅手前で列車は急停車。何でも新橋駅付近で線路内立ち入りが発生した様子。

f:id:tanukifureiyu:20210411103432j:plain

しばらくして、走り出し川崎駅で停車して解決待ち。夕方にネットで確認したところ、彼女にフラれて朝方品川駅でビール立飲み。

新橋駅から線路に内に立ち入り、数百メートル歩いた先で駅員に無事に捕獲されたとか。30代の男性なんだとか。

f:id:tanukifureiyu:20210411103509j:plain

30分電車を遅延させて、8万人に迷惑を掛けた理由が、女性にフラれて自暴自棄になったからだとか。マジ笑える。

列車往来妨害ナンチャラで逮捕となるだろうから、会社員なら懲戒解雇だろうし、JRから損害賠償請求されたら千万単位。

ヤケ酒のんで会社を無断欠勤ぐらいにしておけば良かったのに。まぁ、これも30にもなったら馬鹿丸出しだけどね。

東京駅に着いて八重洲北口で降りて日本橋口に。JRバスターミナル前のコンコースにクラブツーリズムの10名位の団体客を発見。

数は少ないけど、少しずつ団体客も出て来ている所にマンボウ。もう、旅行代理店やホテル&旅館業、観光バス会社は真っ青。

f:id:tanukifureiyu:20210411103611j:plain

JR架線橋下は朝から相変わらずの暗闇。湿気が立ち込める中、数件の段ボールハウスは相変わらず健在。

f:id:tanukifureiyu:20210411103634j:plain

架線橋下を抜けると、暗闇から都会へ。会社に入り午前中の業務を終了させて、会社の仲間とビル地下の飲食店に。

f:id:tanukifureiyu:20210411103657j:plain

何処の店舗も行列が出来る盛況ぶり。定食屋に入り、アジフライ定食をオーダー。小ぶりのアジフライ1、唐揚げ2、味噌汁、ご飯の定食。

f:id:tanukifureiyu:20210411103717j:plain

アジフライは、やはり、フワフワ、サクサク感無し。まぁ、仕方ないけど。たぬき親父のお腹も満腹になり午後の業務開始。

f:id:tanukifureiyu:20210411103740j:plain

18時に退社。帰りは寄り道せずに帰宅しました。翌日の4/10(土)は、ふれーゆ裏に行くので、帰宅後に冷凍室にしまい込んだアミコマセを出して、クーラボックスの中に入れて、蓋を閉めずに玄関に放置。

アミコマセの冷凍ブロックは真夏でもない限り、一昼夜くらい常温に置かないと溶けて来ないシロモノ。

パッキングは明日にしてブログと潮見表をチェックして、食事を済ませて早めの就寝、、とは行かず、ニュースをチェックしてから就寝しました。

2021年度版ふれーゆ裏で釣れるサカナ(備忘録20210406)

Hello, again〜昔からある場所〜

替え歌で、

Hello, again〜昔から釣れない場所〜

歌:MY LITTLE LOVER

作詞:KATE

作曲:藤井謙二

いつも アジを 待ち続けた 季節は

何も言わず 通り過ぎた

雨はこの裏に 降り注ぐ

釣れない 釣り人とコマセを 包み込んで

釣れないことを 気づかぬまま 時は過ぎ

痛むサイフに 気が付かずに 僕は一人になった

「釣り場の中で 裏は釣れない よそに行けよ」

君の声が 今も胸に響くよ

それはアジが彷徨う影

君は何か釣れた? あの時ボウズだった

自分の限界が どこまでかを 知るために

僕は釣りをしてる訳じゃない

だけど 新しい仕掛けを持ち 裏に出れば

波の彼方に トドが跳ねて カモが漂うだけ

僕は この竿伸ばして 柵に進み 風を受けて

釣って行こう どこかでまためぐるよ

遠い昔から釣れない場所

夜の間でさえ 季節は変わって行く

雨は やがて あがっていた

「釣り場の中で 裏は釣れない よそに行けよ」

君の声が 今も胸に響くよ

それはアジが彷徨う影

君は何か釣れた? あの時ボウズだった

Hello, again a fureue wera

Hello, again my no fish day

Hello, again a fureue wera

Hello, again my no fish day

Hello, again a fureue wera

Hello, again my no fish day

うるせぇよ( *`ω´)/〜>* ))))><さて、今回は数年前に、ふれーゆ裏では何が釣れるのか?特集しましたが、再度、掲載。

ふれーゆ裏では、どんなサカナが釣れるのか?再び、列挙してみました。また、オマケとして、サカナじゃ無いけど釣れるものも記載してみましたので参考にして下さい。

たぬき親父が実際、釣り上げたモノには、後ろに◯、釣り上げたモノを見たモノには●を記載しています。

1.アジ◯

2.アイゴ●

3.アイナメ

4.アナゴ◯

5.イサキ●

6.イシモチ

7.イナダ●(ワカシ、ワラサ)

8.イワシ◯(カタクチ、カタボ、マイワシ、ウルメ)

9.海タナゴ◯

10.エイ(アカエイ)◯

1、アジのウンチク

ふれーゆ裏と言ったらアジ。誰が何と言ってもアジ^ ^です。釣るためには生態を知るのが早道。

f:id:tanukifureiyu:20210406231830j:plain

f:id:tanukifureiyu:20210406231904j:plain

f:id:tanukifureiyu:20210406231934j:plain

f:id:tanukifureiyu:20210406231956j:plain

名前からして、味が良いからアジ。刺身や叩き、なめろうや、アジフライ、竜田揚げ。塩焼きも美味いし、当然、干物も。変わった所では、アジの味噌煮。

f:id:tanukifureiyu:20210406235027j:plain

鮮度が良いアジフライは別モノ。飲食店の安価なアジはマアジではなくて、赤アジや青アジと言う、安価なアジ。

新鮮なアジが食べられるのは、釣り人の特権です。魚屋で買えば良いのに!はガン無視して、どうしたら釣れるか?アジフリークは、日夜、研究努力を惜しみません。

f:id:tanukifureiyu:20210406232038j:plain

まず、アジは警戒心が強い臆病なサカナ。ふれーゆ裏のレギュラーサイズは18センチ前後ですが、秋から晩秋にかけては25センチ前後の良型が回遊して来る事もあります。

釣れる時期ですが、海水温が12℃を越えたあたりから釣れ出します。毎年、3月の春分の日前後から翌年の成人式前後位までが、シーズンとなります。

海水温については、ふれーゆ裏前の大黒埠頭埋立地にある、大黒海釣り公園が毎日、計測結果をHPで公開していますので目安にして下さい。

活性化する海水温は20℃前後。それ以上の海水温になると深場に潜ってしまうようです。ふれーゆ裏の水深は6〜8m前後ですが、対岸にある大黒埠頭の海釣り公園は12〜18m。

一生涯、遊泳しながら暮らすアジ。昼間は海底近くを徘徊。その為、水深が浅い、ふれーゆ裏には昼間は回遊せず、大黒海釣り公園のような水深があるところで餌を漁っているようです。

稀に空模様が曇天で風があり、波が出て潮に濁りが出ていて、海水温が安定するなど条件が整った場合、昼間のふれーゆ裏に、奇跡的にアジが回遊して来ることもあります。

今、台風被害で損傷した本牧海釣り施設の、沖桟橋は水深18m前後。大黒と異なり、防波堤ではなく、桟橋なので潮通しは良好。

本牧沖桟橋は真夏でも真冬でも、アジが回遊する貴重な釣場。3/18現在、渡桟橋は復旧工事中です。

眼が良く、体型もスリムな流線型で、遊泳力もある魚。餌を探す際は、視力、嗅覚、水流変化で捕捉しているようです。

プランクトン、小エビ等の甲殻類などを好んで捕食しているようです。普段は海底から0.5〜1m付近を回遊して来ます。

アジを釣るなら、日の出前の朝まずめ夕まずめがベストです。また、潮回りが良い曇天や雨降りの日には昼間でも釣れる事が。

昼間に家族づれでアジが釣りたいと言う方は、7〜8月がおススメ。その年に生まれた小アジやカタクチイワシ、小サバが釣れる事があります。

f:id:tanukifureiyu:20210406232138j:plain

中には、5センチ足らずの金魚のようなアジが釣れる事も。弱ってなければリリースしてあげて下さいね。

しかし、回遊魚ですので、釣れる釣れないは、天候や潮任せ。これを読めるようになると、更に釣りが面白くなります。

釣り方はサビキ釣りか、トリック仕掛け。近頃流行のアジングでも釣る事は出来ます。サビキ仕掛けはアジが回遊して来た時には、もっとも有効な釣り方。

しかし、アジは回遊魚です。また、昼間はまず、廻らないので、いくらコマセカゴにコマセを詰めて撒き散らしても釣れません。

アジが廻らないのに、手持ちで竿を持ったままの釣りは疲れるだけです。昼間も、たまにですが、アジの偵察部隊が廻る事も。

アジが廻るタナ(深さ)ですが、良型のアジ程、底から50〜1mの範囲内を廻って来ます。稀に活性が良い場合は浮いて来ますが、「アジは底を釣れ!」がふれーゆ裏の鉄則ですので覚えておきましょう。

また、眼が良いサカナで、針が大きいと見切ってしまいます。トリック仕掛けでも喰いが良いのは5号針。サイズアップしても不安がないのは6号になります。

サビキ仕掛けの針はトリック仕掛けの針よりも大きいので4号針に相当します。4号又は5号がベスト。

ふれーゆ裏は意外と潮流の流れが速いので、小さなオモリでは左右の釣り人の仕掛けに絡んでしまい迷惑になります。

8号、10号、12号、18号を用意して、潮流に流されず、真っ直ぐ下に落ちるようにオモリを変えて試してみて下さい。

また、夜は街灯下の明るい海面に集まる、プランクトン、小エビ等を求めて回遊して来ます。神奈川県は釣りで利用する集魚灯の利用制限はありませんので、充電式ヘッドライト、作業灯で海面を照らすと回遊して来た群れを足止めする事が出来ます。

もっとも、回遊して来なければ、昼間の100W電球^ ^で効果は無し!たまにワタリガ二が浮いてくる事があります。

2、アイゴのウンチク

関東周辺で毒があるサカナと言えば、アイゴ、 ハオコゼ、ゴンズイの三役になります。アイゴとハオコゼは背びれに毒を持っています。三役は、ふれーゆ裏では釣れなかったのですが、昨年はアイゴが釣れていました。

f:id:tanukifureiyu:20210406232236j:plain

アイゴは捌くと内臓が臭いサカナの様です。背ビレをハサミで切り、ワタヌキ処理さえ、キチンとれば、食べられないサカナでは無いようです。(ちなみに食べた事はありませんので情報の受け売りです)

成魚になると30センチ近くにもなるサカナ。西伊豆の土肥にあるコバルト堤防で成魚を釣り上げた事があります。

引きが強く玉網でアシストしてくれた地元釣り師も丸々して魚体に錆びも出ているアイゴを見て苦笑い。

じっくりと観察して画像を撮っていたら、早く捨てちゃいな!と後ろから廃棄リリースコールが巻き起こりました。

釣れても放置しないで下さい。死んでも毒が生きていますので、子供が触ると病院行きの騒ぎになります。リリースしましょう。

3、アイナメのウンチク

昔は1年中、良く釣れるサカナが、このアイナメでした。デカい奴は30センチを軽く超える魚体で丸々している為、釣り人から、別名:ビール瓶と呼ばれて愛されたサカナ。

魚体の模様は竹の子の皮の様な仕様。頭がデカくて、針がかりすると首振りをして暴れるサカナでした。

f:id:tanukifureiyu:20210406232307j:plain

f:id:tanukifureiyu:20210406232324j:plain

尾ビレの真ん中が、くの字形のサカナが、アイナメで丸いのがクジメと呼ばれています。クジメの方が魚体が少しスマートかな?

堤防のヘチにブラクリ仕掛けを落として、探り釣りをすると、面白いくらいに釣れましたが、近年では原因は不明ですが、何故か個体数が減少しています。

刺身、煮付け、フライにしても美味しいサカナですので、良型が釣れたらキープ、小さな奴はリリースしましょう。

4、アナゴのウンチク

アナゴは夜釣りのちょい投げで、一年中釣れますが、特に夏がピークで良く釣れているようです。

f:id:tanukifureiyu:20210406232355j:plain

ウナギ同様に、ヌルヌルとトグロを巻いて、グロテスクですが、天ぷら&蒲焼きは絶品。

f:id:tanukifureiyu:20210406232413j:plain

釣りエサは、青イソメの他に魚の切り身でも喰って来ます。釣れたイワシを針につけて、チョイ投げするのも面白いですよ。

5、イサキのウンチク

ふれーゆ裏で秋口から初冬にかけて、イサキの幼魚「通称:うり坊」が釣れるようです。

f:id:tanukifureiyu:20210406232432j:plain

成魚は夏が旬のサカナ。産卵して生まれたサカナが秋口から、ふれーゆ裏に回遊して来るようです。

成魚は深場にいて、釣り船の対象魚のようです。食べられない訳じゃ無いですが、リリースしましょう。

6、イシモチのウンチク

ふれーゆ裏での投げ釣りでは、青イソメをエサにつけると、着底した場所が砂地の場合、イシモチ、キス、メゴチ、エイ、アナゴが釣れる事があります。

f:id:tanukifureiyu:20210406232458j:plain

イシモチも1年中釣れるサカナですが、シーズンは4月から秋口にかけてが数が釣れるようです。

大きな奴は40センチ位まで成長します。似たようなサカナでニベがいます。イシモチは頭の後ろ辺りに石を持っていて、釣り上げると、グチグチ、グーグーと鳴きます。

そのまま、クーラーにブチ込むと、しばらくグーグーと、うるさいのは、ご愛嬌。

東京湾相模湾で良く取れるサカナで、カマボコ、ちくわの材料に利用されています。白身のサカナで焼いても美味いサカナ。

お隣の韓国では、イシモチはお祝い事にも使われる高級魚です。韓ドラにも出て来る宮廷料理「韓定食」の常連です。

f:id:tanukifureiyu:20210406232532j:plain

ふれーゆ裏対岸の大黒海釣り公園では、4〜10月くらいまで、50〜100mも投げられれば、簡単に釣れるサカナ。

f:id:tanukifureiyu:20210406232547j:plain

イシモチ釣り名人の常連さんがいて、釣り方をレクチャーしたり、釣れたイシモチを家族連れに進呈したりしています。

7.イナダのウンチク

8月の終わり頃から相模湾でも釣れだす、ワカシやイナダ。ブリの幼魚名で、ワカシ>イナダ>ワラサ>ブリと出世魚の王者です。

f:id:tanukifureiyu:20210406232744j:plain

なんと、潮回りによっては、エサにしている小アジ、小サバ、イワシを追いかけて、ふれーゆ裏に入って来る事があります。

f:id:tanukifureiyu:20210406232621j:plain

沖にナブラや鳥山が出来ますので、ちょい前か左右を狙いジグを投げ込みましょう。小アジ、小サバ、イワシを背がけにして投げてもOKです。

くれぐれもナブラの中央付近にジグやルアーを打ち込まない事。驚いて魚が散ってしまい、まわりの釣り人から非難轟々(笑)

ジグサビキにするのも一興です。アタリは、強烈の一言。玉網必須の青物。いつナブラが立つかは運次第。

引きはソコソコ。味は脂があまり乗って無くて、気が抜けたブリ^ ^8月下旬からスーパーに1匹500円で売られたりしています。

回遊魚なので、狙って釣れるわけでもない魚。道具箱の隅っこに数個のジグを用意しておきましょう。

8.イワシのウンチク

ふれーゆ裏で、1番釣れるサカナ。回遊のツボにハマると、1時間足らずで軽く100匹は釣れて来ます。

f:id:tanukifureiyu:20210406232812j:plain

幼魚は皆様お馴染みのシラス。近年は高値で取引きされる事もあり、イワシも減少傾向。イワシの群れが、ふれーゆ裏に入って来ると、これを捕食する青物も入って来ます。

f:id:tanukifureiyu:20210406232831j:plain

釣れるイワシの中で最も数が釣れるのが、カタクチイワシ。クチを目一杯あけて入る物なら何でもかぶりついて来ます。

食物連鎖の最下位点に位置するサカナで遠洋漁業のカツオ釣り漁船の生きエサにも利用されるサカナ。

たまにルアーのトリプルフックにも喰いついて来て、笑わせてくれます。寿命は約3年で最大サイズで18センチ前後。

f:id:tanukifureiyu:20210406232944j:plain

6月ぐらいに産卵を控えたサイズが良い奴が回遊して来ます。新鮮なカタクチイワシは、刺身にすると「鯛より美味い」と言うくらい美味しい魚です。

サビキやトリック仕掛けに喰いついたカタクチイワシを放ったらかしにしておくと、カサゴカマス、サバ、タチウオ、セイゴ(フッコやスズキも)、メバルが喰って来る事があります。

釣れたイワシを活き餌にして、青物狙いの1発逆転も楽しい釣り方です。トリック仕掛けでイワシを釣り上げてると顔馴染みのベテランさんが頂戴と貰って行きます。

カタクチイワシ以外に、マイワシ、ウルメイワシが混ざって来ますが、釣れる数は僅かです。また、サッパに良く似た、ニシン科のカタクボイワシが廻って来る事があります。

秋口ぐらいから、その年に生まれて成長した、5センチ程度の奴(マイクロイワシ命名)が、大口を開けて喰って来ます。

9.海タナゴのウンチク

釣り物が少ない、ふれーゆ裏の冬場のエース。しかも、栄養が良いからか、25〜30センチ近い大きなサイズも釣れて来ます。

f:id:tanukifureiyu:20210406233023j:plain

ふれーゆに遊びに来て、裏を散策している方達が釣れた海タナゴを見て「真鯛??」と驚かれる事も。

海タナゴはクチが小さくて、おちょぼ口なのが特徴。毎年、5月ぐらいに産卵期を迎える魚で、卵胎生のサカナ。

逆子で幼魚を産卵するので、妊産婦には食べさせてはいけないサカナとか?

お腹の中で卵を返して、逆子で子供を産む魚です。この時期に、お腹が大きく膨らんだ海タナゴはクチは大体、メス。

釣れた魚を捌くとお腹の中から、小さな目玉がついた魚が十数匹ゾロゾロと出て来ます。あまり、美味しい魚でも無いので、釣れたら可哀想うなのでリリースしてあげましょう。

f:id:tanukifureiyu:20210406233256j:plain

一時期、あまりにも釣れるので、調理方法を色々と試した事があります。水っぽい魚で身も薄く、旨味が無い海タナゴ。

f:id:tanukifureiyu:20210406233110j:plain

焼魚にすると、そこそこ味。ならば開きにして冷蔵庫に3日、ラップせずに放置。水分を飛ばして干物に。

f:id:tanukifureiyu:20210406233223j:plain

焼いた物にカボス、ゆず、レモンを絞り醤油をかけると、コレが中々の美味。もう一つの食べ方としては、スプーンで肉を削いで丸めて、油で揚げて薩摩揚げにすると絶品です。

ワケギを刻んだものとレモン汁を加えた、つみれは焼いても、つみれ汁にしても中々、美味い逸品です。

10.エイのウンチク

また、ちょい投げ釣りをしていると、稀にアカエイがヒットします。アタリや引きは強烈で、投げ竿を固定しておかないと一瞬で竿を海に引きずり込まれます。

f:id:tanukifureiyu:20210406235127j:plain

大体、座布団サイズの大きさがあり、重くて海水の抵抗も大きい。デカいの万が一、無事に釣り上げられたら、尻尾についているトゲに注意。強烈な猛毒を持っています。

尻尾にトゲが無い歴戦の猛者^ ^が釣れる事もしばしば。以外と個体数が多いのも特徴。

ヒレや肝は食べられるサカナですが、内臓は臭いサカナ。リリース^ ^が無難ですが、今度釣れたらチャレンジしてみようかな?

多種多様なサカナが都心部に近くて、横浜港奥の工業地帯埋立地のふれーゆ裏。まだまだ、季節により様々なサカナが釣れます。

次回は、11〜20位の発表です。「あのサカナが入ってないじゃん!」出来るだけ、アイウエオ順で並べています。ただ今、編集中ですので、しばらくお待ち下さい。

それでは、次回をお楽しみに。こんな珍しいサカナも釣れたよ!見たことがあるよ!と言う方はコメント覧に記載をお願いします。

抜歯の為、釣りはお休み(T ^ T)/(竿休め20210403〜04)

4/3(土)夏雲の様な雲が出ている晴天。昼間は外気温が高くて暑いくらい。午前中は恒例の歯医者通い。

若い時に仕事にかまけて歯医者への通院を嫌がり、結果として下の奥歯は親知らず諸共、壊滅。

さすがにヤバいと思った今は、せっせと歯医者通い。虫歯治療は完了。今はツキイチで、歯石除去&クリーニング、歯周病予防&フッ素コート。

f:id:tanukifureiyu:20210404210223j:plain

ふれーゆ裏に隣接する、大黒海釣り公園の釣果を見ると、やはり、カタクチイワシが釣果の主体。

2番手はコノシロ、3番手がアジといった具合。今日も朝から満員札止めの様子。昼間にアジを釣るなら横浜市内なら大黒しかない。

8:00起床して朝風呂に入り、身仕度を整えてから、いつもの歯医者に。数ヶ月前に左の前歯が虫歯になりグラグラに。

虫歯治療を施してから神経抜き。左右の歯と接着剤で固定。歯茎には抗生物質注入。後は自然と盛り上がるのを待つ治療。

しかし、そう簡単に自然治癒する訳が無く、固定した接着剤が劣化して数週間で歯がグラグラに。これを何度も何度も繰り返す。

f:id:tanukifureiyu:20210404210251j:plain

歯医者

「おはようございます。その後はいかがですか?あら?また、接着剤が取れちゃった?しかも、グラグラグラと忠臣蔵^ ^松の廊下で待つのだろうか?えっ?面白くない?」

「しかし、時間をかけても治らない。本来は歯茎が盛り上がり、前歯を抱っこちゃんすれば、左右歯にブリッジを掛けてコテっちゃんすれば良かったんだけれどね。こりゃあ、もう、参ったモンだね。ちよっくら、麻酔してサクッと抜いてしまいましょう。」

相変わらずの言いたい放題の歯医者の親父さん。しかし、なんだかんだで、10年近いお付き合い。今更、歯医者を替えるのも面倒。

歯医者

「はいはいはい。それではヌルの麻酔をチクっとな。はい。終わりと。お次は歯茎をメスでグリグリ。痛くないですかぁ?痛くない?マジで?はいはいはい。では抜きましたのでうがいしてね」

抜いた前歯を加工。抜いた後には抗生物質を注入してから前歯を医療用コンクリで接着。これで治療は無事に完了。

f:id:tanukifureiyu:20210404210314j:plain

歯医者

抗生物質と痛み止めを出しておきます。抗生物質は食後に必ず飲んで下さい。痛み止めは痛かったら飲んで下さい。あとガーゼは止血留めが含ませてあるので、口の中がスプラッター状態になったら使って下さい。それでは、お大事に。また来週、お待ちしておりますね。」

30分は麻酔が効いているので食事はしないでね!と言われたので、あちこちブラブラしてからケンタに。

f:id:tanukifureiyu:20210404210345j:plain

Fランチ&フィレサンドをオーダーするのが、たぬき親父流。メタボコースのメニューだけど仕方なし。

自宅に帰り、シクシクと抜いた歯が痛むので、抗生物質錠剤&痛み止め錠剤を飲むと睡魔炸裂!

午後から釣りに行く予定でしたが、気持ちがポッキー。布団に潜り込み夕方まで爆睡してしまいました。

歯茎の腫れも引いて、すっかりと回復。大黒海釣り公園の釣果結果を見たところ、あまり調子は良くなかった様子。

中々、アジ嬢のご機嫌はなおらず。コロ助は好き勝手に変異を続けて定着。壊滅させるのは困難な様子。

ワクチンを打っても感染はするようだし、ワクチンの持続性も不明。一向に盛り上がらないオリンピックイヤー?はどうなるのか?

まぁ、たぬき親父は釣りさえ出来れば問題ナシ。オリンピックをやろうがやらまいが、どうせTV観戦程度だし。

f:id:tanukifureiyu:20210404210425j:plain

翌日は午後から、かみさんと横浜ららぽーとに。此方も結構、混雑している状態。買物をすませてから、フードコートのケンタに。

f:id:tanukifureiyu:20210404210451j:plain

週に何回食べてるんだコケコッコと。余談ですが、何回か仕事やプライベートでも行った台湾にもケンタがあります。

f:id:tanukifureiyu:20210404210517j:plain

台湾のケンタは好きなパーツを自由に選べるスタイル。それにニワトリの飼い方?が違うのか?美味い。

f:id:tanukifureiyu:20210404210534j:plain

今はコロ助騒ぎで海外への渡航は出来ないが、収束したらまた、行きたいなぁ。それまでは、テレワーク業務に励む事に。

贅沢は言っていられない。状況が好転すれば、また、gotoキャンペーンも始まるだろうし、楽しみな事もあるでしょう。

f:id:tanukifureiyu:20210404210611j:plain

今週末は、行けなかった、ふれーゆ裏に行き、アジ嬢を待ち受ける事にします。ではでは皆様!ふれーゆ裏でお会いしましょう。

曇天の空の火曜日は幕張出張^ ^(竿休め20210330〜04002)

カメレオンアーミー

歌:ピンク・レディー

作詞:阿久悠

作曲:都倉俊一

コノシロをリリースするなら

蹴りこみは駄目よ〜

足、出せば痛い目にあう アイゴも仲間

ほらあなたの竿先いる

もうあなたを狙っている

もし私が仲間を呼んだら

コノシロ〜アーミー

その薄い白髪アタマを 染め隠しても

銀色の軽トラマシン 走らせてても

ほらあなたの竿先にいる

もうあなたを狙っている

もし私が仲間を呼んだらどうする

あなたもふれ裏じゃ ちょいと顔だけど

コマセ汁でも拭いたらすぐにお帰りよ

そろそろ来る コノシロ〜

そろそろ来る コノシロ〜

見えつかくれつ 変幻自在

シルバーボディのコノシロ〜・アーミー

コノシロと甘く見てたら 釣り人たちよ

泣きべそをかくことになる それでもいいの

ほら近くにひそんでいる 生臭い親衛隊

竿やる気なく揺らしたアタリは

コノシロ〜・アーミー

夜がふけて レインボーカラー

ダンシング スクエア

ジェットスキー走りぬければ 竿さえ落ちる

ほら近くにひそんでいる 生臭い親衛隊

竿先揺らしただけで どうする

あなたの腕じゃアジは無理だから

早々に尻尾を巻いてお帰りよ

そこまで来た コノシロ〜

そこまで来た コノシロ〜

見えつかくれつ 変幻自在

スパンコールのコノシロ〜・アーミー

うるせぇよ!( *`ω´)/〜>* ))))><とは言え、コノシロもアク抜きすれば、臭みも特有のクセが抜ける事が判明。

但し、釣り過ぎ&持ち帰りは注意。5匹位が丁度良いかも?知れませんね。次はカレー粉をまぶして唐揚げを企んでいます。

f:id:tanukifureiyu:20210403000552j:plain

3/29(月)に会社でも利用していたオカムラの椅子が宅配便で自宅に到着。クロネコのドライバーが「玄関からは入らないくらい、大きな箱ですよ」と言うので外に。

すると、楽々、2名くらい入れるダンボール箱がドン!仕方ないので、駐車場に置いていただきました。

f:id:tanukifureiyu:20210403000621j:plain

自宅内からカッターナイフを持ち出して、駐車場で解体。ビニール袋に包まれた椅子を取り出して、玄関から無事に搬入しました。

ビジネスユースのオカムラ製の椅子の定価は、驚愕の8諭吉。しかし、尻のクッションは部位に合わせて4種類を組み合わせた低反発クッション。

もちろん、半額以下のスーパーディスカウント価格で手に入れました。姿勢に合わせて前後にスライドするし、リクライニングも。

これで、ダイニングテーブルの硬い木の椅子から解放。座りごごちはバツグンで何時間座っていても疲れない。

たぬき親父は、テレワークを克服する最強のアイテムを手に入れました。ダイニングテーブルとは合わないのは、ご愛嬌。

3/30(火)は6:00起き。天候は曇天。午後からは晴れてくる様子。自宅から最寄駅までの途中、桜は満開。一部は葉桜混じり。

f:id:tanukifureiyu:20210403000714j:plain

梅の木は小梅を枝につけてる状態。7:00過ぎの電車に乗り込み、横浜駅から東海道線で東京に。

電車内は70%程度の混み具合。余裕で新聞を広げて読める程度の混み具合。昨夜、テーブルからiPhone6を落としたら、電源落ち&再起動を繰り返すトラブルが発生。

起動後、3分くらいすると電源落ちして、しばらくするとアップルマークが出て再起動を繰り返す。

設定を確認すると、バッテリー状態が表示されないし、画面右上のバッテリー残量表示がフラフラと数値が変わる始末。

先日、バッテリー交換した際に、バッテリーと本体を接続するコネクターが緩んだのかも?と早速、スマホのフタを開けて確認。

やはり、浮いていたので、しっかりとはめ込んでから抑えのカバーをネジ止め。フタを閉めて再起動。問題解決^ ^

個人のスマートフォン・バッテリー交換は、やはり、それなりにデメリットがあるモンだなぁと感心。バッテリー状態表示もOK。

そこそこに混雑している横浜駅から東海道線に乗り換え。会社が完全テレワークに移行して、来月4月で丸1年。

月に数回の出勤しかない、たぬき親父。痛勤が無いのは、身体的には楽だけど慢性的な運動不足&メタボ傾向は否めません。

痛勤はかなりの運動量。出社後もフロア内を徘徊しているし、フロア間の移動も繰り返すので消費カロリーも半端ない。

しかし、今はダイニングテーブルを朝から夕方まで占有してテレワーク三昧。それでもキッチリ3食食べてる状態。

アフターコロナとなっても、状況は変わら無い様子。運動嫌いな、たぬき親父。いったい、どうしたら良いんでしょうかね?

東海道線は70%程度の乗車率。まだ春休み中だから、学生が乗車していないからかも?知れませんね。

品川、新橋駅を過ぎると席に座れるほどの、ガラガラ状態に。テレワークで出勤する社員が減ると出勤しなければならない業務の社員にも恩恵があるんだな。

営業、間接部門や物理的な試作を伴わない技術職は自宅から会社のサーバーにログイン出来れば出社しなくても仕事は出来る。

痛勤の煩わしさも無いので残業も減る。会社側は管理費&固定費が減る。成果は出るとなれば、何にも問題無し。

働き方改革だ!とか痛勤電車の混雑緩和だ!とか長年騒いできたものか、やはり黒船と同じく海外からのコロ助襲来で一気に加速。

ネット環境も整備されているので、自宅かwebex、zoom、teamsやらで社内、社外のコミュニケーションや連携も取れるし。

サテライトオフィス複合機を利用する以外は、対して必要は感じないし。たぬき親父が運動不足で騒いでるうちに世の中は変革。

f:id:tanukifureiyu:20210403000758j:plain

東京駅は、そこそこには混雑。東京駅から京葉線に乗り換え。スイカにチャージし忘れた事に気がついた。まぁ、海浜幕張駅でチャージすれば良いか。

f:id:tanukifureiyu:20210403000825j:plain

9:00前に海浜幕張駅に到着。駅ナカで朝食。改札内にテレワーク用のブースを発見したので、利用してみました。

f:id:tanukifureiyu:20210403000846j:plain

15分毎に150円。エアコン、Wi-Fi、電源も当然完備されています。ノートPCを起動させて業務開始。

f:id:tanukifureiyu:20210403000908j:plain

今の世の中、何処からでも社内サバにアクセス出来るんだから便利な時代。作成したデータもプリントアウトしなくても良いし。

f:id:tanukifureiyu:20210403000929j:plain

10:00前に出社。勤務開始。12:00過ぎに社員食堂で昼食。朝、ガッチリ食べちゃったのでランチはたぬき蕎麦。

f:id:tanukifureiyu:20210403000953j:plain

キツネ蕎麦は油揚げで、タヌキは天かす。これはなぜ?と疑問でしたが、タヌキそばの天かすは「タネが無い→タネ抜き→た抜き」と言うシャレなんだとか。

昼食後、業務に戻り18:00に業務終了。海浜幕張駅前で何か食べようかなぁ?と思いましたが、ふと東京駅構内の店を思い出して、サッサと京葉線に。

東京駅で降りて、動く歩道手前の角にある、ラーメン屋に入りました。ここは坦々麺があるので眼についていた店。

f:id:tanukifureiyu:20210403001105j:plain

店名はTsたんたん。肉、魚介類、卵、乳製品を一切、使わないんだとか?なのにコクがある担々麺を調理提供するらしい。

自由が丘で開店。開業10周年で池袋、上野、東京駅構内に店舗を開店している様子。価格は千円を越えてるので少々高め。

f:id:tanukifureiyu:20210403001126j:plain

店内はそこそこの混み方。カウンター席に案内されて、すりおろしピーナッツ入り白胡麻坦々麺&ミニ餃子をオーダー。

普通のラーメンもあるけど、オススメは野菜ラーメン。チャーシューも、大豆から作った人造肉らしい。

f:id:tanukifureiyu:20210403001145j:plain

坦々麺が来て、早速、いただくと濃厚な味わいだけども、さっぱりとしたあと味。スープは少々、ドロリとした感じ。

少々、物足りない感じもするけど、とてもヘルシーなラーメン。胃にもたれる事も無いから、これはこれで良いかも。

f:id:tanukifureiyu:20210403001208j:plain

f:id:tanukifureiyu:20210403001229j:plain

食後に、かみさんのお土産用に柿の葉寿司&ちらし寿司のお弁当を買ってから、東海道線に飛び乗り帰宅しました。

4/1(木)会社も入社式。社員はテレワーク中で新人社員のみ、ホールに集合。コロ助だろうが何だろうが毎年、桜は咲くし春は来る。

新入社員が入社すれば定年退職する社員もいる。何があっても、時の流れは止まらないけど、アジは何故か廻らない^ ^

それでも、めげる事なく、今週末も、ふれーゆ裏に出撃する予定です。それでは、皆様、ふれーゆ裏でお会いしましょう!

ふれーゆ裏に背を向けて三浦半島葉山^ ^(竿休め20210327)

誠証寺の狸囃子

作詞 野口雨情

作曲 中山晋平

ふ、ふ、ふれーゆ ふれーゆの裏は

ひ、ひ、昼間は釣れないのに なんか

混んで こいこいこい

おいらの ともだちゃ ぽんぽこぽんのぽん

めげるな、めげるな、コノシロに めげるな

こ〜い、来い、来い、来い、来い、来い

アジ来て 来い、来い、来い

うるせぇよ( *`ω´)/〜>* ))))><桜満開&コロ助緊急事態制限解除開けの週末土曜日の朝、ふれーゆ裏に背を向けて三浦半島葉山^ ^

f:id:tanukifureiyu:20210329211401j:plain

余談だけど誠証寺って千葉にあるのを知らなかったなぁ。栃木県益子焼きで、たぬき置物とかあるから、そっちかと思ってました。

朝4:30起きして、身支度を整えてから5:30に、かみさんをクルマの助手席に放り込んで、自宅を出発。

夜明け前の中原街道保土ヶ谷バイパスを抜けて、久しぶりの横浜横須賀道路に。しばらく走った先に覆面パトカーに捕まった軽自動車を発見。

横浜横須賀道路を逗子ICで降りて、逗葉新道に入り逗子方面に。途中で右折。トンネルを通って更に右折。

f:id:tanukifureiyu:20210329211438j:plain

お目当は三浦半島逗子市の葉山にあるパン屋さん、プレドール葉山本店。平日は朝7:30、土日は7:00から開店。

モーニングサービスをやっていて、ドリンク、サラダ又はスープ、パンは焼き立てを60分の制限時間内に何回か席に持って来てくれるスタイル。

美味しいと人気のパン屋さんらしく、かみさんの「連れてけ!( *`ω´)/」のリクエストに答えた次第。

パン屋と言えば、もっと歴史が古い横浜元町のウチキパンや、同じく元町が本店で支店をあちこちに出しているポンパドールや、大倉山・トッゼンベーカーのバナナパンとか、何も朝っぱらから、葉山まで来なくても良いのになぁ〜。

まぁ、みんなが騒ぐんだから美味しいんだろぅなぁ、、。今日は朝、昼、夜と美味いものを食べまくりする予定。

f:id:tanukifureiyu:20210329211529j:plain

そんなわけで、6:15ぐらいに葉山にある、プレドール葉山本店に到着。店の前の駐車場はクルマが5台駐車出来るスペース有り。

4組程、先に来ていた顧客有り。駐車場は1台空きがあり、何とか駐車完了。店の受付表に名前を記載して時間待ち。

店前には入場待ちの赤いベンチがストーブを囲むように2脚設置されていました。駐車場係のおじさんに聞くと3月初旬までは、利用していたとの事。

店の道路を挟んだ、反対側に2台分の駐車場スペースがあるものの、10分程度で満車。次から次へと来るクルマに少し離れた駐車場を案内していました。

店も画像で見る程、大きなパン屋さんでは無く、横浜市内でもよく見かける、小さな喫茶室付きのケーキ屋さんの風情。

店内からはパンを焼く良い匂いが店外にももれていて、朝ごはんを食べないで早起きして来た、たぬき夫妻は腹ペコ状態。

7:00に開店。名簿の順番通りに店内に案内されました。テーブルは6席。60分の入れ替え制なので6組以降は1時間待ち。

f:id:tanukifureiyu:20210329211620j:plain

f:id:tanukifureiyu:20210329211648j:plain

早く起きて来て良かった^ ^価格は60分で飲み物(ホットコーヒーは飲み放題、他は1杯のみで追加は別オーダー)+鎌倉野菜サラダ又はスープ。200円追加で両方ゲット。

先にパンをカゴに入れて持って来ます。焼き上がりや季節によっても出されるパンは違う様子。

f:id:tanukifureiyu:20210329211734j:plain

今日は1番人気の看板商品レザンベール(レーズン練りこんだ生地に、ゴルフボールぐらいのカマンベールチーズが入った逸品)と高級食パン。

食パンも皮がこんがりと焼けガリッとした歯ごたえで中身は、ふんわりとした柔らかな食べ応え。此方も人気商品らしい。

エシレバター入り角食パンと言うらしい。おフランス発酵バター入りなんだとか。普段は業務スーパー天然酵母パン厚切り好きなたぬき親父には高級品^ ^

バターとオリーブオイル(塩入り)と自家製イチゴジャムも一緒に出て来ます。当然、パンは焼き立て。

f:id:tanukifureiyu:20210329211844j:plain

チーズ好きのたぬき親父は大満足。帰りに買って帰りました。サラダとカップスープも登場。パンは焼き立てを次々と運んで来ます。

f:id:tanukifureiyu:20210329211950j:plain

f:id:tanukifureiyu:20210329211916j:plain

次のパンはクロワッサン。外はパリッとしていて、中はホクホク。バター風味はあっさりとした味わい。

f:id:tanukifureiyu:20210329212022j:plain

コーヒーが運ばれて来て、次にリザーブされたのは、チョコチップ入りのパンとソーセージを入れて揚げたパン。

f:id:tanukifureiyu:20210329212056j:plain

次から次へとパンはいかが?と店員さんがパンをカゴに入れて持って来る。最後にアップルパイ1つを2つに切って貰ってシメ。

コーヒーのお代わりを貰い、テーブルで清算してから、食パン&レザンベールを購入して店外に。外には順番待ちの顧客が一杯。

時間はまだ8:00過ぎ。お昼は先月行った葉山のフレンチレストラン、ラ・マーレに行くけど、流石にまだ早いしお腹は一杯。

f:id:tanukifureiyu:20210329212148j:plain

とは言え、この時間では野菜市場&魚市場は回転していないかも?知れないので、海岸通りまでクルマを走らせて森戸神社に。

鐙摺港や森戸神社前の小磯も、高校時代に仲間と一緒に釣りに来た場所。当然、当時はバスで釣りに。大学に入り自動車免許を取得してからはクルマが足になりました。

f:id:tanukifureiyu:20210329212228j:plain

この近くに魚寅と言う小料理屋さんがあり、中央大、慶応大ヨット部合宿所が近くにある関係で学生で賑わっていました。

f:id:tanukifureiyu:20210329212245j:plain

女将さんが太っ腹な人で「今日は千円しかない」「今日は二千円ある」と無理な予算を言うと価格以上の刺身定食や海鮮丼を大盤振る舞いしてくれました。

今は名前は残っていますが、経営者も変わってしまい、店の前はクルマやバイクで通るものの、行かず終いになってしまいました。

f:id:tanukifureiyu:20210329212320j:plain

森戸神社でお参りして、石原裕次郎太陽の季節の石碑を見たり、悠次郎灯台を遠望。石原裕次郎はファンではないものの、若い時の悠次郎を見ると日本人離れした手足の長さには、びっくりしました。

f:id:tanukifureiyu:20210329212352j:plain

森戸海岸は春の海。真冬で空気が澄んでいる午前中だと富士山がくっきりと見えるカメラマニア垂涎のビュースポット。

海岸で釣りをする家族連れを見物。今頃、ふれーゆ裏では、ペイトンさん親子&パンダさん、猫ザルさん、ふトスさんで壮絶なコノシロ姐さん杯が始まるんだろうなぁと思い1人でクスクス。

f:id:tanukifureiyu:20210329212438j:plain

1時間程時間を潰して、逗葉新道を出た先にある葉山ステーションに行って見ました。道の反対側には大きなスタバがあるので、コレが目印になると思います。

f:id:tanukifureiyu:20210329212508j:plain

場所柄的に少ししゃれた道の駅という感じで、葉山にある有名店が多数、出店していて野菜や果物、当然魚も販売しています。

f:id:tanukifureiyu:20210329212545j:plain

朝方お邪魔したパン屋のプレドールも出店。次から次へと顧客が途切れる事がない盛況ぶりでした。

葉山コロッケで有名な旭屋牛肉店も出店。コロッケを挟む専用のパンも入口付近で販売中だし、葉山のプリンやケーキ屋さんも出店。

f:id:tanukifureiyu:20210329212624j:plain

かみさんは野菜を購入。こちらは来週のリモートワーク用の昼ご飯用に旭屋でブタコマを500g程購入。

生姜焼きやら肉巻き、肉豆腐やらを作って昼ご飯用の定食に。ひとしきり買い物をしてクルマに詰め込み、葉山鐙摺港近くのレストランラマーレに。

f:id:tanukifureiyu:20210329212659j:plain

時刻は11:00前。既に、おベンツ&ブタ鼻、ボロボらが駐車中。70φのチタンマフラーから吐き出すサウンドを撒き散らしながらクルマを切り替えして外車の間に駐車。

f:id:tanukifureiyu:20210329212825j:plain

店前に出ている受付表を見ると、此方もパン屋と同じく4番目。駐車場係のおじさんに聞くと、今日は晴天で微風の為、野外テラス席も使えるとの事。

f:id:tanukifureiyu:20210329212731j:plain

f:id:tanukifureiyu:20210329212759j:plain

まだ開店までは時間があるので、裏手の葉山朝市が催される漁港を見てから近くにある、釣り船屋の間にあるサカナの直売所に。するとサカナはメジナ、カワハギ、白ムツが。

f:id:tanukifureiyu:20210329212858j:plain

伊勢エビは小ぶりの地物ながら100gで700円程のお値段。250gぐらいの奴なら2000円以下のお値段。ザザエは100g150円と格安。

f:id:tanukifureiyu:20210329212934j:plain

手のひらより少し大きめなホラ貝が1つ300円で販売していたので2つ購入。殻ごと沸騰した塩水で5分程湯がいて引っ張り出して冷やしてから三杯酢やわさび醤油で食べます。

個人的にはザザエより美味くて絶品です。もし、販売していたら即買いをお勧め。但し、キモを食べると腹痛を起こす事があるので、取り除いて下さいね。

購入したホラ貝を持参したクーラーボックスに入れてクルマの中で時間つぶし。開店時刻11:30前まで過ごして店頭に店員が出て来たのを見て車外に。

その頃にはレストラン前には人だかりが。駐車場も更に外車で満車状態に。予約席がある2〜3階席の顧客からコール。

f:id:tanukifureiyu:20210329213018j:plain

次に1階席の顧客コール開始。早々と名前を呼ばれて体温測定、消毒ののち、店内の窓際席に。

f:id:tanukifureiyu:20210329213040j:plain

席横の窓からはヨットやら手漕ぎのサーフィンボード(これ?なんて言うのか、調べたらスタンドサーフィンとか言うらしい)遠くに江ノ島が見えます。

まだまだお腹が空いてないので、ブイヤベースは見送りして、ランチコースを2つオーダー。かみさんはコースにプラスして国産牛リブロースステーキ。

こちらはコース内のサンドイッチが本日は葉山牛のチーズバーガーと聞いたので、こちらをオーダー。

f:id:tanukifureiyu:20210329213106j:plain

最初に出てくるのはロメインレタスのまんまサラダ。ベーコンチップ&パルメザンチーズやらが乗ったシザーサラダ。

f:id:tanukifureiyu:20210329213132j:plain

アメリカンスタイルでガシガシとナイフで木っ端ミジンコ^ ^にして食するのが、たぬき流です。食べ終わると、かみさんのコースについているガーリックパンとオリーブオイルが出て来ました。

f:id:tanukifureiyu:20210329213200j:plain

そして、コレが葉山牛のチーズバーガー。パテは分厚くつなぎ無しの粗挽き挽肉を塩コショウして焼いただけの肉肉しい味。

f:id:tanukifureiyu:20210329213225j:plain

かみさんがオーダーしたリブロースステーキがこちら。結構、分厚いお肉がカットされて出て来ます。

両方のメニューともフライドポテトが、コレでもか?とドッサリ。さすがに完食出来ずにかみさんは残していました。

f:id:tanukifureiyu:20210329213303j:plain

デザートはガトーショコラ。飲み物はボットごと出てくるレモンティ。背後の席の親父たち2人組は外車仲間らしくて、ずっ〜と、クルマ談義に花を咲かせていました。

f:id:tanukifureiyu:20210329213343j:plain

食事を終えて店外に出ると時刻は13:00過ぎ。事前でネット予約をしていた葉山御用邸隣にある県立近代美術館に。

f:id:tanukifureiyu:20210329213408j:plain

コロ助騒動で事前予約をしている様子。駐車場はガラガラでしたが、バスで来ている来館者も来ていて、そこそこの入りでした。

イギリス・アイルランドの挿絵美術展&フランス画家のフランシス・ベーコン展を開催していました。

f:id:tanukifureiyu:20210329213703j:plain

かみさんは油絵を描くし、たぬき親父はアクリル画を描くので、多少の絵ごころはあるはず。(たぶん?)

f:id:tanukifureiyu:20210329213616j:plain

釣竿を握らないようになったら、絵筆やピースコンを握って絵を描くか、ガンプラを作る老後の生活が待ってるかもね。

f:id:tanukifureiyu:20210329213450j:plain

展示物を見終わり、裏手の砂浜を散策。右手の方には、葉山御用邸前の砂浜が一望出来、歩いていく事も出来ます。

f:id:tanukifureiyu:20210329213513j:plain

天皇皇后家御一行様が御宿泊時には、この砂浜を散歩する姿や観光客と笑談するお姿がニュースに出る事もある場所です。

しかし、今日はポカポカ陽気で長袖シャツだけでも暖かい気温。海は春の光を反射してキラキラと輝いています。

本来ならば、アフタヌーンティータイム^ ^なんですが、お腹が一杯な、たぬき夫婦。近所の、ろうそく岩(立石)がある秋谷駐車場に行き休憩。

エンジン掛けっぱなしでシートを倒して夕方まで爆睡。朝イチから出て来て満腹な為、気持ち良く眠れました。

f:id:tanukifureiyu:20210329213738j:plain

f:id:tanukifureiyu:20210329213806j:plain

起きて左右のクルマを見ると同様に居眠り中。立石に落ちる夕日をスマホで撮影。駐車場に入りたいが空車がない駐車待ちのクルマが列を作っている。

駐車場を後にして渋滞している材木座海岸を抜けて鶴岡八幡宮横の通りに差し掛かった頃には完全に陽が落ちていました。

f:id:tanukifureiyu:20210329213829j:plain

ここの参道は左右が桜並木。夜桜見物の観光客が多く訪れていました。参道横の土産物屋や飲食店も活況な様子。

北鎌倉駅前を抜けて大船方面に。三菱鎌倉事業所前、旧松竹撮影所前を抜けて五差路を原宿方面に。

JR跨線橋を渡った少し先にある蕎麦会席料理の九つ井本店に。お腹は一杯でも蕎麦くらいなら入る、たぬき夫婦。

f:id:tanukifureiyu:20210329214029j:plain

駐車場から竹林のエントランス?を抜けて、店舗内の窓際席に。予約制の懐石料理個室の他に単品料理が食べられる場所も完備。

f:id:tanukifureiyu:20210329214100j:plain

入口から敷居が高そうなので、あんまり混雑はしていないので狙い目の場所。名物は高いけど美味い蕎麦。

f:id:tanukifureiyu:20210329214128j:plain

たぬき親父は蕎麦好き。立ち喰い蕎麦から神田名店の藪蕎麦まで、蕎麦なら何でも大好きだけど、ここの蕎麦はマジ美味い。

f:id:tanukifureiyu:20210329214208j:plain

勤め先の納会で何度か来て以来、サクサクと通っている場所です。注文は毎回、鴨せいろですが、たまには違うモノを注文。

f:id:tanukifureiyu:20210329213921j:plain

かみさんは鴨南蛮蕎。こちらはチラシ蕎麦。チラシ蕎麦?なんだか分からず注文。名前からして錦糸卵とか煮しめたシイタケが載ったヤツ?

f:id:tanukifureiyu:20210329213942j:plain

来たヤツがこれ。身欠きニシン、野菜天ぷら、カボチャ、とろろ、エビ、ホタルイカうずら玉子とか盛りだくさん。

f:id:tanukifureiyu:20210329214238j:plain

蕎麦つゆとワサビ、ネギ、ゴマを入れていただく冷たい蕎麦。やはり、ニシンとコノシロは別物だった^ ^

更に満腹度はMAX。帰りは原宿交差点を右折してイチコクから横浜新道、保土ヶ谷バイパスを経由。30分足らずで帰宅しました。

帰宅してブログをチェックすると、天気、潮回り共に良い日だったものの、ペイトンさん親子、パンダさん、猫ザルさん、ふトスさんの釣果はさえないモノだったらしい。

今年の、ふれーゆ裏は、かなり釣れないシビアな釣り場になっているので、家族連れで魚を釣りたい方は、大黒か本牧磯子の海釣り施設に行った方が、無難ですね。

それでも、ふれーゆ裏で魚を釣りたい方は、夕まずめ朝まずめを狙いましょう。まぁ、それでも激シブですけどね。

それでは、今週末、ふれーゆ裏でお会いしましょう。お会い出来るのを楽しみにして、今週もテレワークに励みます(T . T)/

アジかな?アジじゃない?アジかな?^ ^(第2回ふれーゆ裏釣行20210320)

夏色のナンシー

歌:早見優

作詞:三浦徳子

作曲:筒美京平

※アジかなYes! アジじゃない Yes!

アジかな Yes! アジじゃない

風が吹くたび鼻水も揺れる

たぬきは花粉症ね※

☆You & me splashing along the fureue

Spring time

Only two of us along the fureue

Spring time☆

ふれ裏で鼻水タレる

メガネ、マスクも役に立たない

眼薬 鼻炎薬 ホールズなめても

今年の花粉は無茶苦茶タチが悪い

If you love me 昼はアジが廻らない

If you love me 夕まずめも廻らない

去年とはアミコマセが違ってる・・・

(※くりかえし)

(☆くりかえし)

青い空からまぶしい sun shine

灼けたコマセに 銀バエ止まってる

こぼれたコマセにフナムシたかってる

それでもアジが廻る時が来るわ

If you love me コノシロはいらない

If you love me フグ サッパいらない

さっきから潮止まり

ゴミさえ止まってる・・・

(※くりかえし)

うるせぇよ!( *`ω´)/〜>* ))))><アジかなぁ?アジじゃない?アジかなぁ?アジじゃない?うっせぇ、うっせぇ、うっせぇよ!のリフレインが脳内にあふれて止まらないたぬき親父です。

3/20(土)の雨降り予報が終日曇天に変わった3/18(木)は千葉県幕張に朝から出張。今週末は、ふれーゆ裏に立てる!となれば出張も楽し^ ^

幕張は東京駅から500m以上歩かされて京葉線に乗り換えて、浦安ネズミ〜ランドを過ぎて、更に習志野を過ぎた先。

横浜の自宅からだと。まるっと2時間半はかかるので9時に現地事業部入りだと、朝5時半起床。

朝の東海道線は相変わらずの混雑状態。80%位の乗車率は変わらず。乗り換えの東京駅も、そこそこの混雑っぷり。

浦安ネズミ〜ランドも定員5千人に絞って営業中とか。グダグタのコロ助特別警戒宣言。これも21日には解除決定。

ネズミ〜ランドも定員数を約倍の1万人まで増やすんだとか。春の選抜高校野球も開幕したし、卒業式シーズンを迎えて桜も開花。

f:id:tanukifureiyu:20210323185132j:plain

幕張駅構内の例の蕎麦屋でキツネそばをオーダー。出来上がったアナウンスで受け取りに行くと、まさかの山菜そば。

f:id:tanukifureiyu:20210323191335j:plain

そばを茹でて、湯切りしてから、どんぶりに移すまでをロボット&FA化しているけどダシつゆ&具を乗せるのは、おばちゃん^ ^

オーダー・ディスプレイの見間違えは、ご愛嬌だな。結構、乗降客数は多いけど、店内には数名しか客がいない。

f:id:tanukifureiyu:20210323185159j:plain

これって、自動化する意味がある?のか、かなり疑問。味も普通だし。朝ご飯を済ませてコンビニでお茶ペットボトルを購入して受付を済ませて会社に。

f:id:tanukifureiyu:20210323185225j:plain

お昼は社員食堂。支払いはスイカ。今日はチキングリル定食。このビルの社員出社率は高いらしくて食度は満員。

f:id:tanukifureiyu:20210323185246j:plain

定時プラス程度で業務を終了。小腹が空いたので、会社近くのマックに立ち寄り。ここはガラガラ。

京葉線東海道線線を乗り継いで新橋駅で下車。SL広場ではマスゴミが会社帰りのリーマンを捕まえてインタビュー中。

久しぶりに博多天神のトンコツラーメンが食べたくなり、上州屋は後回しに。ラーメン屋までの間、道の左右は客引きだらけ。

f:id:tanukifureiyu:20210323190952p:plain

呼び込み

「そこのお兄さん、ウチは20時過ぎもやってます!ので、ゆっくり飲めますよ!」

そのくせ、東京都の街頭放送で「客引き行為は都条例で禁止された違法行為です云々」どっちやねん?

キャバ嬢も必死で呼び込み。アジ嬢にしか興味が無い、たぬき親父には、あちらもガン無視状態。

もう、コロ助特別警戒宣言も何もあったモンじゃないな〜。それでもテレワーク中のリーマンも多いようで歩いてる人は少ない。

f:id:tanukifureiyu:20210323191022j:plain

ラーメン屋に行くと大将が、たぬき親父の顔を覚えていたようで、久しぶりだね?良く来てくれたね!と歓迎してくれました。

f:id:tanukifureiyu:20210323185313j:plain

ラーメン&味玉をオーダー。ここも20時まで営業なんだとか。それでも、次から次へとリーマンが来店。

大将も客が来てくれるのが嬉しいらしくて、満面の笑みで出迎えをしていました。やはり、顧客を大事にしている店は強い。

食事が終わり、上州屋に行くと、2階にあったジーンズショップも閉店して、中◯マッサージ店になってました。

ゲーセンも無くなり、上州屋の廻りはマッサージ店ばかり。上州屋の店内も数名しか客がいない。

トリック仕掛けが売っているコーナーを確認すると、蛍光Wフック・トリック仕掛けは、全て売り切れ。

残っているのは、親子朱色フック・トリック仕掛けの4、6、7号しかない。アミコマセの冷凍庫を開けると中国製アミコマセのみ。

トリック仕掛けのコーナーに中年リーマンが来て、悩んだ末にトリック仕掛けを購入していきました。

トリック仕掛けはネットでも店舗でも万年の品薄状態。たぬき親父も近頃は入手に四苦八苦で見つけると大人買い

翌日の3/20(土)は、のんびりと9時起床。窓を開けると朝から快晴。早速、ブログをチェックするすると、ペイトンさんも今年初釣行を目指して出発するとの事。

慌てて風呂に入ってから朝食。釣り道具をパッキングして準備完了。アップルパイをペイトンさんに持ってけ!と言うかみさん待ち。

結局、薬局、ふれーゆ裏に到着したのが14時半過ぎ。通用門から裏に入り、仮設トイレ前の空きスペースを見ると軍曹の愛車発見。

気持ちよさそうにお昼寝中だったので、起こさずに前をスルー。周りではパタパタとカタクチイワシが釣れている様子。

コーナー先を曲がり、少し先に行くとペイトンさんを発見。今年初の、ふれーゆ裏釣行&初対面。お元気そうでなにより。

ぶっ込み釣りをやりたいが餌を忘れちゃって、と言うペイトンさん。そこで、たぬき親父自家製コノシロ切り身の塩漬けを進呈。

タチウオ、スズキ、アナゴも喰って来る現地調達の万能餌。自宅の冷凍庫内に、たっぷりとストックが眠っています。

f:id:tanukifureiyu:20210323185414j:plain

左手を開けていただき、早速、準備開始。ベストは蛍光5号Wフック・トリック仕掛けですが、喰いは良いもののハリス1号、道糸1.5号は心許ない。

悩んだ末、5.7m竿には、蛍光6号Wフック・トリック仕掛け×2、オモリ15号。軽くすると魚が喰いあげた時に絡むので。

4.7m竿には、下が蛍光6号Wフック・トリック仕掛けで上が蛍光7号親子針・トリック仕掛け、オモリ15号を装着。

f:id:tanukifureiyu:20210323185528j:plain

15時半過ぎに仕掛けを投入。ペイトンさんに聞くと朝方にコノシロが廻り、釣り人の水汲みバケツがコノシロでバシャバシャしていたんだとか。

f:id:tanukifureiyu:20210323185647j:plain

通用門入口あたりでカタクチイワシが釣れていたけど、此方にはまだ廻って来ていない様子。釣り場に背を向けて2.7m竿の準備をしていると、後ろから鈴の音が。

柵に近づくと4.7m竿の竿先がユラユラと力無く揺れてる。巻き上げると対して抵抗無く重たい手応え。

でっぷりとしたコノシロ姐さん登場。もちろん、アジじゃない。コノシロはプロムナードで針が外れてジタバタ。

スピード餌付け器でアミコマセを擦り付けて投入。すると今度は5.7m竿にクンクンと弱いあたりが。少し放置すると大揺れに。

重くて巻き上げが中々出来ないと思ったら、海面下にコノシロW、下にもコノシロが!なんとトリプルヒット( ´Д`)y━・~~

何とかブチ抜きしてやろうと思ったものの、重たい。コノシロはローリングして針を外そうとするのでタチが悪い。

玉網は出したく無いので、ブチ抜こうとしたら、下のコノシロが外れたので、Wを無事にブチ抜き。

f:id:tanukifureiyu:20210323185614j:plain

コノシロは持ち帰って餌用の切り身にする為、水汲みバケツに放り込む。ペイトンさんにもコノシロのあたりが来てたわむれてる。

f:id:tanukifureiyu:20210323185822j:plain

17時前にコノシロ姐さんの反復攻撃が止み、今度はカタクチイワシの群れが襲いかかる始末。またまた、アジじゃない。

f:id:tanukifureiyu:20210323185738j:plain

釣れないよりは良いものの、スマホ程度のサイズのカタクチイワシはサオ先をクンクンと揺らすだけ。

f:id:tanukifureiyu:20210323185756j:plain

少し追い食いさせてから竿を持ち巻き上げると、イワシが5匹ぐらいついてる。先週程、群れが大きく無くてサイズも小さめ。

f:id:tanukifureiyu:20210323185847j:plain

陽が落ちたので、集魚灯も点灯。でも相変わらず釣れるのはカタクチイワシ。ペイトンさんの水汲みバケツにもお裾分け^ ^

ペイトンさんにも、こちらが釣れたカタクチイワシを竿をフリフリして落とした奴を、たぬき親父の水汲みバケツにIN。

ふトスさんも自転車で登場。少し先の空いている場所に竿出し。インスタントのパンプキンスープ袋入りをいただきました。

ありがとうございます。代わりにコノシロを進呈。割りが合わないトレードかもね?9匹目のコノシロはグングンと竿先を揺さぶる、アジ風味のコノシロ。

コノシロ切り身餌分は十分なので、元気なコノシロは敬意を表してリリース。

コノシロ切り身を付けたぶっ込み仕掛けにはあたりが無い状態。19時過ぎに、ふれーゆ サイズのアジ嬢が釣れたものの単発。

ペイトンさんも20時前位に同サイズのアジ嬢を捕獲して、アジ坊主逃れを達成。こちらは、20時過ぎに、あたり取り用の鈴を外した4.5m竿に大きなあたりが出て仕掛けを左に引っ張る。

巻き上げて引き抜くと、なんかデカい。竿を振って外す前にヘッドライトの明かりでよく見ると胸ビレをピンと張っていてスマートな魚体。

なんと27センチのアジ嬢!このサイズは当然、今シーズン初。しかし、これも単発のようで後続無し。

f:id:tanukifureiyu:20210323185926j:plain

20時半前にペイトンさんは帰り支度。次回の再会を楽しみにお別れ。こちらも20時半過ぎにコノシロ、グーフーを追加して納竿。

f:id:tanukifureiyu:20210323190014j:plain

ふトスさんにお別れをして通用門から、ふれーゆに。いつもの場所に軍曹の自転車発見。椅子で気持ち良さそうに睡眠中。

起こさずに通り抜けて、ふれーゆ前のバス停に行き、最終の鶴見駅行きバスに乗り込み、帰宅しました。

f:id:tanukifureiyu:20210323185951j:plain

本日の釣果

アジ2、コノシロ10(1匹はふトスさんに。2匹はリリース)、カタクチイワシ30、フグ1

今シーズンの通算釣果

アジ5

コノシロ11

カタクチイワシ80

フグ1

アジとカタクチイワシは翌日の夕飯にアジ&イワシ丼で美味しくいただきました。コノシロは新鮮そうだし、半数はコハダクラスなので唐揚げ用に変更。

コノシロの旬は冬から春先にかけてで、4月〜6月ぐらいが産卵期になります。コハダ迄は海中のプランクトンを捕食。

しかし、30センチ近いコノシロになると主食が変わり、海底の泥をこして有機物だけを主食として食べるようになります。

その為、特に内臓に臭みが出て、皮とウロコの間からの粘膜も独特の臭みが出る魚になるようです。

f:id:tanukifureiyu:20210323190109j:plain

年々、漁獲高は減少傾向だったコノシロ姐さんでしたが、ここ数年は何故か増殖中。東京湾に流れ込む河川が浄化されてる?

出世魚ですが、評価的には逆出世魚。(なんだ〜、たぬき親父と一緒じゃん!)チヤホヤされるのは、10センチ足らずのコハダ。

7月下旬ぐらいの旬の時期に、銀座あたりの寿司屋でシンコを注文すると、大トロと同じ位の金額。

しかし、コハダになると大暴落。コノシロに育つと漁協では50〜100円/匹に。まさに、正真正銘の逆出世魚(因みに、たぬき親父は凡才^ ^)

クルクル寿司ではコハダ=コノシロで活躍。お正月のコハダ粟漬けで、安価な奴は当然、コハダじゃなくてコノシロ。

ニシン科の仲間で小骨が多くて泥臭い。しかも腹黒くて腹ワタも臭い。まぁ、不人気は仕方ない。

何とか酢漬け以外に、美味しく食べる方法は無いか?ネットでポチポチ。臭み抜きして唐揚げにすれば美味いかも?

で、やってみました!コノシロ唐揚げ。通称コロ揚げ!材料はコノシロ、塩、酒、味の素、塩コショウ、生姜、にんにく、片栗粉。

f:id:tanukifureiyu:20210323190144j:plain

コノシロはウロコを取り、3枚おろしにして、腹骨をすきとってから、綺麗に流水洗浄。

f:id:tanukifureiyu:20210323190200j:plain

塩を表裏にたっぷりとなすりつけて、金属製バットを傾斜させて、約2時間放置。するとドリップ(コノシロ汁)が出ます。

ドリップを身につけないように破棄したら、身についた塩を流水で綺麗に洗い流します。ここで塩が残ると、しょっぱくてダメ。

綺麗に洗ったコノシロの身を3ミリ感覚で骨切り。そして、5センチ程度にブツ切りにしていきます。

ブツ切りにしたコノシロの身をジプロックに入れて、酒&醤油&味の素を適当に入れて、生姜&にんにくのすりおろしを加えます。

約2時間程、冷蔵庫に寝かせたら、片栗粉をまぶして、高温で2度揚げしたら完成。少々、面倒くさいけど、サクサク&ふわふわでかなり美味しい。

f:id:tanukifureiyu:20210323190230j:plain

コノシロと言わなければ、わからない出来映えで臭みも皆無な逸品。(もはやコノシロ風味はゼロ)これ、お酒のサカナには最高でした。

鶴見駅前で、ふれーゆ名物コロ唐揚げとして販売出来るかな?材料は安価だから、1個10円くらいで。

さてと、27日(土)は春の三浦半島葉山のレストランイベント、チーズフェアの食べ比べに行く予定で釣りはお休み。

4月早々に第3回ふれーゆ裏釣行に出掛ける予定です。4月の下旬になれば、夜も寒くないからオールナイトも出来るかな?

それでは、昼間は釣れない&夕まずめも廻らない、ふれーゆ裏でお会いしましょう。