ふれーゆ裏たぬきのトリック仕掛釣り日記

横浜港奥の『昼間は釣れないふれーゆ裏』での夕まずめ釣りをメインに1年中、アジ嬢を追いかけまわしております。

新型フェアレディZを見てきました^ ^(竿休め20220205〜06)

小学生の頃、社会科見学で訪れたのが、横須賀にある日産追浜工場。試作車用テストコースも備えた広大な工場。

自動車組立ラインを見学した後に、日産のデモ映画を鑑賞。当時の日産はトヨタと双璧をなす、世界の自動車メーカー。

映画はサファリラリーで活躍する、日産ブルーバードの勇姿。当時の日産は、高級車にはセドリック、グロリア。

このクルマは、トヨタクラウンのライバル車でした。どちらのクルマも、タクシーや自動車教習所で利用されてました。

古い年式になると、何故か?シャコタン仕様の竹槍マフラー装着&アンダースポイラー付きの族車に。

f:id:tanukifureiyu:20220207224040j:plain

f:id:tanukifureiyu:20220207224057j:plain

この時のクラウンは、確か属名が「クジラ・クラウン」で、ハードトップもあって、リアのサイドガラスを白とかミラーシートを貼って、中を見えなくしていた記憶が。

f:id:tanukifureiyu:20220207224112j:plain

f:id:tanukifureiyu:20220207224124j:plain

このクラスのひとつ下がローレル。トヨタはコロナマークII。その下のミドルカーはブルーバードSSSでライバルはトヨタ・コロナ。

なんか、社会的ステータス=クルマみたいな図式が出来ていたヘンテコな時代。そんな世の中で、異端児的なデザインのフェアレディZは異色。

ロングノーズ、ショートデッキのハッチバックで、デカい2ドア仕様。若かりし頃、欲しい車はフェアレディZでした。

とは言え、友人のZに乗せてもらう機会はあったものの、オーナーになる事はありませんでした。

f:id:tanukifureiyu:20220207224212j:plain

そのフェアレディZがフルモデルチェンジ。しかも、かなりボディがスリムダウンして、デザインも旧車Zみたいな外観。

フェアレディーZは、日本名称でアメリカではダットサン240Z^ ^奴らはダッツンと発音してたね。

ダットは「脱兎の如く」のダット。サンは太陽だったかな?

自動車雑誌やネットで話題になったデザインのまんま北米デビュー。日本でも6月下旬には販売開始なんだとか。

まだ、試乗も出来ないし触る事も出来ないけれど、日産横浜HQオートサロンで、一般展示していると聞き、観に行く事に。

2/5(土)かみさんは用事で出掛けるので、本日は単独行動。9:00過ぎに自宅を出発。最寄り駅までバス🚌、電車を乗り継いで横浜港に10:00前に到着。

f:id:tanukifureiyu:20220207224301j:plain

横浜駅東口の横浜そごう横のエスカレーターを登り、日産横浜HQに行く連絡橋に。みなとみらい地区は建設ラッシュの真っ最中。

f:id:tanukifureiyu:20220207224242j:plain

日産HQオートサロンに入ると、中央部の回り舞台にレモンイエロー色のフェアレディZが展示されていました。

f:id:tanukifureiyu:20220207224322j:plain

エンジンはDOHCツインカムのV型ターボエンジン。手が込んでいて、前のZに搭載されていた4.2リッターエンジンよりもコンパクトな設計。

f:id:tanukifureiyu:20220207224340j:plain

ダウンサイジングされて、4.2リッターから、3リッターエンジンに。しかし、出力はノーマルでも、402psを叩き出すハイパワー。

f:id:tanukifureiyu:20220207224402j:plain

でも、価格は700諭吉。オプションやら税金やらを加算すると、軽く800諭吉台に突入するんだろうなぁ。

f:id:tanukifureiyu:20220207224426j:plain

しかし、新型フェアレディZのカッコいい事、凄い事。日産自動車もCEOカルロス・ゴーン海外トンズラ事件やら、リストラやら、良い事無かったけど、良いクルマを作りさえすればユーザーは付いて来る。

トヨタハチロクや、スープラを復活させたように、日産もシルビア、ブルーバード(ブルーバード・シルフィじゃ無い奴ね)を復活させて欲しい。

ホンダと手を組んで、ハイパーVTEC付き2リッター・ターボエンジン付きとかにしたら、売れるんじゃ無いかなぁ。

マツダと組んでロータリー・ツインターボの13Bロケット・シルビアなんかも、イカす(死語^ ^)かも?知れませんね。

f:id:tanukifureiyu:20220207224501j:plain

もう、低燃費とか、環境問題なんか、クソ喰らえ。驚異のリッター3マシン再び。とか、もう、やっちゃえ!日産^ ^

f:id:tanukifureiyu:20220207224518j:plain

GTRも白と黒が展示されてました。コレも、手が届かないクルマ。宝クジでも、当たらないと買えません。もっとも、宝クジなんてものは、何十年も買ってないけどね^ ^

f:id:tanukifureiyu:20220207224537j:plain

f:id:tanukifureiyu:20220207224556j:plain

歴代のZも端っこに展示されていました。昔のクルマは、あっさりした作りだったけど、今のクルマはコテコテ仕様。

f:id:tanukifureiyu:20220207224613j:plain

11:30を過ぎて、お腹も空いたので、近所にある、蕎麦屋の香炉庵に。まだ早い時間帯なので、店内はガラガラ。

f:id:tanukifureiyu:20220207224645j:plain

カツ丼が食べたいが、唐揚げも食べたいので、カツ丼セットと単品で、鳥竜田揚げを注文。

f:id:tanukifureiyu:20220207224703j:plain

店内に入ってから、次々と顧客が入って来ました。カツ丼も中々、美味しいし、唐揚げは、安定の旨さで肉汁たっぷりの旨さ。

f:id:tanukifureiyu:20220207224720j:plain

マジに横浜イチ美味い唐揚げだと思います。ケンタも好きだけど、鶏肉そのものの、スペックが段違い。

f:id:tanukifureiyu:20220207224759j:plain

しっかりと食べて満腹。大桟橋方面まで散歩しようかと思ったけれど、たまには横浜駅前前の献血ルームに顔を出す事に。

f:id:tanukifureiyu:20220207224816j:plain

高島町駅から、ソニービル前を歩いて、横浜ベイクォーター方面に。途中、ふれーゆ裏からも見える横浜火力発電所のツイン煙突が遠望出来ます。

f:id:tanukifureiyu:20220207224842j:plain

今日もあの下近くの、ふれーゆ裏で軍曹は竿を振っているんだろうなぁ。橋を渡ると、そこは、横浜ベイクォーター

f:id:tanukifureiyu:20220207224902j:plain

f:id:tanukifureiyu:20220207224949j:plain

水上バスも客待ちの停泊中でした。乗り場を通り、連絡通路を抜けて献血ルームに。結構、混雑していたものの、スムーズに献血完了しました。

しかし、献血ルーム献血が終わり、寝椅子から立ち上がろうとしたら、立ちくらみが!

アレ?今まで経験した事が無い。これも運動不足の賜物かも知れません。休憩室で休息して、清涼飲料水をガブ飲みして水分補給。

f:id:tanukifureiyu:20220207224926j:plain

これで復活^ ^さらに!帰りにマックに立ち寄りして、Wマック&チキンナゲット、コーラMで栄養チャージ。

自宅に帰り、しっかりと朝まで睡眠を取り、完全復活。翌日の2/6(日)は9:00まで寝床でウトウト。

それから、朝飯&朝風呂。覚醒したのは、11:00過ぎと言う有様。午後過ぎになり、かみさんが本牧の寿司屋に行きたい!ヽ( ̄д ̄;)

f:id:tanukifureiyu:20220207225020j:plain

と言うので、「仕方ないなぁ^ ^」と二つ返事でOKして準備開始。さっさと最寄り駅から、電車を乗り換えて桜木町駅

f:id:tanukifureiyu:20220207225038j:plain

桜木町駅キリンビール横浜工場の写真と歴代の瓶ビールラベルを記載した展示がありました。

f:id:tanukifureiyu:20220207225054j:plain

そういえば、小学生の頃の社会科見学で、鶴見区キリンビール工場を見学したのを思い出しました。

見学の最後にキリンビールでは無く、キリンレモンをいただいた記憶が。キリンビールは、三菱傘下のビール会社。

三菱商事との打ち上げで、同社のサロンでキリンビールを頂戴した事がありました。何の仕事だったかは、忘れ去ってしまいました。

瓶ビールラベルに「キリン」の文字が隠されているとか、キリンビール以外は、居酒屋に行っても飲まないとか、聞かされた記憶が。

つまんない事だけは、なんか覚えてるのに、何の仕事をしたのかは?皆目、思い出せないお気楽な、たぬき親父^ ^

f:id:tanukifureiyu:20220207225119j:plain

桜木町駅前から本牧行きのバス🚌に乗り込み、潮崎町停留所で下車。本牧方面に50m程度で、目的地の「いなせ寿司」に到着。

f:id:tanukifureiyu:20220207225138j:plain

お昼のランチタイムを過ぎた後なので、店内の客は1組だけ。直ぐにカウンターに案内さされて注文する事が出来ました。

f:id:tanukifureiyu:20220207225154j:plain

いつもの特A握り12貫セット。ウニ、いくら、アナゴ、大トロ、中トロ、赤身、数の子、アジ、赤エビ、シマアジなどなど。

しかも、あら汁付き。これで、税込み2187円は、中々のお値打ち価格。他の寿司屋なら、軽く倍以上。しかも、檄ウマいし。

f:id:tanukifureiyu:20220207225214j:plain

かみさんは、毎回、お好み。アナゴ、煮ハマグリ、ウニ、数の子などなど。こちらは、追加で、イカと赤貝貝ひも。

f:id:tanukifureiyu:20220207225234j:plain

〆は、筋子のキュウリ巻き。かみさんは、トロたく巻き。今日も、がっつりといただき、お茶をお代わりして、おあいそ。

再び、バス🚌に乗り、横浜駅に。東口の横浜そごうに行き、夕飯の買い物。鮮魚コーナーに立ち寄り、マグロ中落ちと筋子を購入。

40センチクラスの太いメガサバが1本1英世で販売されていました。お隣には60センチのワラサが、1本0.7英世。

サバの方が高いんかい!まぁ、ワラサは、まだまだ、脂のノリは悪いから、市場価値は、メガサバの方が上なんだな。

他にもちょこちょこと買い物をして、電車を乗り継ぎ、帰宅しました。しかし、寒いなぁ、でも、今週末は3連休。

f:id:tanukifureiyu:20220207225306j:plain

また、竿3本を持って、ぶっ込みニョロ吉釣り🎣にでも行こうか?どうしようか?ウ〜ン?昼間、釣れると良いんだけどねェ。