ふれーゆ裏たぬきのトリック仕掛釣り日記

横浜港奥の『昼間は釣れないふれーゆ裏』での夕まずめ釣りをメインに1年中、アジ嬢を追いかけまわしております。

にわかラグビーファン三ツ沢ニッパツに行く^ ^(第3戦目20200202)

昨日2/1(土)は、ふれーゆ裏でコノシロ爆釣りを楽しみ、本日2日(日)は神奈川県三ツ沢ニッパツ競技場に、NTTコムシャイニングアークスVSリコー・ブラックラムズラグビートップリーグ戦を観戦に、かみさんと出掛けて来ました。

f:id:tanukifureiyu:20200213074619j:plain

横浜駅構内で、シュウマイ弁当を購入して、新横浜駅から市営地下鉄て三ツ沢上町で下車。駅から歩いて約15分で競技場到着。

f:id:tanukifureiyu:20200213074646j:plain

試合開始は13時。天候は快晴で無風。時刻は12時なのにゲート前はラグビーファンで大賑わい。この日は7000名をこえる顧客入場があったとか。

f:id:tanukifureiyu:20200213074733j:plain

トップリーグの選手で、同競技場でもプレーをした事があるペイトンさんによると、いままでは、3000人も入れば良い所だった、との事。

f:id:tanukifureiyu:20200213074818j:plain

ラグビー場に入ると、観客席からグラウンドまでが近くて、試合前の練習をしている選手達の声も観客席に聞こえてくる。

f:id:tanukifureiyu:20200213074849j:plain

ボールをキャッチする音や、試合中にはスクラムでぶつかり合う音も。釣り友達のペイトンさんや、ふれパンさんも、今はタコテンヤのエリー人形で遊んでるけど、こんな事をしてたんだなぁ〜と、感慨しきり。

メインスタンド側の指定席左側中段あたりに席を取り、かみさんとシュウマイ弁当にパクつく。お茶はスタジアム外の自販機で購入。

試合開始10分前位には、メインスタンド、対面のスタンド側は、ほぼ満員。左右ゴールポスト側は半数近くは空きがある状態。両チームの選手紹介が始まり、予定通り13時にはキックオフ。

f:id:tanukifureiyu:20200213074941j:plain

にわかラグビーファンのお目当の選手は、NTTコム2番、南アフリカ出身のマルコム・マークス選手。とにかくデカい選手で他の選手が小さく見える程。

f:id:tanukifureiyu:20200213074923j:plain

昨年の覇者、南アフリカワールドカップのメンバーでポジションはフッカー。すなわち、世界最強のフッカー。スクラム時にはセンターに位置していて、鉄壁。

正に重戦車。NTTコムは小技よりも、スクラムで押し込むので、ルールに疎い、たぬき夫婦でも、充分に楽しめました。

f:id:tanukifureiyu:20200213075033j:plain

ニッパツ競技場は、リコーのホームグラウンドらしくて、リコーの応援団やファンも多くて、応援も盛り上がっていました。野球みたいに鳴り物も無いので、静かに観戦が出来るのも良いなぁ。

f:id:tanukifureiyu:20200213075108j:plain

試合は、前半は接戦、後半はNTTコムのワンサイドで、33-17でNTTコムの勝利。試合終了後、リコー小松選手のトップリーグ通算100試合出場(79人目)を記念して表書式がありました。

しかし、100試合が多いのか?少ないのか?

怪我や故障も多いスポーツだから、大変な記録なんでしょうね?ペイトンさん、ふれパンさんに、そのあたりの事情を教えてもらおっと。

ご家族、両チームが加わり、和やかに記念撮影も行われて、スタンドからは拍手喝采。なんか、良い感じの締めくくりでした。

f:id:tanukifureiyu:20200213075136j:plain

帰りに新横浜駅ビル内の華正樓で夕食。かみさんはエビチリ、たぬき親父は中華唐揚げ定食をオーダー。ここは量も多くて、味も良いお店。

f:id:tanukifureiyu:20200213075156j:plain

さて、すっかり、ラグビーファンになった、たぬき夫妻。しかし、昨年のラグビー・ワールドカップの余波でトップリーグチケットは入手が困難。

特に、交通の便が良い秩父宮ラグビー場開催のゲームは、発売と同時に即完売で中々の入手困難。まぁ、ラグビーとは無縁の、たぬき親父が血眼でチケット入手に躍起になってるくらいだから、推して知るべし^ ^

次回は2/15(土)夢の島競技場で開催される、NTTコムシャイニングアークスVS宗像サニックスブルース(九州のチーム)の自由席チケットが取れましたので、出掛けてまいります。