ふれーゆ裏たぬきのトリック仕掛釣り日記

横浜港奥の『昼間は釣れないふれーゆ裏』での夕まずめ釣りをメインに1年中、アジ嬢を追いかけまわしております。

9/21(水)は9月最後の大手町出社^ ^(竿休め20220921)

月日が経つのは早いもので、2022年も9月末となってしまいました。今週末は大型台風15号が九州から本州横断をする様子。

 

せっかくのシルバーウィークも台無しの水入り状態。まぁ、此方は釣り🎣に行けない程度なので、体制に影響ナシ。

例によって、5:30起床。いつものように、朝風呂に入り、7:00に自宅を出発。最寄り駅より横浜駅経由で東海道線

東京駅に到着して朝マック。東京駅日本橋口から徒歩10分程で会社に出社。午前中の業務を終えて、KDDI本社ビル隣のファイナンシャルビル地下に。

 

12:10に到着。前には5組ぐらいの行列が出来ていました。それでも、10分待ちぐらいで席に着く事が出来ました。

 

前回はサカナ天ぷら。今回は、やまみ定食を注文しました。野菜、エビ、キス、鶏肉、タマゴなどの押しのメニュー。

 

辛子明太子やまや系列のお店なので、天ぷらの他に、やまやの辛子明太子、辛子高菜が食べ放題。コレに味噌汁が付きます。

たぬき親父としては、辛子明太子、辛子高菜とご飯があれば、他のおかずはいらないんだけど。

天ぷらは、揚げ上がった順番に順次、目の前に置いていってくれます。かぼちゃ、ナス、

鶏肉が先に到着。

 

天ぷらの味は、正直なところ、可もなく不可もなしだけど、熱々が運ばれてくるので、まぁ、良い感じ。

エビ、豚肉、キス、それと半熟卵の天ぷらで〆て、全部で7品目。がっつりと2杯飯を食べて昼食完了。

会社に戻り、午後の業務を18:00に終えて、本日の業務を終了。外に出ると薄暗い。やはり、季節は秋。

東京駅の地下街を抜けて、新しく出来た八重洲口バスターミナルの地下にある食堂街に行って見ました。

坦々麺の芝蘭坦々麺店に。坦々麺を注文。店で焙煎した、入り胡麻を出来上がり後に、たっぷりと入れてくれます。

他にも、立ち食い寿司屋やら数店舗が出店していて、賑わっていました。今度は寿司屋にでも来る事にするかなぁ。

9/14(水)5回目の大手町出社^ ^(竿休め20220914)

今日も朝から快晴。夕暮れは早くなったものの、まだまだ蒸し暑いし、残暑が残っている初秋。

今日も朝5:30に起床。朝風呂に入り身支度を整えてから自宅を出発。最寄り駅から横浜駅経由で東海道線に乗り込み。

 

本調子では無いものの、そこそこに電車🚃も混んできました。それでも、目につくのは、車内広告ポスターが減少した事。

 

特に中吊り広告は激減。週刊誌が中吊り広告から撤退した事も大きな原因かな。JR東日本も大幅に減収と報道、人員削減に乗り出しているみたいだし、まだまだ景気回復には程遠い有様。

 

とは言え、円安ドル高影響&来日規制緩和で、東京駅にも、ちらほらと外人旅行客の姿を見かけるようになって来ました。

 

昨年2月?に始まったロシアのウクライナ侵攻も長期化して、更に長引けば、日本の冬とは比較にならない厳寒期を迎える事に。

 

ロシア軍は撤退するのか?しないのか?まだまだ、粘るのか?ウクライナ降伏の目処が立たない状態で指揮も下りっぱなし。

 

日本も少なからず、影響を受けていて、円安ドル高。物価は軒並み上昇。経済はコロ助影響から復旧せずに不安定。

 

ホームグラウンドの、ふれーゆ裏も今年は、春先から、アジは回遊せず、代わりに痩せたサバが周りまくり、コノシロを押し退けて闊歩する始末。

 

5月のシリヤケイカも接岸せず。調子が良いのは、マダコとカサゴぐらい。アジが廻るか?廻らないかは運次第。

 

しかも、まず昼間は回遊して来ないし、夕まずめ朝まずめも不発状態。6月からはカタクチイワシが異常発生。

 

大体、7月過ぎには消えるのに、今年は9月になっても釣れている有様。釣り上げた良型は抱卵しているので、そろそろ退場かも。

 

また、豆アジ&小アジが好調。こいつらが大きくなって、10月に廻って欲しい。餌取りのカタクチイワシが消えれば、仕掛けの餌持ちも改善されるはず。

 

今月下旬ぐらいからは、そろそろ、サバも廻り出して賑やかになるかな。今月は中々、忙しくて時間が取れないけど、1回ぐらいは釣りに行きたい。

東京駅に到着。日本橋口から東京駅構外に出て、会社方面にてくてく。東京駅から、約10分程で会社に到着。

午前中の業務をこなして、同じ部の2名とランチに出発。KDDI本社ビル隣にある、やまや系列の天ぷらと、明太子、辛子高菜食べ放の店に行こうとしたが、13:00から打合せが入っている為、断念。

サンケイビル地下?喜多方ラーメン坂内🍜に入店。薄口?の醤油味のラーメンで、麺は平打ち麺🍜

 

登録すると時々、メールで割引き券や季節限定メニュー紹介が送られて来ます。今は冷やしラーメン(青唐辛子のネギ塩ラーメン)

ラーメン、餃子、味付け卵、ミニ・チャーシュー丼セットを注文。量が多くて、さすがにラーメンスープまでは飲めません。

昼はがっつりと栄養補給。チャージが終わった?ところで会社に戻り、業務を再開。何とか、上手くいき、検証結果もOK

18:00で、無事に本日の業務を終了。さてと、昼に食べ過ぎたりので、さっさと帰るとしますか?(とか言いながらMAC

9/12(月)4回目の大手町出社^ ^(竿休め20220912)

出勤時、毎朝のルーティンは、5:30起床してから朝風呂に入る事からスタート。自宅から大手町はdoor to doorで約90分。

 

実際は、これ程、早起きをする必要は無いけど、電車🚃が遅延するマージンを取る、長年のリーマン習慣。

 

もう、骨の髄まで染みついているので、如何ともし難い。これ、「毎日が日曜日」状態になってしまったら、どうなる?んでしょう。

 

しかし、数年前まで、会社に出勤せずに給料が貰えるなんて、想像すらしなかった。黒船ならぬ、ダイヤモンドプリンセス号コロ助

乱で実現した現実。

身支度を整えて自宅を出発。最寄り駅から横浜駅経由で東海道線。学校も始まり、電車🚃も混雑。朝の風景も戻って来ました。

八重洲南口のマックで朝食。相変わらず、東京駅のマックは混雑。カウンターの店員さんは8割が外国人。(接客は日本語^ ^

丸の内北口から、東京駅の外に。今日は朝から快晴。東京は、まだまだ、通勤するリーマンの数が少なくて通勤も快適。

 

8:30過ぎに出社。12:30まで勤務して昼食に出発。社食が休業中だと、外に食べに行かないとならないので不便。

 

少し離れたビル地下の定食屋に。夜は居酒屋になる定食屋。何軒かの店が廃業か休業中の状態。まだまだ人が戻って来ていない状態。

何種類かある定食の中から、サバ味噌煮定食を注文。まぁ、痩せたサバ^ ^と言うか、ノルウェー産の塩漬けサバをもどした?ような

薄っぺらい奴でした。

 

やはり、サバは生サバから処理して、煮付けた奴にかぎります。厚みが無いサバは、やはり、あんまり美味くない。

 

食事が終わり、会社に戻ってから、午後の業務を再開。なんだかんだで、気がつけば窓の外は夕暮れ時。

 

業務終了は21:00過ぎ。出社しなければ、出来ない業務があるため、9/14(水)に、また出勤しないとな。

 

さてと、今日も、たっぷりと働きました。退社して外に出ると、当然、真っ暗で、にわか雨が降っている状態。

 

傘を🌂取りに戻るのも、面倒なので、そのまま東京駅までダッシュ。東京駅構内にあるトンカツ屋まい泉に突入。

前回も注文したロースカツ丼をチョイス。これはこれで、安定した美味しさ。価格も手頃だし看板商品。

食事が終わり、東海道線ホームに移動。ホームには、寝台特急いずもが停車していました。のんびりと寝台特急で旅行も良いな。

 

でも、昔、寝台特急秋田県の象潟市に仕事で行きましたが、朝5:00過ぎに車掌に叩き起こされた事が。

 

何かと見ていると、テキパキと寝台を座席💺に。で、座席に座らされた事があったな?今はどうなんでしょうかね?

本牧の寿司屋に差し入れ^ ^(竿休め20220910)

9/10()は朝から快晴。昨日は自宅でゴロゴロしていたので、今日は横浜駅高島屋で菓子を買い、本牧の寿司屋いなせ寿司🍣に差し入れをする為、自宅を出発。

横浜駅で降りて、横浜高島屋地下街に。やたらと、人が並んでいるので、何かなぁと行列の先頭にあったのは、小布施町の栗🌰を使ったモンブランケーキ。

子供の頃に親父の実家から、米俵に入った栗🌰一俵が毎年、送られて来ていました。茹でて、外側の皮を剥きクチに入れて噛むと中から茹で上がった芋虫がピュ〜っと出て来る、アタリのオマケ付き。

栗に巣食う蛾の幼虫らしい。コレを捨てて、栗の実をモグモグと食べてました。今の栗と

違って甘味が薄くて美味くない栗でした。

 

かみさんがお目当ての菓子を買い、横浜そごう側のバスターミナルに移動。本牧行きバス🚌に乗り込み千代崎下車。

いなせ寿司🍣は、本牧方面に徒歩5分。日曜日に訪ねるのは久しぶり。カウンターが満席の為、奥のテーブル席に。

かみさんはお好み。こちらはいつものセットメニューを注文。ドン!と、まとめてくるから、画像で撮ると結構なボリューム。

かみさんが注文したのは、生サバ、イワシ穴子、あん肝、ウニ。

で、こちらがセットメニュー。マグロ中トロ2貫を含む14貫。これに、あら汁がついていて、コレだけでもお腹は一杯に。

でも、朝飯を抜いて来たので、更に追加で注文。中トロ、ウニ、赤エビ、コハダ、ツブ貝などなど。

 

さすがに、2人でこれだけ食べると、もう、お腹が一杯。ご馳走様でした。若旦那にお菓子を渡して退散。

 

寿司屋の隣にある、地元のケーキ屋でメレンゲの菓子を買ってバス🚌に乗り込み、横浜駅に移動。

横浜そごうで、今、使っている、まな板がボロボロなので新しい檜板のまな板を購入。ついでにフライパン🍳も購入。

 

地下街で夕飯の食材を購入して、両手に荷物を抱えて帰宅しました。

iPhone6(16GB)からiPhoneSE(128GB)に^ ^(竿休め20220909)

iPhone6も、今年の9月で7年目。iOS12.0のまんまでversion upも出来ず、年がら年中、業務用ソフトは停止、再度、Apple storeからダウンロードのリフレイン。

 

しかも16GBしか無いので、取り込んだ画像を頻繁にノートPCに取り込んで整理をしないとiPhone 6は再起動を繰り返えす始末。

 

とは言え、自分で内蔵バッテリー🔋を交換する事3回。大体、バッテリーは2年程度で駄目になる計算。

 

仕方が無いので、第3世代のiPhoneSEに交換する事にしました。たぬき親父はSBユーザー。ネットからiPhoneSE128GB)をチョイス。在庫もあるらしくて即納可能らしい。

9/9()9:30に宅配便で到着。キッティングとデータ移行は9/10()に実施する事にして机の中に放り込む。

9/10()朝メシを食べてからキッティング開始。iPhoneからiPhoneへのキッティングは楽々。

iPhoneSE📱の電源を入れてからBluetoothに接続。iPhone 6のカメラが、自動的に起動開始。

 

SE画面の画像?を6で取り込みすると、6のデータをSEに転送開始。約5分程で転送作業は終了。

 

SEの設定を開いて、ストレージを確認すると、びっくり仰天。iOS15.6とシステムデータだけで13GBもあるじゃん?マジで?

 

更にiOS16になると、50GB近くになるらしい。SE64GBをチョイスしたら、大変だったかもね。

 

そりゃあ、iPhone6(16GB)じゃあ、サポート対象外になるのは仕方ない。まぁ、7年間、故障も無く稼働してくれたから良いか?

 

iPhone 6📱ソフトバンクの下取りに郵送する予定。良品ならば、数千円のPayPayが付与されるらしい。

アマビエ・ケース、表面保護ガラスを利用していたので、外装、カメラも表面ガラスパネルも、傷ひとつ無くて、綺麗なまんま。

データも消し込むと使用済みストレージは、8.9GBで未使用分は7.1GB。システム利用分は7.2GB。まだYouTubeを消してないけど、消しても7.3GB程度。

ヤフオク!でiPhone 66S10003000円程度で出品されている始末。モバコネ持参でカーナビ利用。カメラ、ゲーム機、携帯ミュージック・プレーヤーとかネット検索用には良いかも?知れませんね。

 

中古のiPhoneやらAndroid端末は、捨て値のおもちゃ状態だし、古いノートPCも同様の有り様。良い時代なんでしょうね。

 

さて、データは移行出来たものの、IDPASSでログインしなければならない物は少々、手こずる古だぬき。

 

大体、Apple IDとか指紋認証を利用しているし、メアドのパスワードやら、更に業務利用アプリツールのID、パスワードなど、いちいち覚えて無い。

 

まいりましたね、まったく。ぼやきながらも、何とかセットアップ、データ移行作業も終了。後はiPhone6を完全初期化して返送するだけだ。

SEのケースはヤフオク!で購入。周囲はアルミで表裏は強化ガラス。マグネットでSEを挟み込む感じ。ガラス越しに画面操作が可能。

少々、重たいケースなのが難点だけど、それ以外は気にならない。

スマホは便利だけれども、やはり、毎月タイムリーに固定費が発生する代物。新聞、新書、文庫本、漫画本、週刊誌もスマホから閲覧できる時代。

 

個人事業主の街の印刷屋、書店は次々と廃業してしまい、大手書店も店舗を次々に統廃合を繰り返す有様。

 

新聞販売所も配達量が激減。新聞配達のアルバイトも無くなるのかも?(もう無い?)

 

紙文化で「空気と液体以外は何でも、印刷出来る」と豪語していた印刷会社、出版社、新聞社は、大きく舵取りを迫られる時代。

 

何かが変わると、何かが無くなるのは、世の常かも知れないけど。

 

たぬき親父世代は、若い頃に通信機器と言えば、トランシーバーぐらいしかなかったけれども、それはそれで良い時代だったかもね。

三井物産ビルで石焼きビビンバ(竿休め20220906)

9/6(火)、今日は朝イチで大手町出社。最寄り駅から横浜駅経由で京浜東北線に乗り込み、東京駅下車。

東京駅で朝マック。定番のソーセージマフィン、ハッシュポテト、アイスコーヒーのセットメニュー。(毎回、同じ^ ^

食事を終えて、朝から残暑炸裂の中、毎度お馴染み、東京駅から会社までの通勤ルートをテクテク。時々、歩くルートを変更するのは、ご愛嬌。

 

会社に到着して、テレワークでガラガラ、且つフリーアドレスのオフィスで午前中の勤務を開始。

 

午前中の勤務を終了して、将門塚近くにある、三井物産本社ビル地下の韓国料理専門店に出発。会社から徒歩10分で到着。

店名はKorll Bo韓国焼肉店。大手町〉石焼きビビンバで検索して、スンドゥブチゲ&石焼きビビンバのセットランチを提供している事を発見。

焼肉定食もやっていて、サムギョプサル(豚バラ肉焼肉)、黒毛和牛焼肉、プルコギ(焼肉定食かな?)など。

石焼きビビンバ単品、スンドゥブチゲ単品の定食もあるけど、初心貫徹で注文。結構、繁盛しているようで次々と客が入って来る。

石焼きビビンバは、ご飯の量が多くて、コレ、軽く、茶碗2.5杯分はあるかも?スンドゥブチゲは豆腐と魚介類の唐辛子スープ。

結構、食べでがあり、しんどかったものの、完食しました。ここの地下街は、天丼屋とかトンカツ屋の有名店も入っていて混雑。

また、来る事にしましょう。ビルの裏側は、すぐに皇居。外に出ると、まだまだ、真夏日のまんま。

 

会社に戻り、午後の業務を開始。夕方定時で完了して退館。日本橋口から東京駅構内に入り、山手線で田町駅に。

先月購入した、慶應大学三田キャンパス前にある、秋色庵大阪屋に立ち寄り。和菓子と最中詰め合わせ、和三盆の吹き寄せを購入。

店前にある案内地図を見ると、慶應大学三田キャンパス裏手にイタリア大使館がある。そこに赤穂浪士事件の首謀者?大石内蔵助長男、大石主税切腹の地と記載がありました。

イタリア大使館は、伊予松山藩跡地。吉良邸討ち入り後に、大石主税、堀辺武庸(安兵衛)10名が預かりとなった大名屋敷。

 

伊予松山藩は徳川の松平分家。今でこそ、赤穂義士と祀られていますが、当時は罪人扱いで扱いもぞんざい。

 

真冬でも火事を懸念して暖を取らせず、屋敷内に幽閉。切腹時も事務的に淡々と実施したとか。

切腹時は若干16歳。切腹前には大泣きしていたと逸話が残っています。逸話では、武士の作法である切腹を申しつかった事で面目を保つ事が出来たと感涙とあるけど、本当にそうだったのか?

 

現在は非公開ながらも、イタリア大使館内に慰霊碑があるようで、大使館員により供養もされているようです。

 

武士は死して名を残した訳ですが、主君の浅野内匠頭江戸城松の廊下で、吉良上野介に刃傷に及ばなければ、どうだったのか。

 

父親の後をついで、播州赤穂城代家老になり、平々凡々の元禄時代を過ごしたんでしょうね。

 

令和の時代になっても、品川泉岳寺の墓には線香が絶える事が無いし、その名前は広く日本人に知れ渡っているのも事実。

 

さてと、名もなき凡人のたぬき親父は、秋色庵大阪屋のお土産を手にして自宅に帰るとしますか。

8月最後&9月最初の大手町出社^ ^(竿休め20220830〜0901)

会社に出社する予定は無かったのですが、先週あたりから、業務で利用している会社支給のノートPCが充電出来なくなるトラブルが発生しました。

 

ノートPCのバッテリー🔋は、せいぜい2時間前後。段々とPCを使い込んでいくと、コレが1時間前後程度に減衰。

 

業務用PCだから、常に電源ケーブルを接続して利用すれば、たいして問題にはならないので、充電出来る、出来ないは気にもなりませんでした。

 

しかし、ある日の朝。いつものように、ノートPCをケースから取り出して電源ON。ところがPCが起動しないし、電源ランプも点灯しない有様。

 

アレ?壊れた?以前も会社支給PCが壊れて、業務が出来ず、焦りまくった黒歴史が脳内を駆け巡る。

 

電源ケーブルを出して接続。それでも、電源ランプは点灯せず。ノートPC左手の電源ランプは点灯、バッテリー🔋充電ランプは不点灯といった状態。

 

電源アダプターを抜き差しをすると、充電ランプ🔋が点灯。すると、電源ランプが点灯してPCが起動しました。

 

どうやら、内蔵バッテリートラブルが発生している様子。近頃のノートPCは、iPhoneと同様にクローズボディ。

 

裏蓋ネジを外して、裏蓋を開きバッテリー交換を実施する仕組み。旧来の様にカセット式で簡単に交換出来るタイプではなくなってしまいました。

試しに業後、夕方から朝方まで電源ケーブルを接続したまま放置。朝方、充電量🔋を確認すると、僅か5%足らず。オワコン状態。

 

電源ケーブルをつないで、通常業務後のバッテリー容量はゼロ%なり。多分、バッテリーが完全にタヒすると電源が入らなくなるのは、時間の問題。

 

会社のヘルプデスクに連絡して、新規バッテリーを送ってくれるなら、自分で交換出来るけど、恐らくは、丸っと新規ノートPCに交換対応になるんだろうなぁ。

 

と言うわけで、ヘルプデスクの故障担当にメール連絡。故障状態報告の雛形にトラブル状況を記載。

 

翌日、ヘルプデスクからメール連絡があり、「原因がわからないので、新規ノートPC8/30着でオフィスに送ります。差替えして、故障したPC9/1にオフィスで回収しますので出社して下さい」

マジかよ〜。まぁ、予想通りの結末。データの移行が面倒くさいんだよ〜。仕方なく8/30に自宅を朝イチに出て、最寄り駅から東京駅に。

毎度のルーチンワーク朝マックを済ませてから、日本橋口を出て出社。歩いているリーマンも数はまばら。

 

まだまだ、コロ助が猛威を振るう中、テレワーク続行中の企業が多い証拠みたいなモンだなぁ。

 

オフィスのメールボックスで新規ノートPCを受領。早速、電源を入れてキッティング作業開始。

 

午前中で、ほぼキッティング作業は終了。データ移行も無事に完了。なんか前よりも、短時間で移行作業が完了した感じ。

 

やれやれと一安心。昼食は日本橋室町コレド1階にある焼肉屋一頭屋に。するとメニュー変更があったらしくランチ定食から石焼きビビンバが脱落。

代わりに、普通のビビンバと副菜(おばんざい)がついた、ランチ定食に変更されていました。

石焼きビビンバは、注文出来るものの、単品のみ。スンドゥブチゲに至っては、メニューから消えている始末。

 

ここの焼肉屋の昼どきは男性リーマンより、仲間で来ているOLの方が圧倒的に多いから、メニューも考えざるを得ないのかも。

また、石焼きビビンバ定食がある飲食店を探さなければなりません。と言う訳で、当分、ここはないなぁ。

 

午後過ぎに新規ノートPC、故障ノートPCをリュックに詰めて帰宅。自宅でテレワークを再開して定時過ぎに業務を終了しました。

9/1(木)が故障ノートPC返却指定日。朝10:0013:00の間に電話で引取り連絡があり、指定する返却場所に専用業者に手渡しするルール。

 

以前、故障対応でノートPC返却した時は、お昼休みに電話連絡が来て対応。電話連絡が来ても、打合せ等で対応出来ない場合、専用業者は帰ってしまい、再度、返却指定日を割振りし直される仕組み。

なので、今日は東京駅構内の駅弁屋に入り、昼食用の弁当を物色。朝から構内に何ヶ所もある駅弁屋は大賑わい。

 

1番人気は東京名物では無くて、仙台牛タン弁当らしい。カニ🦀イクラ、ウニとか寿司とかの海鮮ものも人気があるらしい。

あちこちまわって、無難な崎陽軒のシュウマイ弁当を購入してから、いつもの朝マック

してから雨の中☔️を出勤。

 

台風影響で関東地方も天候は不安定。雨が降っても蒸し暑い残暑続きの毎日。関東地方には台風は来ないものの、秋雨前線が北上中。

会社に到着して業務開始。午前中は回収業者から連絡無し。お昼はオフィスでシュウマイ弁当を広げてランチ。

 

13:00から顧客とweb会議。相手の顔も見れるし、資料共有も録画も出来る。まことに便利な世の中になったモンだ。

 

そうは言っても、こちら側の出席者は、たぬき親父だけ。他は都合がつかずに出席出来ない状態。まぁ、何とかなるから良いけど。

 

古だぬきも、お払い箱になる日も近い?かも知れません。老害になる前に?(すでになっているかも?)

 

間が悪い事に、この会議中に回収業者から連絡があったものの、発言中&司会進行役で中座が出来ず。

 

会議終了後に集積場所に駆けつけたものの、回収業者は引き揚げた後でした。残念。と言う事で日を変えて対応となりました。

午後の業務を終えて、地下鉄大手町駅から神保町駅に。雨が降る☔️中を白山通りにある、生麺焼そばの「みかさ」に。

 

この店に来るのは久しぶり。雨のせいか、店内は空っぽ。自販機で「イカ入りソース焼そば」を購入。口頭で大盛り。

生麺の平打ち。トッピングにマヨネーズ、紅生姜、天カスを入れて実食。美味いけど、普通盛りで良かったかなぁ。

しかし、がっつりとかき込んで完食。ご馳走様でした。神保町は老舗洋食屋や有名なカレー屋🍛も多いので、次は違うものを開拓。

 

神保町駅から半蔵門線に乗り込み、途中乗り換えで無事に帰宅。さてと、次は9/6(火)に出社予定です。