ふれーゆ裏たぬきのトリック仕掛釣り日記

横浜港奥の『昼間は釣れないふれーゆ裏』での夕まずめ釣りをメインに1年中、アジ嬢を追いかけまわしております。

葉山朝市で朝食を^ ^(竿休め20210523)

5/22(土)朝から曇天。雨予報&歯医者予約を入れていた為、釣りはお休み。ところが、歯医者予約時間を間違えて取り直し。

結局、当日はキャンセルして翌週に仕切り直し。仕方ないので近所のダイソーに。釣具売場を覗くと、ふトスさんが見せてくれた新型蛍光ジグがズラリ。

ダイソーには企画に釣り好きな人がいるらしい。メタルジグは材料が鉛だし、塗装やら装飾、塗装だけなんでバランスとか実釣データ取りを別にすれば原価は微々たるモノ。

売れたならば利益は出る商品。横には百均では無いものの、千円のルアー竿も。オールブラック塗装で見た目は充分な商品。

メタルジグ前に3本針のサビキ仕掛けをつけて、更にコノシロ切身を装着^ ^この禁じ手で次回は釣ってみます。

エギもジグも沢山あるのでスルーして、昼時に近くなった事もあり、電車に乗り込み、町田駅に移動。

ヨドバシカメラに行き、USBケーブルの接続カプラ(メス/メスのジョイント)を探したものの、良いものが無く断念。

f:id:tanukifureiyu:20210527232734j:plain

お昼を過ぎたので、東急スクエアの食堂フロアに移動。昼のランチを実施している寿司屋すし常に入店。

本牧の寿司屋の様に滅茶苦茶、美味いわけでは無いものの、値段の割にはランチの握りの量が多い。

町田駅周辺も、コロ助ガン無視状態で人混みで混雑状態。寿司屋は空いていて直ぐに入れたものの、後から混雑で入店待ち列が。

f:id:tanukifureiyu:20210527232805j:plain

裏巻きを含む11巻の握りランチ定食。まぁ、味は普通。クルクル寿司より少しだけ、良い程度。まぁ、満腹^ ^

f:id:tanukifureiyu:20210527232838j:plain

寿司屋を出て、商店街にある富澤商店に。エイヒレを買って見たくて散策。ありました!裏を見ると国産では無くベトナム産。

f:id:tanukifureiyu:20210527232901j:plain

YouTubeではエイヒレの作り方が載っていて、一度、調理してみたいものの、それだけの為に、デカいエイを持ち帰るのは?

結論は購入した方が手間もかからず安価なエイのヒレ。干しても手のひらサイズだから、これでも、かなり大型のエイらしい。

帰宅後にガスコンロで数回炙り、ハサミでチョキチョキ。マヨネーズに七味をかけたものにつけてパクり。

肉厚で滅茶苦茶、美味い!しかし、ふれーゆ裏で釣れたアカエイを持ち帰りたくない。ここはベトナム漁民の方々に感謝して購入。

f:id:tanukifureiyu:20210527233058j:plain

翌日、5/23(日)は7時に助手席にかみさんを乗せて、三浦半島葉山マリーナ側の朝市に出発。

保土ヶ谷バイパスから横浜横須賀道路に入り、制限速度を維持して巡航。もう、古だぬきなのでムリはしません^ ^

反対車線では覆面パトカーにBMWミニが捕獲されて餌食になっていました。この通称横横道路は神奈川県警のお狩場。

マジで覆面パトカーが数多く出没。さらに普通のパンダカーも走行しています。パンダカーをやり過ごしたのでアクセルも厳禁。

覆面パトカーとのコラボで血祭りになるクルマも続出しています。この道路は法定速度を遵守して、のんびりと走りましょう。

逗子インターで降りて逗葉新道を通り、葉山に抜けると海が見えてきます。7:30過ぎに無事に到着。

この時点で会場駐車場は満車状態。葉山マリーナに隣接する、県営駐車場にクルマを駐車して朝市会場に。

f:id:tanukifureiyu:20210527233142j:plain

f:id:tanukifureiyu:20210527233155j:plain

名物は日影茶屋が販売するフルーツタルトやケーキ半端切れ端。しかし、コレは目当ての観光客で大行列。

もう、マンボウ&キジも関係無しの、ガン無視状態の盛況混雑ぶり。駐車場のクルマも東京&千葉ナンバー多数^ ^

たぬき親父は行列をパスして、並ばずに購入出来る、お弁当屋台に。有名店の海鮮パエリアと、かみさんはソーセージ付き豆入りカレーをチョイス。

f:id:tanukifureiyu:20210527233301j:plain

葉山マリーナ&朝市会場が見える連絡橋のベンチで朝ご飯。朝は曇っていた天気も、この頃には快晴に。雲は低い夏雲。

f:id:tanukifureiyu:20210527233235j:plain

海にはヨットやウィンドサーファーも多数出ていて、葉山海岸は初夏の風情&陽気。釣りをしている家族連れもチラホラ。

f:id:tanukifureiyu:20210527233331j:plain

朝ご飯を食べ終わり、ネットで見た「三浦海岸駅近くの畑の中のパン屋さん」に行く事に。海岸沿いに道を下り、京急三崎駅数キロ先を左折。

f:id:tanukifureiyu:20210527233524j:plain

畑が続く丘陵地帯を通り、三浦海岸駅近くのパン屋「ブレッドファーム」に。何となく周辺環境を含めて南仏田舎町のパン屋さん風。

f:id:tanukifureiyu:20210527233538j:plain

駐車場に停めて、狭い店内に。人気店らしくて、続々とクルマが停車。日本人の律儀な点で、従業員が入場制限もしていないのに外で買い物客が出て来るのを待っている。

値段は横浜郊外のパン屋さん並みで安価。洒落たパンでは無くて、日常生活で利用できるパン屋さんだな。味も普通。

早々に退散して、パンを食べながら、三浦海岸沿いをクルマでドライブ。金田漁港前を抜けて、剣崎、毘沙門天を抜けて三崎口に。

f:id:tanukifureiyu:20210527233606j:plain

三崎港はパスして、横須賀市の野菜直売所「すかなごっそ」に。現在の旬の野菜はキャベツらしくて、100円から大きさにより販売しています。

葉山牛や地元鮮魚販売コーナーもあり、地元の人や観光客で賑わっています。ここは入口側で入場制限を実施していました。

ごっそりと野菜を買い込み、トランクに詰め込んで、時間は11時半に。そろそろ、お昼時。かみさんが和食が食べたいと言うので、荒崎にある和食レストランあらさき亭に。

f:id:tanukifureiyu:20210527233635j:plain

何度か店の前は通っているものの、敷地には7台程度しか、駐車スペースが無い。近所の有料駐車場も満車状態。

f:id:tanukifureiyu:20210527233657j:plain

あらさき亭で相模湾でも取れるタラバガニの一種の、荒崎ガニ定食(ミルクカニとも言われる)を食べる予定でしたが断念。

再びクルマに乗り込み、荒崎から逗子に移動。逗子の狭い住宅街の中にある老舗旅館に無事に到着。

f:id:tanukifureiyu:20210527233725j:plain

松汀園旅館と言う老舗旅館で現在は国家公務員保養施設旅館。旧館は大正時代、実業家牧野元次郎が別邸として逗子に建築。

f:id:tanukifureiyu:20210527233739j:plain

元次郎は不動貯金銀行(現在のりそな銀行やね^ ^)の創始者。共立薬科大、慶應大薬学部設立にも尽力した偉人。

予約してないので、フロントに確認したところ、OKが出たので駐車場にクルマを駐車して館内に。

f:id:tanukifureiyu:20210527233804j:plain

案内されたのが、大正時代に建築された旧館の和室。テーブル、椅子が和室に置かれていて、縁側廊下にもテーブル&椅子。

f:id:tanukifureiyu:20210527233834j:plain

昔の旅館造りで隣と襖で仕切る事で、大広間にも区切った個室を作る事も出来る造り。田舎の爺さん婆さんの家の匂いがするなぁ。

f:id:tanukifureiyu:20210527233903j:plain

歴史やら建造物にはアウト オブ 眼中のかみさんは、古い大正時代の建造物には、全く興味が無い様子。

ちなみに、現在の旅館正式名称は、KKR逗子松汀園と言う名称。国家公務員で無くても割引きは無いものの、宿泊は可能。

f:id:tanukifureiyu:20210527233934j:plain

芝生の庭にはコジュケイが戯れて、日差しが強い日なのに、館内は冷房が無くても冷んやりとした空気が流れています。

f:id:tanukifureiyu:20210527233958j:plain

お昼のメニューはこちら。かみさんと「がばっと海鮮どん」をセットでオーダー。セットは食後の飲み物&デザート付き。

f:id:tanukifureiyu:20210527234032j:plain

コロ助のご時世なんで、ワークスペース2時間プランなるものも提供中。縁側パルなるものも開催中でビール&つまみで個室でのんびりも出来るようです。

f:id:tanukifureiyu:20210527234057j:plain

要予約ですが、朝食のみの利用も出来るんだとか。コロ助で旅館利用者も減少している中、賢い!アイデアかも。

f:id:tanukifureiyu:20210527234115j:plain

f:id:tanukifureiyu:20210527234138j:plain

f:id:tanukifureiyu:20210527234210j:plain

海鮮どんは酢飯じゃ無いと、かみさんは文句を言ってましたが、お味は普通。食後のデザート、コーヒーを飲んで宿を後に。

f:id:tanukifureiyu:20210527234342j:plain

再びクルマに乗り込み、逗葉新道入口前にある、葉山の道の駅「葉山ステーション」に。前回も来たけど、逗子葉山の名産特産品を購入する事が出来るので大賑わい。

f:id:tanukifureiyu:20210527234410j:plain

旭屋牛肉店の葉山牛コロッケや野菜を買い込み、葉山のケーキ屋サンルイ島葉山店に。ここも有名なパン屋、プレドールの隣。

サンルイ島葉山店はフランス菓子専門店でケーキも製造販売。喫茶スペースもあり、店舗も昨年リニューアルしたばかりで綺麗な店。

f:id:tanukifureiyu:20210527234434j:plain

お土産のケーキを購入。そして、隣のパン屋プレドールにクルマを移動。かみさんが食パンを購入。

再びクルマに乗り込み、帰宅ラッシュで渋滞が始まった葉山から逗子を抜けて材木座海岸に移動。砂浜のサーファーも人影はまばら。

時刻は17:30過ぎ。鎌倉に入り鶴岡八幡横を抜けて北鎌倉、橋本五差路を抜けて、原宿交差点方面に。

f:id:tanukifureiyu:20210527234515j:plain

f:id:tanukifureiyu:20210527234542j:plain

f:id:tanukifureiyu:20210527234620j:plain

いつも帰りに立ち寄る、蕎麦懐石料理屋九つ井戸の駐車場にクルマを駐車。まだ夕暮れ前に到着する事が出来ました。

かみさんは鴨南蛮。こちらは、かき揚げ天ぷら蕎麦。今日は店舗内も混雑。蕎麦が足らなくなったらしく蕎麦手打ちを開始。

f:id:tanukifureiyu:20210527234653j:plain

f:id:tanukifureiyu:20210527234712j:plain

f:id:tanukifureiyu:20210527234732j:plain

少し待たされたが、打ち立ての蕎麦が出て来ました。普通の蕎麦屋よりも、少々、値段は高いものの、味は絶品。

f:id:tanukifureiyu:20210527234753j:plain

蕎麦を食べてから、国道1号線保土ヶ谷バイパスを経由して、無事に自宅に到着。クルマのトランクから土産物を降ろして完了。

走行距離は230kmくらいで、リッター9kmぐらい。天気も良くて、ドライブ日和でした。マンボウの割には、三浦葉山も混雑。

千葉、東京と他府県ナンバーのクルマやバイクも多く出ていました。自転車ツーリングを楽しむグループも多数。

5/24(月)からは9:00から自宅でリモートワーク開始。ほとんど動かないので、運動不足はピークに。6月には健康診断。

f:id:tanukifureiyu:20210527234820j:plain

5/27(木)は、お昼に近所のラーメン屋に。朝から雨降りで気温も低い為、オーダーは濃厚味噌ラーメン+麻婆丼定食。

今週末は天気も回復。潮回りは、下りの中潮で、満潮19:38と中々、好条件。翌日朝までやるとして、朝方満潮は6:13と中々。

コマセも、本場中国製を冷凍庫に2ブロック保管済み。コノシロ切身も売る程、ドッサリ。そういえば、キャスティングの国産アミコマセが値上がりしていました。

f:id:tanukifureiyu:20210527234859j:plain

本場中国産1kg319円に対して、国産1kgは、550円。中国産を試したところ、国産と釣果は変わらず。

なので、迷わずに本場中国産アミコマセを購入しています。そして、浮いた分は、針や仕掛け、オモリを買えば良いし。

f:id:tanukifureiyu:20210527234934j:plain

リールは道糸を巻き直し。古い道糸は、廃物利用として、足元に放り込むカニ網を製作。初めて作ったけど、結構な手間。

f:id:tanukifureiyu:20210527235007j:plain

と言うわけで、今週末は「昼間は釣れない、ふれーゆ裏」に出撃します。それでは、ふれーゆ裏で、お会いしましょう^ ^